2021年6月 8日

テレビ離れが進行中・・ ~御用放送局となって安住の地を得たTV業界に、未来はない

奢れるモノ久しからず 
 地位や財力を鼻にかけて、思い上がった振る舞いをする者は、
 長く栄えることなく滅びる

 普段はテレビを点けることはなく、なくても全く困らない爺ですが
四十年以上も惰性でとっていた新聞も切って久しいです。
購読を止めたのがミスリードが多過ぎるという理由でしたが
テレビはもっともっと酷くて、政権の御用放送局に成り果ててしまっているので
視聴する合理性がまったくないというありさまです。※有害でしかない


 テレビのお守りをしているのは暇に飽かしているジジババしかいない
などと揶揄されてますが
実際の調査でそれが裏付けられたような格好です。
 ※10歳~20歳台の総人口が2331万人 (2020年)

 その半分がTVを観てないなら、1100万人ほどとなり
NHKを筆頭にTV業界が衰退に向かっているといえる調査結果でしょう。
きょうびネットであらゆる情報が得られるので
「テレビでしか得られない情報」は皆無といってよく
無駄な嗤いが30秒ごとに沸き起こる番組に占拠された
そんなテレビには娯楽性も見いだせません。

 いまだなんとかTVが動いているので、
晩飯を食いながら見ることがありますが、
気になる天気予報をチェックするぐらいが関の山です。
そんなことで、TV受像機がなくなってしまっても、なんの不自由もありましぇん。



2020年   男 女  小計
10~14歳 273 260  533
15~19歳 289 276  565
20~24歳 316 300  616
25~29歳 317 300  617
         (合計) 2331万人

人口ピラミッド 2020年 将来推計人口
  クリックで原寸大
jinko10-29_s.gif

 ◇ テレビ離れが進む「衝撃的なデータ」に研究員も驚き! その納得の理由とは --> こちら

テレビ離れが深刻化...研究員も「衝撃的なデータ」と驚き

もはやテレビは必要不可欠なものではない?若者のほぼ半数がテレビを視聴していないという結果が判明

 NHK放送文化研究所が20日に発表した国民生活時間調査によると、平日にテレビを15分以上視聴した人の割合は、10~15歳56%、16~19歳47%、20代51%、30代63%、40代68%だったという。ちなみに50代は83%、60代は94%、70歳以上95%とシニア層は視聴している人の割合が高め。インターネットを使いこなせる若者ほど、着実にテレビから離れていることがあらためて明らかになった。
 これについて、NHK放送文化研究所の渡辺洋子研究員は「衝撃的なデータ。若年層にとってテレビは毎日見る『日常メディア』ではなくなってしまったために減少幅が大きくなった」とコメント。しかし、これは本当に「衝撃的データ」なのだろうか。
テレビの特性を考えれば、現代において当然の結果なのではないだろうか。

■ FC2ブログへバックアップしています。 
テレビ離れが進行中・・ ~御用放送局となって安住の地を得たTV業界に、未来はない
backupSite.gif

投稿者 hal : 23:37

2021年4月22日

暴利を貪っちゃいかんに決まっとるがや ~貴族たちのワンダーランド、NHK

さきの関連
 ■ 総括原価方式とは知らなんだ ~なのでNHK貴族に金銭感覚を求める方がどうかしてる --> こちら

 NHKには問題が多すぎるがなぜか聖域とされ、
議論が白熱することもなく毎年毎年、シャンシャンと予算が通過してきた。(※予算が通らないと自然消滅)
 
 忖度報道、偏向報道も目に余るモノがあるが、
ここでは受信料問題について語っている。
そのモヤモヤとした胡散臭さについて、国民・視聴者もすくなからず感じていたと思うが
この動画でスッキリさせてくれている。

 彼の論理に矛盾がなく、理路整然とした問題提起であって
NHKはこれにキッチリ反論しなくっちゃならないが
合理的な説明は不可能なので、逃げ回るしかないのだろう・・・。


【武田邦彦】NHKが国民に隠し続けてきた受信料の"即死級事実"を暴露します!この事実を知ったらあなたも背筋が凍りつくでしょう...
クリック ↓ でYoutubeを開く

takedaKuni210420_s.jpgtakedaKuni210420.jpg


11,822 回視聴•2021/04/20


■ FC2ブログへバックアップしています。 
暴利を貪っちゃいかんに決まっとるがや ~貴族たちのワンダーランド、NHK
backupSite.gif

投稿者 hal : 22:10

2020年9月24日

総括原価方式とは知らなんだ ~なのでNHK貴族に金銭感覚を求める方がどうかしてる

どうすべきか? 全ては国民が決めること
 スクランブル方式がもっとも単純明快であって、
しかもホントにNHKが必要とされているのかという、その衝撃の実態が白日の下に晒される。
 NHKがどうしても必要な人、観たい人はカネを払うスクランブル契約をすればいいだけだし
NHKをみたくない人は契約もしないので、番組にスクランブル掛って見えないし、
そもそも観ないだろう。


放送法の改正が必要となる
 そもそもが、
NHKは放送法によってのみ、その存在が許されているだけなので
放送法を改正すればいくらでもその形を変えることできる。
主に弄る条文は(受信契約及び受信料)第六十四条などであって
それら関連条文を書き換えることに、特段難しい問題はない。

「NHKなんかいらねぇ!」
 このように国民が総意を示せば条文改正作業に入り、
改正案が成立&施行されれば
受信契約数が激減するだろうことは想像に難くない。
そうなれば、僅かに残る契約者がNHKを支えることになり、
高給取りが我が世の春を謳歌してきた巨体の大部分は、自然消滅する。

放送法改正について、ひとつの案
 もっとも少ない文字数の改正で最大の効果が期待できそうだ。
これまで一度も顧みることなく暴利を貪ってきたNHKとしては青天の霹靂だが
それも身から出た錆であって、甘んじて受けるほかない。
関連会社も含めて大規模に組織を消滅させないと、
スクランブル後の契約数の激減に耐えられないからそれも仕方がない。

  クリックで原寸大
scrableAn_s.gif

微々利漫 2 週間前 70年くらい昔に放送法が施行されました。当時はテレビ普及率が1000軒に数軒で テレビ放送局はNHKだけでしたから「テレビ保有=NHK視聴」という放送法でも 構わなかった。ですが時代は大きく変わり、テレビ放送の環境も激変しました。 携帯、カーナビetc 含めれば、1人1台以上もテレビを持っています。ですから、 時代に合った放送法に改正し「テレビ保有≠NHK視聴」とすればいい。 『テレビを持っていても、必ずしもNHKを視聴するとは限らない』という文言を 放送法に附則すればいいだけです。 このように改正されたら、NHKは、すぐにスクランブル化するでしょう。 続きを読む ---------------------------

【金満NHK】純資産8000億円!高すぎる受信料のムダ遣いが目に余る。
既得権益とズブズブ【みずほ銀行,立花孝志,前田会長,総括原価方式,社屋建て替え】

クリック ↓ でYoutubeを開く

NHKbukowasuKuro_s.jpgNHKbukowasuKuro.jpg

打撃王
2 週間前
NHKの企業年金も酷いものです。退職者が年間600万円を越える企業年金を得ているのは、それだけの蓄財を国民からNHKが搾取してきたからに他ならない。
---------------------------
桃太郎
2 週間前(編集済み)
肩書きはどうであれ、
NHKの実体は、公共放送では、ありません!。
何故なら、NHKの株全てを、NHK職員が保有しており、
NHKの実体は、NHK職員の為の、個人商店  です。
尚且、職員の八割は、腸先人!。
日本人には、受信料請求し、腸先人には、受信料請求しない。
時折、腸先人好みの、日本を貶める、デタラメの
反日番組を、放送しながら、
強制的に集めた、受信料で、 日本一の、年収、年金、退職金を、
手にしている!。

職員の平均年収は、1,800万円。
年金は、一ヶ月で、約60万円。
NHKの、企業年金
一ヶ月、三十数万円。
厚生年金
一ヶ月、約二十五万円。
合計、約60万円。

退職金は、三十年位前のデータでも、約4,000万円
今では、おそらく、5,000万円越えている、かも知れません。

卑劣な事に、国民に、平均年収1,800万円を、
悟られ無い様に、NHKのホームページには
、嘘の、かなり低めの金額を、表示して、
国民を騙しています。

こんな組織に、公共放送の資格が、有るでしょうか?。
無いでしょ!。
こんな腐れ組織は、放送免許を取りあげて、
解体すべき。
腐れ切った公共放送は、いらないでしょ!。
このようなNHKの実体を、多くの国民は、知りません。

上記の情報の拡散を、希望します。
続きを読む
---------------------------
桃太郎
2 週間前(編集済み)
NHK職員の、
平均年収 = 約1,800万円
退職金 = 約5,000万円
年金 (一ヶ月分) = 約60万円
 (企業年金 + 厚生年金)
国民の犠牲の元に、
日本一の待遇!。
この情報の、拡散、希望。
続きを読む
---------------------------
お悩み太郎
2 週間前
NHKはBS放送やオンデマンドで受信料の二重取り、三重取りはやめてほしい
電波の押し売りはやめて欲しい
---------------------------
Kenji G
2 週間前
公共放送が高価なギャラが必要な芸能人などを起用するのは止めて欲しいものですね。
公共放送の本質を見失ってしまった今のNHKを正すには一度ぶっ壊すしか無いのでしょうね。
---------------------------
qaw sklp
2 週間前
潰れても困らんと思うよ..
---------------------------
パズー
2 週間前
NHKほんとに壊して
---------------------------
hiro sanadamaru
2 週間前
本来、日本人は質素で物を大切にする民族。勿体無い文化。全く真逆ですな。日本人のような外国人にモロ乗っ取られてますな。これでも、自民の国民洗脳ズブズブ広告機関だからね。
---------------------------
山田太郎
2 週間前
公共放送が偏向報道するのに必ずしも必要なんでしょうか。NHKは公共放送を語る詐欺です。
---------------------------
Yutaka Yoshikawa
2 週間前
NHK, 月に一度も見てないのに衛星分も含めて受信料取られてる。何なの?この経済取引?
税金だよコレ。
---------------------------
jun asa
2 週間前
平均給与は手当を含めると1780万円です(41歳)。高卒でも30代で1000万円を超えます。天下り先は選んで行くことが出来ます。昔は一般職員でもタクシーチケット使いたい放題では無かったかな。
---------------------------
John Rabbit
2 週間前
改めてNHKの闇がわかりました。日本版GAFA いいなぁ!本当にいいですね。😺🐭
---------------------------
Gaku Kawa
2 週間前
俺ん家に、勝手に電波を投げつけてくるなよ、迷惑な
---------------------------
117neko
2 週間前
今すぐNHKが無くなっても、ほとんどの国民は困らないと思う、というか、喜ぶ人の方が多いかと。。。
---------------------------
Gaku Kawa
2 週間前
1か月300円くらいが相場ですよ 都合がよいときだけ、公共みたいなこと言ってやがる💢
---------------------------
イトウイケヲ
2 週間前
ここは超党派で菅次期首相、新国民民主党、維新、令和と協力して是非ともNHKにメスを入れて欲しいです❣️
---------------------------
kanzo haruasahi
2 週間前
テレビ📺見てないけど払ってます。黒川さん頑張ってください
---------------------------
しん3
2 週間前
多くの日本人は公共放送を必要としてないので、潰しても困る人はいないでしょう。
お年寄りはNHKがなければ民放を観るだけです。
完膚なきまで、ぶっ壊〜す!
---------------------------
tsunetaka aminaka
2 週間前
もう何年もNHK払ってないからいいけど、デジタルになってもスクランブルやらないのは完全におかしい。今後も一生受信料なんか払いませんよ、大体テレビの時代なんか終わってますから。
---------------------------
st
2 週間前
富士フイルムは中共とズブズブだ、早くデカップリングしないと世界企業として発展出来ないんじゃないか。
---------------------------
ネット番長
2 週間前
国会議員のみを取り締まる国会警察の新設が必要な時代。
---------------------------
Jo Piney
2 週間前
NHKは風評被害として否定しているが、パナマ文書にNHKの関連会社と疑われる社名があることについて明確な説明がない。そもそも報道機関として徹底的な調査報道が求められるのに、自社のことは脇に置いて、他の租税逃れの実態を報道するなどあきれ返る所業。
表に出ている額の金満ぶりではなく、裏金・タックスヘイブンを合わせるとどのくらいの金額になるのか。 放送法を振りかざし低所得者からも搾り取り、高給を食み、解説員が御大層な高説をのたまいながら、利権まみれ特殊法人たる自分自身に対してはダンマリを決め込む卑しい人間のあつまり、それがNHK
続きを読む
---------------------------
Tomo mk2
2 週間前
日本変態協会←NHK。調べてみたら本当にワイセツな犯罪が多いですね。NHKに不祥事を報道された某、山口元メンバーが可愛く見えるレベルです。
---------------------------
船迫佳子
2 週間前
受信料を取るなら、事実をちゃんと全て報道することが正当でしょう!?それなのに、事実を報道しないことが多いように感じて、見る気にならなくなりました。
---------------------------
RUBI USA
2 週間前
TV自体殆ど見ないし、ましてやNHKなんて何十年観てないことか
確かに公共放送は必要だと思いますが、黒川さんの仰る様に現状のNHKは解体
その後、数年間は放送内容を確認した上でないと何とも言えません
私個人としては、NHK以外のメディアも信用出来ないし、もうTVの時代は終わった、と思いますが
続きを読む
---------------------------
いっしー
2 週間前
NHKをぶっ壊す!
---------------------------
haruhito yamamoto
2 週間前
スクランブル放送にしよう!、放送法改正!
---------------------------
dimitrimoonlight
2 週間前
日本の公共放送局として国益及び日本国民の為の報道するのなら払います。
---------------------------
キムトモ
2 週間前
実質、民主主義の原理原則が通用しない超権力利権組織ですから···
---------------------------
すい
2 週間前
NHKが貴族とか言ってるけど、地方議員も貴族だよね
欧米並みの議員報酬にすべき 矢祭町のように日当制にすれば
日本の地方議員の報酬が高すぎるもやってよ
---------------------------
高澤日出夫
2 週間前
再放送番組が多すぎでコストダウンしている❗つまり、儲けている👍
---------------------------
渡邊茂
2 週間前
NHKは税金も入っているので、普通に有料チャンネルと無料チャンネルに、分ければ良いと思います。NHK社屋の建て替えは、渋谷の土地を売却し、災害リスクが低い地方に造れば良いと思います。
---------------------------
真保靖
2 週間前
犬アッチ行け~!!(「NHK」とも書く?。)
約50年、中学の音楽の先生から学んだフレーズです。昔から嫌われていました。猛犬注意です。
---------------------------
しお
2 週間前
政策は全く同じではないにしろ立花さんと黒川さんが何かで協力できる日が来たらいいと思ってます。
どちらも応援してます。
どちらも既得権益を壊すことに関しては同じですから。
---------------------------
DIGITALCOMIC12
2 週間前
要するに、日本で儲けてる大手は税金にタカッテル‼ 
日本中の非正規が、小理屈こねてないで野党に入れれば、日本は確実に変わる。
---------------------------
おきも
2 週間前
スクランブルで一度潰してからの方がいいと思う。
---------------------------
terran ghost
2 週間前
今時テレビなんか持ってる奴も悪いと思うぞ。モニターとNetflixでいいでしょ。
---------------------------
西口康士
1 週間前
矢張 国営放送でなかつたら株式会社にすると よいですね 宜しく😉👍🎶お願いしますかな!
---------------------------
変なおじさん
2 週間前
まじスクランブルにしろよ💢
---------------------------
あさひがのぼる
2 週間前(編集済み)
異常増殖正常組織壊し悪循環の癌組織みたいだね (-.-) 。
---------------------------
S p i k a
1 週間前
せめて教育テレビだけとか、分けてくれないかな...

うちに来るNHKの人、待ち伏せされたから怖いです...
---------------------------
醤油屋ネット回線用
2 週間前
御意(>_<)
---------------------------
テンコチ
2 週間前
オリーブの木でNHKをぶっ壊~す! からの~いってらっしゃい(笑
---------------------------
Kinnichi Oyamada
2 週間前
毎回納得する話し私も同感です。
---------------------------
スキユー
2 週間前
民営化か国有化かしないと、不潔だ。
---------------------------
かもねぎ
2 週間前
立花さんも一度初心に戻ってこういった情報発信をしていった方がいいと思う
---------------------------
スティーブンコラソンバーグ
2 週間前
黒川がんばれよ〜nhkだけは、ぶっ壊せ❗️
---------------------------
ablet96
2 週間前
NHKを一旦「破綻」処理して(「潰す」ことでぐうの音も出させないようにする)、日本の公共メディアインフラとしてまるで別団体のように一新して再生する、というのが良いように思います。そういう意味で黒川さんの意見に賛成です。
---------------------------
船迫佳子
2 週間前
へぇ~~!公務員よりも高い給与~!知らなかった~!!
---------------------------
hideki sony
2 週間前
「安倍ちゃん、ごくろうさまー」←アホか
---------------------------
月白
2 週間前
本日のサムネ
「黒川、ほふく前進中です! 意味?特にありません」
---------------------------
ももたん
1 週間前
巨大便器の建設費より高い
---------------------------
政経
2 週間前
NHK問題は広告剥がしにはならない様ですね。よかったよかった😄
---------------------------
乃木慧
2 週間前
政治世論調査が大好きなNHKが、公共放送をとして、その内容について国民に一切アンケート調査を行わない欺瞞性。
公共放送を前面に出し国民から受信料を徴収するなら、当然NHKのあり方について直接国民の信を問わなかればならない。
左翼有識者の意見や、国会の予算審議で済まそうとする魂胆が卑怯ではないか。
続きを読む
---------------------------
Momo Card
2 週間前
当チャンネルでは、通貨発行権という壮大な話題等も取り扱われていますが、このチャンネルで使われてるモニターが フナイでありしょぼいチャンネル臭気がでてしまいますので、せめてブラビアかHPを使ってほしい、飯島でもいい たくましく育ってほしい、丸大ハムモード
---------------------------
Katsu
2 週間前
使わない分は給付金にしたら良いのに。もともと国民の金なんだし。
---------------------------
基武雄
1 週間前
おっしゃる通りです。受信料は月額300円でしょうね。
---------------------------
HAMI
2 週間前
野党で徒党を組んでNHKを潰しておくれ
---------------------------
ヤナータミー
1 週間前
総括原価方式とは驚いたこれは最悪だ
---------------------------
渡辺俊雄
2 週間前
黒川さんがいくら頑張っても、無駄な金を払うのが大好きで、馬鹿な怒る事もしない日本人がたくさんいるからね。情けない。俺は54歳だけど払った事は一度もない❗️テレビ自体、くだらない番組だらけだから10年前に捨てた。
続きを読む
---------------------------
オザワッチョネスオザワッチョネス
2 週間前
これを国民に知らせたらどうなるだろう?
年収200万円の農民、非正規労働者は絶句するだろうね。
日本中怒りの渦で解体、民営化を主張するだろう。
---------------------------
Yoshiro Suzuki
1 週間前(編集済み)
この国は官僚による税金のぶん取り合戦が行われているテイタラクな政治が、堂々とまかりとおる国民を馬鹿者扱いしている。何処かの国に国家国民の資産を奪い取る、江沢民一家と同じようなもの。
---------------------------
佐藤吏
1 週間前
勉強になりました。
---------------------------
中型加熱炉
2 週間前
youtubuで総務省は舘ひろし、農林水産省は広瀬すずさんをよく見かけますが準国家公務社らしきNHKで無償で流せばいいと思う。
---------------------------
縄文太郎
6 日前
NHKは暴力団と同じぐらい悪質です。1人住まいのお婆ちゃんが老人ホームにはいるのでNHKを解約しょうと思い、電話しました所、解約は出来ません。もしするときは指定された産業廃棄物業者テレビを廃棄した証拠写真添付の上証明書を出して貰わないといけない。見ても見なくてもテレビがある以上は自動引き落としをします。と言われました。
---------------------------
ニッチ商会
2 週間前
本当にイラネッチKダヨ!!
---------------------------
サイタマAB 128 【DCR・LCR】
2 週間前(編集済み)
・NHK に国会並みの立法権が存在するのだろうか?放送法は只の社訓な筈です
・NHK は番組放送にスクランブルを施しつつ公共放送の時だけ解除すれば済む筈
・TV メーカー側も「NHK が映ら無い型番」を市販すべき
---------------------------
ケントクリケット
1 週間前
N国はベーシックインカムに賛成してるので、力を合わせて頑張ってください!
---------------------------
Kazuo Katsumata
2 週間前
イラネッチケイ、フイルター欲しいな
---------------------------
純一朝倉
1 週間前
NHKが映らないテレビを作れば売れそうだね☺️
---------------------------
山下良造
2 週間前
高すぎる
---------------------------
karupinn
2 週間前
NHKとコロナは、消毒だあああ
---------------------------
縄文太郎
6 日前
NHKの番組は全く持って無意味な番組ばかりです。制作費は、20年前の10分の1位になっています。籾井会長以来
とみにレベルが落ちています。あがったのは、視聴料金と安倍政権放送つまり渋谷のピョンヤン放送だけです。日本闇の中の闇はNHKもんだいなのです。
---------------------------
ワンパンマン
2 週間前
水増し請求してもらって土建屋からのキックバックかなりの額貰ったでしょうねえ。
---------------------------
zo en
2 週間前
今の視聴代はふつうの有料チャンネル価格ですよね~全家庭(設置した場合)が支払うことが義務なら今の視聴代は高すぎる~年間1000円までにしてほしいです、法律で千円までと上限をつけてほしいですね。
---------------------------
エイドリアン1
2 週間前
最大の問題点は公共放送組織が営利団体である子会社を多く持っていることだと私は思いますね。いずれにしても、国会の承認を得ているため、国会議員やその国会議員を当選させた有権者、結局は国民一人ひとりの責任となるでしょう。
---------------------------
西口康士
2 週間前
前略 NHK 国営の放送局だと思って居ましたです 株式会社にすることが大事ですね😃🐯🚩
---------------------------
野田幸二
2 週間前
受信機はアンテナでは?
---------------------------
OTOKOMARIRIN
2 週間前
菅総理!、携帯通信会社と同様に、NHKにメスいれろ!徹底的に、、、値下げだー!これ以上優遇させるなー!
---------------------------
ハヤシライス
2 週間前
NHKも解体、財務省も解体したい。

日本を再建して欲しい
---------------------------
moikeru1
2 週間前(編集済み)
へー、リニアで3兆円もひっぱったのか、JR東海
リニア回も聞いたけど、改めて言って頂いて、なんか響きました

ん?NHK解体して公営化すべきだと、言いつつ、高度に民主的なYoutubeのような放送?
---------------------------
Ricky
2 週間前
電波放送は全て一度つぶして、つぶれて、利益団体を清算して、作り直した方がいい。
洗脳媒体を手放すとは思わないが。
もう見ないけどね。
---------------------------
Pan Syu
2 週間前
私も財布にいつも100万入れてるから無駄使いしてしまう。
---------------------------
ぶんぶんがんがん
2 週間前
むだがさらなうr無駄を生む。 それがNHKシステムである。
---------------------------
Aki Ka
2 週間前(編集済み)
総括原価方式なら都市ガスや電気料金と同じく従量制(視聴した分課金)にすべき。
---------------------------
雪子五十嵐
2 週間前
・・・だから我が家はもうTVそのものがありません。いらないのです。無駄なのです。必要ないのです。(わかる~)
---------------------------
Gaku Kawa
2 週間前
こういうのを潰せない民主主義は、もう機能していない
---------------------------
Gaku Kawa
2 週間前
もう紅白なんて要らないだろ
---------------------------
政経
2 週間前
受信料高杉。月500円くらいならTV買おうかな。そして国民のための報道するように改心してくれたらNHKは応援する
---------------------------
シンスケ君
2 週間前
日本腐ってるな
---------------------------
レモングラス
2 週間前
ビデオオンデマンドもえねいちけいのチャンネルだけ別料金なのが汚いと思います。
---------------------------
stk ssk
2 週間前
在日はNHKに子供が入ると親戚総出でお祝いするって聞いた事ある
---------------------------
Series21next
2 週間前
ようつべも特定の主張は容赦なく消したり垢BANしまくってるから
---------------------------
ステビアおじさん
2 週間前
NHKは台湾問題で敗訴しましたね・・・・731部隊・・・・嘆かわしい限り。拡散中。
---------------------------
梅の飴ちゃん
2 週間前
今はTVは無く、モニターだけで生活してますがインターネットを活用していますので
いつ何時言いがかりつけられるか不安です。
これからいくらでも解釈や法が変わっていくと思います。
---------------------------
附田和也
2 週間前
NHK、早く消えて欲しいわ。
---------------------------
西口康士
1 週間前
前略  国民投票に😃する事出来ないんですかな
---------------------------
斉藤朱鷺和
2 週間前
携帯3社は総括原価方式ではないが,暴利を貪っている。だから総括原価やめても意味ないよ
国営化して利益を国庫納付金にすればいい
---------------------------
川島勲
2 週間前
テレビはビデオデッキ用に使用しています。ニュースはインターネットで見ています。
NHKは不要。国はよく考えて下さい。低所得者には厳しい取り立てです。ろくな番組しかない。
---------------------------
CE O2
1 週間前
俺は、100円でも見ない。
いや、金貰っても見ません。
---------------------------
西口康士
2 週間前
中国の洪水の状況も配信がない 🇺🇸のアメリカ カリホルニアの火災の配信貰え無い 報道特派員が居ないみたい🎵❓ ブラジル オオストリア インド トウナンアジア アフリカ等状況配信して欲しい  ぐるぐる🌀世界の状況配信がない
---------------------------
easyyamada
2 週間前
NHKのせいでテレビを買わない人増加。
---------------------------
船迫佳子
2 週間前
みんなTVを見ないようにしたら?それでも払うの?
---------------------------
Masa YU
2 週間前
NHKをぶっ壊せ!!!
全力で応援するわ!
---------------------------
ヒミコアマテラス
2 週間前
NHKをぶっ壊す、これが、いの一番
---------------------------
渡部光弘
2 週間前
NHKは高い。与党弁護は止めろ!
---------------------------
T T
2 週間前
既得権益でスクラム組んでるから解体できないよ。 スクランブルにしてジワジワ弱らせて一旦潰して更地にしたうえで国営にした方が良い。世の中に回るお金を3千億もため込んで回さないのは害悪でしかない。
---------------------------
街のネタ
2 週間前
黒川さん、総資産1兆円?内部留保3,000億?たったそれだけですか?もっともっとあるでしょー(笑)本当にそれだけだとしたら、制作費、人件費、建築費以外にも巨額の闇拠出が当然ありますな。公営化なんかより無くしてしまうべきでは?JCなんて可愛いもんですよ(笑)
---------------------------
fumonbon
2 週間前
公共放送の必要性は理解できますが、今現在公共放送に成っていないから国民の多くはNHKの解体を要望しているのでは?
日本の侵略を手ぐすね引いて狙っている中共の中国国営放送局をNHK放送センター内に同居させている理由が知りたいね。日本の復活を願うのであれば、先ず しがらみに取りつかれたNHKを一度解体すべきだ。
続きを読む
---------------------------
豊岳正彦
2 週間前
【絶句】立花孝志がNHKに電話その対応が鬼(最後の一言に衝撃)
youtube.com/watch?v=2GBGV0jAjbQ

豊岳正彦

非営利の総務省特別放送法人だったはずのNHKがいつのまにやら営利組織の株式会社JBCに変わっているんだが、
立花さんこれは憲法15条に真っ向から違反しているんじゃないのかな。
ご意見400字以下へ投稿しました。↓

https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi
確認画面
誤りがなければ「送信」ボタンを押してください。
入力内容を修正する場合は、「入力画面へ戻る」ボタンを押して入力内容を修正してください。

名前 豊岳正彦
フリガナ
性別
年齢
都道府県
電話番号 0827-24-9255
メールアドレス masa-ho@sky.icn-tv.ne.jp
件名(番組名など)
メディア
ご意見・お問い合わせ
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation).
いつから営利の株式会社になったのか。
株券を受信料で国民が買わされているとは、公務員にあるまじき許されざる汚職であるが、国会で返答せよ。
「送信」は一度だけクリックして、送信完了画面に切り替わるまでお待ちください。
内容を保存される場合は、ハードコピー などでご対応ください。
ハードコピーの方法
閉じる
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
このページは受信料で制作しています
______
NHKにおける個人情報保護について文字サイズ
送信完了
受付を完了しました。ありがとうございました。

閉じる
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
このページは受信料で制作しています。
続きを読む
---------------------------
masayuki honda
2 週間前
程度が低すぎてどのチャンネルもみてません!!
---------------------------
伊織
2 週間前
飼ってる豚は太ったら食べる。
餌をやり続けても不味くなるだけ! 飼い主に噛みつき出した今が食べ時!
---------------------------
伊賀市からNHKをぶっ壊す!/篤姫会門田節代
2 週間前
お疲れ様です。大変勉強になりました!(`・ω・´)ゞ
---------------------------
GOKOK69
2 週間前
「1人暮らし」だろうが「4人世帯」であろうが、世帯で徴収してしまう時点
で不公平と感じます。

ユニバーサル料金部分を税金にして、それ以外の部分は有料放送にすればい
い。この提案を 私は100人(NHKの関係者以外)に聞いたら90人は賛成してくれ
ると考えているのですが、少数派なのでしょうか?

勝手に番組を作り「電波で飛ばしたんで金払え」は893と大差ない気がします。
続きを読む
---------------------------
Eign Mtur
2 週間前
NHKは要らないと思っている人が多いと思います。但し純粋な国営放送局は要るでしょうが。
今のNHKに対する論評の多くのきっかけは、「立花孝志ひとり放送局」がおおいに貢献したと思います。もっと対峙する人が増えてもいいと思うけど。
---------------------------
キジネコたま
1 週間前
NHKがぶっ壊れても誰も困らないね。職員が路頭に迷おうと知ったこちゃない。これまでため込んだ暴利を食いつぶせばあの世に行くまで安泰だろう。
---------------------------
りんりんりん
2 週間前
NHKはらっていません。
そもそもテレビもっていません。
それでも受信料払えといってきたのでNHK撃退シールを貼ったら来なくなりました。
つまりヤクザと一緒ということです。
まずはテレビをやめよう。
続きを読む
---------------------------
amleaf446
2 週間前
テレビ見てないんだよね。
ただテレビがあるという理由で受信料払っていて、無駄でもったいない。
もうテレビ処分しよう。バカバカしいもん。中身のない番組ばっかりで、つまんないしね。
---------------------------
神稲妻
1 週間前
ぜひNHKの運営と受信料に焦点をあてて活動してほしいと思います。
国民の電波を利用して利権を貪っているNHKにはうんざりです。
最初、立花さんに共感しましたが、国会議員になられた頃からついていけなくなりました。
※受信料を減額するだけでも減税と同じ成果だと思います。
コロナで自殺するほど追い込まれている人々がいるのに、余剰金がありながら平然と受信料をとり続ける組織をなんとかして下さい。
続きを読む
---------------------------
微々利漫
2 週間前
70年くらい昔に放送法が施行されました。当時はテレビ普及率が1000軒に数軒で
テレビ放送局はNHKだけでしたから「テレビ保有=NHK視聴」という放送法でも
構わなかった。ですが時代は大きく変わり、テレビ放送の環境も激変しました。
携帯、カーナビetc 含めれば、1人1台以上もテレビを持っています。ですから、
時代に合った放送法に改正し「テレビ保有≠NHK視聴」とすればいい。
『テレビを持っていても、必ずしもNHKを視聴するとは限らない』という文言を
放送法に附則すればいいだけです。
このように改正されたら、NHKは、すぐにスクランブル化するでしょう。
続きを読む

---------------------------
鷹山敏樹
2 週間前
出来る限り公共放送は、変えるべきです。予算も政府から援助金出ています。神奈川県座間市。
---------------------------
人生の負け組
2 週間前
NHK 再建しなくて良いです❗腹が立って堪らない❗この儘倒産して欲しい...
---------------------------
匿名希望
1 週間前
NHKがスクランブル制度を導入するつもりがないのなら、解体・廃止の国民運動を起こすべきだ。スクランブルでNHKがつぶれるのなら、それも身から出た錆の結果で因果応報というべきだ。公共放送が必要と言うのなら、税金で運営する米国のPBSのようなものを作ればよい。因みに消費税導入時のNHKの欺瞞報道に激怒してから、NHKへのみかじめ料支払は現在に至るまで一切拒否している。
続きを読む
---------------------------
勘太郎
2 週間前
なんなんだよ、NHK! 見たくもない偏向報道垂れ流すわ、受信料高額だわ、職員の給料べらぼうに高いわ、勝手に集めた受信料無駄使いって、やりたい放題じゃねーか!誰かなんとかしろよ!!
---------------------------
gdfgdfgdre
2 週間前
TV捨てよう!
---------------------------
rumi noso
2 週間前
NHKが解体されたら日本のテレビ全国放送は全て外国勢力の傘下ってことになりますよw
最近のNHK叩きにはテレビ放送を完全支配したい外資系の圧力があるように思います!
---------------------------
井上まさ
2 週間前
NHKをぶっ壊せー
---------------------------
牛込恵子
2 週間前
NH kが3回も来て契約させられた。
---------------------------
木枯し紋次郎
2 週間前
私は以前住んでいたアパートでNHK(あべチャンネル・ジミン党放送)の地上波だけお金を払っていました。数年前、集金人を名乗る男女がやってきて「BSの料金も追加して払え」と言うのです。私のアパートはJ:COMで受信しており、BSとCSは別途お金を払ってホームゲートウェイというチューナーを借りないと視聴できません。J:COM導入以前のVHFアンテナとBSパラボラが屋根に残っていましたが、サビサビのボロボロで、当然機能していません。その旨伝えて帰らせようとしたら、NHKの集金人の男が、「他の部屋では視聴できてますよ」というのです。多分、「ブラフ」というか「カマ」をかけてきたのでしょう。私はカッとなって、「他の部屋とは何号室の誰の部屋だ!」「確認もしてないくせに、嘘つくンじゃねエ!」「詐欺師か!」と怒鳴ってしまいました。
本当に悪質です。現在はオートロック付きのアパートに引っ越したので、NHKとは縁を切りました。いまだに許せません。
続きを読む
---------------------------
雑賀海山
2 週間前
半官半民でNHKを運営するから、税金の無駄遣いだけでなく、企業や芸能事務所とのズブズブな関係等の問題が起きるように思います。
その上、公務員では考えられないような給料に公務員では考えられない身分保障(待遇)などがあるため、一回解体してから完全な国営として運営し、地方局に関しては地方行政の管轄で行うなどの再構成が必要でしょう。
ただ黒川氏がよく言う公務員の給与がどの範囲を見て上がってると言っているのか分かりません。地方行政でいうと普通に民間企業の給料の方が高いですし、人員削減や給料削減などを見ると、上がってるように思いません。
続きを読む
---------------------------
kurobetaitou
2 週間前
独身だったらテレビなぞ捨てるな、NHKに金払うのはドブに金捨てるに等しい。スクランブルかけずに金を巻き上げるのは強盗だろ?
---------------------------
白石れいこ
2 週間前
中国共産党が
NHKを使って、
今、大変な謀略を推し進めています。

9月12日のEテレでの
ひどいねつ造謀略放送です。

証拠が揃っていて
もう終わった話、
遺棄兵器問題の話を
蒸し返して、
日本を貶めようとしています。

https://youtu.be/vDoO4XD1ge4

水間条項TV

中共のプロパガンダばかり流す
あのような酷いメディアを
許してはなりません。
続きを読む
---------------------------
xillo gali
2 週間前
NHKは視聴者、国民、公共のためになっていません。もともと、戦後のNHKは連合国GHQ(国連)の洗脳機関として再出発しましたが、それさえも様変わりし、今では一部周辺国の放送局になっています。様々な通信環境が発展する中で公共性を失いました。アナログハイビジョンにこだわって、ネット化やデジタル化の流れを妨害し、湯水のような開発費を投入し続けたのも記憶に新しいところです。
NHKはすでに公共放送ではないのです。そんなものに公金や国民の金を出すべきではありません。JRは民営化されましたが、国土インフラのためにも、地方を抱えた鉄道事業は民営化すべきではありませんでした。歴史的コンテンツを国民に返却したうえで、NHKを民営化すべきです。
続きを読む
---------------------------
Dai盟主
2 週間前
NHKの疑惑がまた1つ増えたな
---------------------------
ひさプッチ
2 週間前
NHKも国民放送だから、きちんと日本の為の放送をしてるんなら払ってもいいかなと思いますが。日本人の為の放送をしていないことがありますよね。だから払う価値が無い。
---------------------------
Mayor Mina
2 週間前
カネの亡者の欲望はなくなりませんね?望まれてもないのにネット同時配信なんか初めて、ネット利用者からも受信料を盗ろうと画策するとはね?総務相の高市さん、どうなってるの?
---------------------------
梅津勝美
2 週間前
NHKをぶっ壊せ
---------------------------
bluesXman K
2 週間前(編集済み)
新社屋、最初の新国立競技場案のやつよりも高いのか。信じられん。
NHK早く解体しねえかなぁ。
---------------------------
ムチー
2 週間前
契約は簡単、解約は難しいそれだけでもたちが悪い、義務に騙されて後悔してます😢
---------------------------
toshiro matsui
2 週間前
GAFA、YouTubeのような企業やサービスが発達しないのは、通信や放送の規制が厳しいからではないですか。NHKもNTTの光と同じように総括原価方式から、長期増分費用モデル(どうゆうモデルかが重要)を導入するのも1つの手です。次回テーマですが、電子マネーのピンハネ率が大きいことが問題となっていますが、日銀も紙幣を発行する代わりに電子マネーを発行したらどうなるか、解説をお願いします。
続きを読む
---------------------------
Akireta Nihonmaru
1 週間前
昔陸軍、今NHKとは以前からよく言われていたこと。でも、民法の広告が頻繁に出てくるスクリーンにはまいります。mapquestで行く先を調べていても、消しても消しても出てくる広告、地図がブロックされて道路の名前が読めません全く腹が立ちます。迷惑千万。でもそれだからといってNHKに賛同するわけではありません。話は別ですが、このような理不尽な組織, 政体は一日でも早く日本から抹消しましょう。オリーブの木を、今すぐではなくても、
将来の発展を見越して、日本共和党と改名されるという意見はどうでしょうか?アメリカに倣い、民主党、共和党の2大政党で日本の健全な国会運営を夢見る1人です。LDPの1党独裁を阻止しましょう。LDPは今や政党ではなく、株式会社です、政党というならアメリカの傀儡政党です。そう思いませんか?
続きを読む
---------------------------
DAN M
2 週間前
ぶっこわせ
---------------------------
Yoshiy99
2 週間前(編集済み)
官僚がNHKの予算を決めてるから、銀座で接待漬けに。災害時放送と「放送文化の向上」に資する放送に絞りそれ以外は「放送法違反」で原価の対象外。アメリカの野球(MLB)、アメフット(NFL)バスケット(NBA)、は民放にやらせろ。大谷の哀れなバッテングが「放送文化」か。総括原価なら、コロナで番組制作費が去年の10%に激減したら料金も90%下げるべき。実際の料金下げは数%一体全体どうなってるの。差分は職員のボーナスか?
続きを読む
---------------------------
MILD- lights
2 週間前
もう少し勉強して下さい
立花氏は元より「公共放送は必要だ」と言っています
完全スクランブル放送はあくまで最終形態であり、それをやったらNHKがなくなることくらい理解してますよ。元社員なんだから。
NHKが好きな人の権利も守らなければいけないとも言っています。
だから段階を踏んで、まずはBSのスクランブル化、ネットを駆使したオンデマンドコンテンツの充実、そして地上波のスクランブル化だと。
そこまで移行するには少なくとも20年は掛かるだろうと言っています。当たり前です、そんなに巨大な利権が数年で何とか出来るわけがありません。
余計なお世話かもしれませんが、団体の長として何かを語るなら、十分な下調べをしてからにした方が良いですよ。
続きを読む
---------------------------
2019 netboy
2 週間前
NHKの為にテレビを買わない人が増えたら民放は本当に終わるなぁって思う。民放にとってもNHKは大きな敵になりつつある
動画配信サービスのインフラであれば、NHKでは無理ですね
通信系の会社にお願いするのがBest
また、NHKがネットTVするのは、とても、問題があります。それは、光回線などのインターネットのインフラは、通信系の会社が作って来たもので、それをただ乗りする形になりますから
NHKや民放など、本当にどうしたら良いものでしょうかね
チャンスはいくらでもあったのに完全に既得権にしがみつきネットに移行できなかった
このままだと終わるしかない
今は、もうエリートはテレビ局に就職しないのかもしれない
2000年以降既得権にしがみつきネットに移行できなくて、滅びつつある産業は多いですね
続きを読む
---------------------------
寺田シア
2 週間前(編集済み)
行動しないとダメですよね。デモとかやったりして全国民に知らしめないとあかん。
---------------------------
ジフーチ
2 週間前
メルカリで売りましたってNHKに電話して書類送ったら契約解除できますよ!
→売った時のスクショが必要。
そして他の場所または、メルカリでまた買えばオールオッケー!!

みんなで契約解除しよ!!
このコメあげてー!!
続きを読む
---------------------------
忍者650
2 週間前
黒川さんは若いのに度胸あるなあ。タブーがないように見える。こんな人が出てくると日本の未来も捨てたもんじゃないかもと思わせてくれる。
いつもチャンネル桜と合わせて見ているけど双方の主張には相違がないように見えるけど合流はしないのかな。
---------------------------
luna abeille
2 週間前
政治家は法律を作れる筈ですが、誰か改正とか考えているんですかね?

第一、水道局を民営化?とかしてるのに、どうしてNHKは民営化にしないのでしょうか?
公共放送局として予算を貰っているのですから、その費用枠で純粋に公共内容の放送を行なっているだけでいいと思います。

それ以外の放送はスクランブルをかけて、見たい人だけ課金させて見れる様にすればいい。

古い過去の法律は、時代に合わなくなって来ているので、法律の改定等を行なって行く必要があると思います。
続きを読む
---------------------------
チコちゃんに殺される!
2 週間前
さっき動画見たけど、久々の神回やな!
N国党のタッチーよりも判りやすかったでぇ!?
早く多くの国民にオリーブの木の動画を見て欲しいとマジで思ったわ!!!
---------------------------
りおも
2 週間前
日本第一、オリーブ、N国が既存正当に取って代わってほしいかなー。
堀江氏が怪しいけど。
---------------------------
ro- yattuke
2 週間前
おっしゃる通りです。人それぞれ、倫理観や常識は違うのですね。NHKにとっては普通のことなんでしょう。あまりにも庶民と かけ離れています。NHKは、お金が余り過ぎているから 他の会社の社債を 買いまくっているそうです。本当かどうか知らないけど。介護保険がパンクしそうなのだからそっちに回したらいいのに。国の放送局なのだから。
---------------------------
縄文太郎
6 日前
黒川さんの今日のNHK問題解説最高でした。この問題を取り扱うだけでも黒川さん政権をとれますよ。それだけNHKもんだには、今のせいけんの闇が本質的につまっています。今後ともNHK問題に取り組んで下さい。
---------------------------
T I
2 週間前
改めて、絶対受信料払わない。
---------------------------
S T
2 週間前
今後、これまで政治に興味がなく参加してなかった人たちがユーチューブなどのネットを通して多く入ってくると思う。利権に縛られてないネット民の民意をうまく拾う政党を、立花さんと作って欲しいと思う。立花さんいろいろ嫌われているけどすごい人物だと思う。N国の直接民意を表明する仕組みは評価されるべき。是非、ネット民を代表する、透明な政策を持った政党ができるといいとおもう。N国のネットでの支持率は立憲を超えてますからね。
続きを読む
---------------------------
ken nel
2 週間前(編集済み)
昔の様に、高校の先生に出演して貰って、教育番組作れば制作費はべらぼうに易く成る😃結構見応えあるし、視聴者としては、定年過ぎた御仁にも受けて視聴者が増えるだろうよ🤡何でもっと番組構成を考えないのよ😃トヨタ自動車の人に来て貰って、改善したら、べらぼうに安く番組を作れるよ🤡ただ、NHKの古参等で嫌がる御仁は居るわなあ。🤡例えば、中部国際空港はトヨタから人に来て貰って改善はバッチリだよ😁腹を括ってやらなきゃ出来ないよ🤡
続きを読む
---------------------------
koikoi
2 週間前
もう時代遅れなのでスクランブルやりましょう
---------------------------
ぱんつれすりんぐ
2 週間前
韓国の都市部ではNHKを視聴できます。国が違うから韓国から受信料を徴収できないのはわかりますが、それなら尚のこと公平性をもたせるために契約者のみ視聴できる体制にしなければいけませんが、それはスクランブル化で解決できるのになぜやらないのでしょうか。。視てもいないのに視聴できるデバイスを持っているというだけで受信料を請求できるなどということは理不尽にもほどがあります。
続きを読む
---------------------------
Eri K
2 週間前
いつも為になります。NHKの人がそんなに高学な給料とは驚きました。周りも誰も知らないと思います。前はよく高校講座とか、勉強の番組が多かったのに、見る番組がなくなり、料理やくだらないお笑いばかり。土曜日は再放送ばかり。給料下げて見るに耐えられる番組作りなさい、と思います。そろそろテレビは捨てようと思います。😠
---------------------------
itachi
4 日前
これこそ、悪の既得権益
---------------------------
ripmybelovedcats
2 週間前
YouTubeは民主的じゃないですよ。体制側に都合悪い主張はどんどん削除してアカウント停止にします。
---------------------------
佐々木隆司
2 週間前
NHK~の元国会議員と同じか?意味なし
---------------------------
田中太一
2 週間前
NHKを中心としたバッシング報道により、STAP細胞の時、小保方さんらに生物特許が渡るのが阻止された。その間に外資がSTAP細胞の特許を申請して成果は盗まれた。その利権は、数十~数百兆円に達する。売国 NHK。外資の手先 NHK。
--------------------------------
ツユリカナヲ様
2 週間前
はよーぶっ壊すよーたひとなんとかしてくれ 無駄金すぎる
--------------------------------
越川隆文
2 週間前
テレビを見ない国民運動で日本を建て直そう
--------------------------------
sunshine911
2 週間前
公共放送としてのNHKはあっていいと思うが
①まず給与を国家公務員並みにすること。
②民放でやっているような芸能番組を廃止すること。マイナーな民放で取り上げないような芸能番組のみする。芸能部がNHK腐敗の温床。
➂スポーツも放映権料の例えば1億以上のものはやらない。オリンピックはもちろんやらない。
そうすれば1/5ぐらいに経費が落とせるんじゃないかと思うが。
NHKへの「電通」の侵略 https://www.youtube.com/watch?v=iBUN5RQ7Hhk&t=1211s
続きを読む
--------------------------------
ji ka
2 週間前
コロナでみんなたいへんだけど、高給を支払うため
みんな受信料を払いましょう
---------------------------

■ FC2ブログへバックアップしています。 
総括原価方式とは知らなんだ ~なのでNHK貴族に金銭感覚を求める方がどうかしてる
backupSite.gif

投稿者 hal : 23:12

2020年7月 6日

世論操作 ~NHK 東京都知事選都民1万人アンケート

 
 不支持の調査票をゴミ箱に捨て、支持の調査票が貯まるまで調査を続けるとか・・・

そんな話があった。
結局、調査を請け負った方はそうせざるを得なくなる。 --> こちら

積み重ねた嘘にも限界が来た
  クリックで原寸大
netGuerila200619_s.gif


 そもそもが、
データの信頼性が認められるのか!?

回答は、年代や性別が総務省が発表する最新の人口推計の比率に近くなるように回収した。
すなわち、
"捨てるモノは捨て、都合のいいモノだけを回収した?"
ということか。

NHK 東京都知事選都民1万人アンケート
  クリックで原寸大
NHKanquete20JunJly_s.jpg

【 プラス評価オンパレード!】
これら3項目も
数値でも大きなマイナス評価とはいえず誤差のうち、
弱者への共感
だけが唯一目立つマイナス評価

 学歴詐称疑惑も「7つのゼロ」公約未達問題も放り投げ
常に権力側に立って1400万、いや1億2千万の人々のミスリードに精を出す
ただでさえアベ放送局としてもプロパガンダに忙しいのに
さらにコイケ放送もしなくちゃならなくなり
現場のひとたちのご苦労が目に浮かんでくる。
NHKが焼け太りする元凶がここにある。

 もういい加減に政治から離れないと
「NHKもうイラナイ!」って、国民が見捨てるよ。

おまけ
【東京都】:「学歴詐称疑惑」再燃の小池百合子...その「虚飾の物語」を検証する ②
--> こちら
  クリックで原寸大
koikeGakureki.jpg

2016東京都知事選挙 小池ゆりこ「東京大改革宣言」「7つのゼロ、12のゼロ」はどうなった!?
  クリックで原寸大
koike2016_s.gif

■ FC2ブログへバックアップしています。 
世論操作 ~NHK 東京都知事選都民1万人アンケート
backupSite.gif

投稿者 hal : 00:08

2019年12月26日

BBC受信料廃止の動き ~どの時代も政権のいいなり、大本営放送局・戦争当事者だったNHK

 昔も今も、
「どこが公共放送やねん!?」と散々叩かれてきたNHKだが
BBC受信料廃止が俎上にのり、NHKにとっては「スワ、一大事!!」

イギリス ジョンソン首相 公共放送受信料廃止!?・・英
特定の放送局に料金を払う仕組を正当化できるのか それが問題だ
  クリックで原寸大
tvTokyo191211_2_s.jpg


テレ東NEWS
英ジョンソン首相 「BBC受信料廃止を検討」の論理は...
クリック ↓ でYoutubeを開く

tvTokyo191211_s.jpgtvTokyo191211.jpg


2019/12/11 に公開
イギリスのジョンソン首相は公共放送BBCの受信料制度の廃止を検討する、と表明しました。
日本でも今年7月の参議院選挙で「NHKから国民を守る党」が議席を獲得するなど、NHKの受信料制度の在り方に注目が集まるなか、世界の公共放送のモデルとなったBBCをめぐる動きは、日本にも大きな影響を与える可能性があります。
BBCの現在の受信料はカラーテレビだと年間およそ2万2,000円で、払わなかった場合にはおよそ14万3,000円の罰金が科されます。
2015年のキャメロン政権のとき、政府が負担していた75歳以上の受信料の無償化費用を、BBC側に払わせることを明らかにしていました。
そのBBCは6月、年金生活者の3分の2について、無償化を縮小する、と発表しています。
ジョンソン首相は「BBCは政府に約束した通り、75歳以上の視聴者の受信料を負担すべきだ」とBBCの対応を厳しく批判しました。
ジョンソン首相は12日に行われる総選挙で保守党が勝利すれば、受信料見直しを加速させる見通しで、今後は視聴する分だけお金を払う有料放送型の課金制への移行を軸に調整します。
ジョンソン首相の一連の発言について、BBCは、「受信料は全ての国民へのサービス提供を可能にし、国民の間で最も定着した資金確保の手段だ」と反論しています。

#BBC#NHK#受信料#廃止#ジョンソン#立花孝志


 国民を愚弄してきたNHKに影響が及ぶのは必至
英国与党・保守党が総選挙で大勝したことで、BBC受信料廃止が大きく動き出し
BBCをマネて作られたNHKなので火の粉はニッポンまで飛んできて
早晩総括論が沸き起こり、その流れは止められないだろう。

 それを受けて、総務省が即座に動きだした。
これまでNHKと政府自民党は一体で動いてきた。
が、それにストップを掛けずにはいられない事態となった。
NHKがインターネットに進出したがっている件について
料金を徴収すべく政府ともども進めてきたが
BBC受信料廃止の現実味を突き付けられ、「無料」と言わざるを得なくなった。
そうしないと、世界の笑われモノになるからだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_60636/

「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省がスマホやPC所有で新たな受信料負担なしと明言
BUZZAP! 2019年12月24日 12:05 21

ワンセグ携帯所持での受信料徴収とはまったく違った状況となりそうです。詳細は以下から。

◆「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省が明言
総務省が12月23日、公式サイトに「「日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方」についての日本放送協会の検討結果の回答及び意見募集結果に対する総務省の考え方」を掲載しました。
これはNHKのインターネット常時同時配信などのテーマに対して募集されたパブリックコメントに対するNHKの見解に対し、総務省が公式見解を公表したもの。この中で注目すべき見解が示されています。
それは「常時同時配信・見逃し配信に関する御意見」というトピックの中で寄せられた意見についてのもの。
受信料収入で支えられているNHKは、常時同時配信を含む全てのインターネット活用業務を無料で提供すべきである。とする意見に対し、総務省は以下のように回答。
NHKから認可申請のあったインターネット活用業務実施基準の変更案において、常時同時配信を含む2号受信料財源業務は、「利用者に対価を求めることなく実施する」こととしており、常時同時配信を受信できることをもって、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担することになるものではありません。
なお、同案においては、常時同時配信の提供に際して、画面上に協会との受信契約を確認する旨のメッセージを表示し、協会との受信契約の締結を確認できた者については、画面上のメッセージ表示を消去するとともに、見逃し配信を利用可能にすることとされています。

http://my.shadowcity.jp/2019/12/m4rh.html#more


------------------------------
おまえ等騙されるなよ

総務省「NHKネットは無料!」

NHKのネット同時配信見る

NHK、プロバイダにIP情報開示要請、視聴者の個人情報をゲット

NHK「△月◎日、ネットで番組みたろ!契約しろ!証拠あるから裁判するぞ」

未来が見え過ぎ笑うわ
------------------------------
------------------------------
NHKは
1選挙も投票もなく公務員ですらない
2その連中が国民の監査も政府の規制も無く
3下請けや出演者をコネ接待天下りで選び
4やりたい放題のウソ吐き番組を作り
5国民から受信料を強奪する

こんな国民というより人類の敵の巨悪は解体しなければならない
N国は浜田聡や丸山穂高、立花高志はそれを言わない
自民党高市早苗総務大臣が独力で戦っている
NHKを解体しよう
------------------------------
http://my.shadowcity.jp/2019/12/m4rh.html#more
もりへー | 2019年12月25日 23:36 | 返信
【 英ジョンソン首相 「BBC受信料廃止を検討」の論理は... 】~イギリスのジョンソン首相は公共放送BBCの受信料制度の廃止を検討する、と表明しました(2019/12/11)~
https://www.youtube.com/watch?v=uX7joq2jfvg&feature=emb_title
>英国の総選挙で保守党が圧勝したことを受け、党首のジョンソン首相が掲げた欧州連合(EU)からの離脱のみならず、公共放送BBCの受信料廃止発言の行方が注目される。廃止ならBBCをモデルとしてきたNHKも影響不可避となる。ジョンソン氏;「誰もがテレビを持っているのだから、受信料という仕組みはつまるところ、実質的には税金と同じではないか」「テレビの所有者がみな、特定のテレビやラジオ番組にお金を払わなければならない制度を、いつまでも正当化しておいていいのか。そこが問題だ」

大和路観光 @yamatojikankou
>総務省もNHKや関連企業への天下りを考察し、国民が遍くようより良い改革を望みたいと思います! イギリス ジョンソン首相が唱えるBBC改革(受信料廃止)等々 同じ規模のNHK 一考下さい! 公共放送であるNHK 平均給与が1800万 BBC600万 いくら何でも常軌を逸してますね。
◆BBC受信料の未払い、政府が刑事罰の廃止を検討(2019年12月17日・BBC)
https://www.bbc.com/japanese/50818352
>イギリスのリシ・スーナク財務省首席政務次官は16日、公共放送BBCの受信料未払いを刑事訴追の対象から外すことを政府が検討していると明らかにした。イギリスでBBCを視聴するには年間154ポンド50ペンス(約2万2000円)の受信料がかかる。払わなかった場合は裁判所への出廷が求められるほか、最大1000ポンド(約14万5000円)の罰金が科せられる。BBCは、受信料未払いに対する刑事罰を廃止すれば、年間2億ポンドの損害が生じると警告している。

Chieko Nagayama @RibbonChieko
>『BBCの公共放送の運営方法は、国王の特許状(ロイヤル・チャーター)で期限は2027年まで有効で、この年までは「確保されている」一方、「人々のメディアの消費方法は変化しており、我々がこうしたことを何度も検討するのは当然のことだ」』 日本にも同じような波が来ている。


【おまけ】
イギリスで受信料が廃止される!ボリスジョンソン総理ファイトー
クリック ↓ でYoutubeを開く
TatibanaT191211.jpg


■ FC2ブログへバックアップしています。 
BBC受信料廃止の動き ~どの時代も政権のいいなり、大本営放送局・戦争当事者だったNHK
backupSite.gif

投稿者 hal : 00:01

2019年9月 2日

日本国民の為にならないNHK ~69年前の法律にしがみつき利権死守

 懐かしいお方が登場してきます。
川口順子(よりこ)外務大臣
イラクで日本の外交官が殺害された事件がありました。
なんせ部下が職務中に殺されたんですから
担当大臣として事実を究明し、ちゃんと国民に報告しなければイケナイ立場でしたが
真相を隠蔽することに終始し、逃げまくっていました。
当時の記憶はいまも鮮明に残っていますし、サイトの情報は全て残してあります。
あの時も、NHKは小泉政権側に立ち、国民に真相を伝えることは一切ありませんでした。


 国民に対して、平然とミスリードをする・・・

 特に政治問題や政権に対してマイナスイメージに繋がる場合
躊躇なく『ミスリード』を繰り出す様は、もう「呆れる!」としか言いようがありません。
特に、アベ政権誕生以後ではそれが徹底しています。

 これは明らかに放送法に反します。そこでなんと規定されているかといえば、

【 第四条 】
 ・・・・
 二 政治的に公平であること。
 三 報道は事実をまげないですること。


【武田邦彦】NHKが絶対報じないG20日ロ首脳会談の正体!
これは17年前"あの人"が壮絶な大失態をしてからずっと同じことが続いているとしか思えません・・

クリック ↓ でYoutubeを開く

Tkunihiko190630_s.jpgTkunihiko190630.jpg

 ところで、「わが国固有の領土」という文言が消えている
BuzzFeed news2019/02/07 17:39
BuzzFeed Newsが過去10年分の広告を確認したところ、「固有の領土」という表現が使われていたのは2011年と16年、18年の3回だけだった。  クリックで原寸大
hopouRyodoMsg_s.gif

一部再掲 
 ■ 「歯舞・色丹は北海道と続いている」論 ~国後・択捉とは違う二島だけを返還 より
北方領土問題について  クリックで原寸大
4islands_s.jpg

 この画像を選んで掲げているのは【 内閣官房:領土・主権対策企画調整室 】です。
そこで彼らはこういっています。--> こちら

北方領土は、一度も外国の領土となったことのない我が国固有の領土です。
にもかかわらず、1945(昭和20)年に、ソ連によって占領され、現在にいたるまでロシアが法的根拠のない形で占拠し続けています。
日本政府は、北方四島の帰属の問題を解決し、平和条約を締結するという一貫した方針の下、強い意思をもってロシア政府との外交交渉を推進していきます。


■ FC2ブログへバックアップしています。 
日本国民の為にならないNHK ~69年前の法律にしがみつき利権死守
backupSite.gif


投稿者 hal : 00:45

2019年7月28日

NHKスクランブル断固拒否、そのワケは・・・ ~受信料収入が激減するから

受信料収入6,221億円が135億円(2.2%)にまで激減!
 ※計算:6,221億円×(1-0.97825)=135.3億円
 ※スクランブル化に賛成している人の全員が契約解除するとして試算

ついでに受信料に関し、トンデモナイ給料といえばコレ、
やりたい放題の限りを尽くしている。
 ◇ NHKのスクランブル化を実現させよう Scramble-ized vote of NHK --> こちら
NHKのスクランブル化を実現させよう
NHKのスクランブル化を実現させよう Scramble-ized vote of NHK  クリックで原寸大
NHKkyuryou_s.gif


NHK受信料の正確な知識を頭に入れておきましょう
NHK(特殊法人日本放送協会)の平均年収が約1,591万円4千円(一般的国民の4倍以上)だということを皆さんご存知ですか。 金額の詳細は、1,154億4,800万円(給与) + 489億9,541万3千円(退職手当・厚生費)を職員総数 10,333人(男性 8,535人 女性 1,798人 40.6歳平均 平成31年現在)で割った数字です。
NHKの総事業収入は、7,247億9,798万円なので、人件費は総収入の約22.69%になります。 (NHK平成31年度収支予算の資料から調べた金額)

さきの続きです。
 ■ 傍若無人なモンスターNHK、~トコトン嫌われ、もはや風前の灯火 --> こちら

 さきのエントリーで「スクランブル地上波で導入」88%-MSN産経ニュース」を取上げましたが
「イヤイヤ、そんな甘いもんじゃない」という予想もあり
実際にアンケートを採っているサイトの数字をみると
案の定、四捨五入で約98%という人がクランブル化に賛成する結果です。
この数字からも、いかに多くの国民がNHKを見捨てているかがわかります。

「NHKイラナイ、なくても困らない」
 NHKは何かあると「公共放送の理念・・」を錦の御旗として持出し、
さらには驕り高ぶって
 「明らかな違法行為などについては、放置することなく、厳しく対処
という警告文まで掲げて脅してきた2019 年7月 30日文書 --> こちら
一体どういう了見でそんな暴挙にうってでれるのか?
ホント呆れます。 

 NHKが主張する
公共放送とはなにか?」が厳しく指摘されている
そのことには知らぬ存ぜぬ、ほおかむりして無茶なことをやりつづけてきた実態があるわけです。
「傍若無人」と形容したのはこれを根拠にしています。

 具体的には国民が知るべき重要な事実があるのになにも伝えない、
それが政権の足を引っ張るからだと却下、無視する・・
ことほどさように、すべてにわたって政権批判に繋がることは厳禁。
しかし、政権ヨイショ報道にはたっぷりと時間を使い
これでもか、これでもか、と垂れ流す・・・

 このような暴挙をこれまでずっと見せつけられてきました。
必然的に、国民の多くがNHKが「国民の利益に反することをやっている」と気づき、
NHKの本質を国民が見抜いたわけです。
ですから、
「NHK解体・廃止!」「スクランブル化に賛成!」などなど
怒りの声があがってくるのは当然だったわけです。

 こんなNHKですから
NHKを見たくない/見ない自由は当然に保障されて然るべきです。
独裁国家じゃないんですから。
 ※しかし、実態はアベ独裁国家なので、真顔でそれを持ち出されると困るんですがw

ドラスティックに時代が動き始めた
 もう誰にも止められません。
というのは、
なけなしのお金を財布からだして寄付する、その待ち行列に30分
どこの演説会場も黒山の人だかり
などなど、
かつて聞いたこともない事態がつぎつぎ沸き起こっています。
人々が自分の一票で政治を動かせることを身をもって体験した
これはとても貴重で重要なことです。
こんなことはこれまで聞いたことがありません。
まさに、「革命」。   (一人の声が世界を変えた)

【参考】
 ◇ NHKスクランブル化に 賛成:97.825 %">NHKスクランブル化に
 賛成:97.825 % --> こちら (2019/07/31現在)

直近のほんの一部をご紹介
NHKスクランブル化投票の履歴を閲覧  クリックで原寸大
TohyoNHK_s.gif

【 新しい投票順で 30 件(意見が書かれてない投票も )表示しています 】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最新投票 / [投票時刻]:2019/07/31;21:34:46
[賛否]:賛成 | [住所]:埼玉 | [年齢]:昭和58年(1983)生 | [性別]:男性
[ご意見]
娯楽まで強制は許せない。怠惰と特権は許せない。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 件前の投票 / [投票時刻]:2019/07/31;17:13:02
[賛否]:賛成 | [住所]:大阪 | [年齢]:昭和60年(1985)生 | [性別]:女性
[ご意見]
見る人だけが払えば良い。支払い義務があるから仕方なし払い続けているけど見ていないものにお金を払うのはあほらしい。スクランブル化実現して欲しい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 件前の投票 / [投票時刻]:2019/07/31;12:39:13
[賛否]:賛成 | [住所]:福岡 | [年齢]:昭和23年(1948)生 | [性別]:男性
[ご意見]
nhk自体がいらない権力使って甘い汁を吸いつづけているから,n国には頑張ってほしい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 件前の投票 / [投票時刻]:2019/07/31;11:14:32
[賛否]:賛成 | [住所]:秋田 | [年齢]:昭和51年(1976)生 | [性別]:男性
[ご意見]
NHKを観ないのに、電波を一方的に送り料金を払えという法律自体がおかしいと思います。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4 件前の投票 / [投票時刻]:2019/07/31;05:30:17
[賛否]:反対 | [住所]:埼玉 | [年齢]:昭和48年(1973)生 | [性別]:男性
[ご意見]
閣僚も反対しているので。埼玉県知事の投票は、N国党に投票はノー
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5 件前の投票 / [投票時刻]:2019/07/31;00:18:40
[賛否]:賛成 | [住所]:東京 | [年齢]:昭和51年(1976)生 | [性別]:男性
[ご意見]
金払うくらいならNHKは見ない・無駄なドラマやお笑い番組を放送禁止・芸能人の出演禁止
・・・
・・・


■ FC2ブログへバックアップしています。 
NHKスクランブル断固拒否、そのワケは・・・ ~受信料収入が激減するから
backupSite.gif

投稿者 hal : 23:29

2019年7月26日

傍若無人なモンスターNHK、~トコトン嫌われ、もはや風前の灯火

【 NHKをぶっ壊す 】
 ここに987,885票が集まった。
FNN出口調査 《N国に投票した人、男性が6割超、若い世代ほど人気》
 男64.6% 女35.3%
 10代 4.1%
 20代 3.3%
 30代 3.4%
 40代 2.6%
 50代 1.6%
 60代 1.0%
 70代~ 0.4%


解説:「男性」「若い層」が投票 「N国現象」から見えたモノ  クリックで原寸大
FNNdegutiChosa_s.jpg

こどもたちの心も掴んだ・・w
「見たくもないテレビになんでお金を払わなきゃいけないの!?」
という、社会経験が乏しい若い世代でも
合理的判断ができる単純明快な話なので
支持が集まるのは必然の結果だ。

小学生が「NHKぶっ壊す!」国会議員ユーチューバー立花氏の影響力大  クリックで原寸大
NHKbukowasu_s.jpg

 政党助成金の本来の主旨・目的がとっくに消失しているなかで
こんかいの参院選がおこなわれた。
選挙制度にしてもわずかな得票で多くの議席を得てしまう仕組自体に問題があり
もっかい一から考え直す時が来ている。

 こんどの参院選で「台風の目」となった「れいわ新撰組」と、もうひとつが「NHKから国民を守る党」。
それぞれに賛否両論あれど、いろんな問題提起をしたことで
民主主義をめざすニッポン国としては、それぞれにキチンと向き合うほかない。
毛嫌いすることもダメだし、
ましてや誹謗中傷でもって叩きつぶそうすることは、許されない。

【 「れいわ新選組」220万票を超え、「NHKから国民を守る党」100万票に迫る 】
 どちらも開票前までは、
"放送禁止物体"として
各メディアは「お上の」いいつけどおり、
彼らを表にださず、その存在を隠してきた。
 
 ところが、
選挙の結果、「議席は得るわ、政党要件を獲得するわ」で慌てたのがアベ自民だった。
いずれも天下の公党となった以上、
「お上」からのいいつけも事実上消滅し
もはや官邸に忖度する必要もなくなり、おおっぴらに両党を取上げるようになった。
 そうなると、
さらに露出度が上がり、益々支持拡大に繋がるのは間違いない。

 というのは、
彼らの存在を初めて知った国民が数千万規模でいた/いると思われ
「れいわ新選組」や「N国党」の主張や言動に共感して熱烈な支持者となることが
十分に想定できるからだ。
 たとえそのうちの一割、二割だったとしても数百万が一気に増えることになり、
アベ自民にとっては脅威でしかない。

 嘘八百を並べ立て、やりたい放題にやってきた巨大政党や
主義主張をコロッコロ変えて豹変する中小政党をみてきた多くの有権者が
「政治不信」に陥ったとしても、不思議はなかった。

 が、そんな中、
政治を面白くして呉れた、呉れそうな政党が出現した。
れいわ新撰組」であり、そして「NHKから国民を守る党」も目が離せない。

やっとこさ、今日の本題です。
政治を語るのが政党としての一番の務めなので
「ワン・イッシュー」しか主張しない政党が果たして公党といえるのか?
確かにその観点からみればそれはそうだが、
しかし、公約どおりキチンと実行し、党として目的を果たしたら
それ以上、無いモノねだりしてもしょうがないともいえます。
※【注意】その他の政策については実効性などをみて是々非々で判断するほかない。

NHKを見たくない人は、お金を払わなくてもいい
 これがN国党の主張であって、
議論の余地さえないほどに単純明快です。
 具体的にはカネ払ってないユーザには「砂嵐を見せる」、「鬱陶しい画面を嵌め込む」などなど
の小細工をすることを「スクランブル化」といいます。
すでに衛星放送では行われていまして、技術的問題点はなにもありません。
あとは、政治的にどうするかだけの問題です。
 ※スクランブルとは「混乱した状況下でドタバタ動く・・」そんなイメージが言葉にあり、
   「スクランブル交差点」もそれが連想され
   ジェット戦闘機の「緊急スクランブル発進」も、イメージと重なる。

 仮にNHK自身とアベ自民が存続を希望するとしても
すでに「地上波にもスクランブル化を導入すべきが88%」というアンケートがあるように --> こちら
国民はとっくにNHKを見限っています。

 アベ放送局と化したNHKの「アベ、ヨイショ!」「アベ官邸に都合の悪いことは一切報道しない」
という腐敗した報道っぷりは目に余るモノがありました。
これはNHKだけに限らず、民放各社も同列ですが
民放各社への対応はその次でいいです。

 というのは、
NHKに対しては予算を通さなきゃ、NHKが自然消滅するという極めて簡単な仕組があるために
まずNHKをなんとかするという作戦は理に適っています。
NHK予算が国会でとおらなければ
遅くとも5月31日に全ての電波は停止、集金も不可、給与支払いも停止・・
などなど、NHKが行う全ての業務の法的根拠が消えるということであって、
業務を停止させるのに特別な手続きは一切不要ということです。

 このような見せしめを見せつければ、他の民放各社は震え上がります。
なにせ、彼らが独占的にしかも格安で使っている電波枠を取上げられたら
一貫の終りなんですから。

 ということで、
アベ官邸の息の掛かったモノたちを経営委員としてネジ込み
意のままにNHKを操ってきましたが、
とっくに公的放送局としての存在事由は消えています。
多くの国民がそれを見抜いていたわけです。

N国党が主張する
NHK放送をスクランブル化!
これから取り組まなければいけない社会保障や経済問題など
それらを片付ける際に最も大きな障害になっていた/いるのがNHK。
それをどうにかする/できる環境が熟してきました。
そういえば、「れいわ新選組」もNHKをぶっ壊す」といっています。

 【 N国党 】の方は野党側分断工作の為に政権に利用される怖れもあり得るが
こちらの【 れいわ新選組 】の方はガチガチの筋金入であって
不払い運動も辞さないといっています。
【 N国党 】の方が先に5人揃えて日曜討論にでてくるのか
それとも、【 れいわ新選組 】の方が実力行使にでてくるのか
ますます政治が面白くなってきました。

NHKは山本太郎がぶっ壊す!【れいわ新選組】【NHKをぶっ壊す】
クリック ↓ でYoutubeを開く

yamotoTaroNHK_s.jpg yamotoTaroNHK.jpg

この動画のリンクを貼っているI歯科医院の高楊枝通信。
 ◇ --> こちら

・・・
まともなニュース番組がない。何を言っているのか事実関係さえも不明な「大本営発表」ばかりだ。
政権に人事も予算も握られているのでは、もう国民に奉仕するメディアでも何でもない。
そんなメディアには受信料は払いたくないのは当然だ。
無理矢理視聴料を徴収し職員の年収1700万ですか?単なる利権ですね?
N国だけではない。
NHKのテレビ番組にはスクランブルをかけて見たい人だけがお金を払えば良い。

 ◇ 女性自身 NHK受信料"闘争"にケリをつけるスクランブル放送の導入を --> こちら
 ◇ NHKは「スクランブル放送」を実施すべき --> こちら

■ FC2ブログへバックアップしています。 
傍若無人なモンスターNHK、~トコトン嫌われ、もはや風前の灯火
backupSite.gif

投稿者 hal : 23:42

2014年2月24日

報道機関として、組織として、終わっている。 ~NHK予算案を通さず、自然消滅させるほかない

【メモ】
これを知った視聴者がどんな反応をするだろうか。
受信契約を解約する人がぐっと増えたとしても、やむを得ない。
安倍放送局となったことも劣悪だったが、
そんな最近の話がどうのこうのということではなく、
遠の昔に腐っていたということであって、
小手先で組織を是正できる次元では、すでにない。
断片的には漏れ伝わってきていたので、
偏向報道の酷さ、横領などNHKが腐っていることは承知していたが
経営委員だった人が具体的な証言をしたのはこれが初めてではないか。
聞きしに勝る腐敗ぶりだ・・・。

ここまでの実態を知る前までなら
本体のスクランブル化を実施し、見たい人だけが契約する抜本的な仕組み変更をおこない、
同時にファミリー企業群の整理・廃止を断行し
必要な部分だけを存続させる方法も考えられたが
すでにその可能性も消えた。


元委員が証言「NHK経営委はハイヤー付き追認機関」(上)
2014年2月23日 掲載
年収500万円、常勤ではないのに退職金...

gendai140223.jpg
元NHK経営委員で国立音大名誉教授の小林緑氏(右は浜田委員長)/(C)日刊ゲンダイ

 都知事選で田母神氏以外の候補者を「人間のクズ」呼ばわりした作家・百田尚樹氏の言動などを見ていると、NHKの経営委員会とは「何なのか?」と思ってしまう。一応、表向きはNHKの会長人事や予算の割り当て、事業計画などを議決する「最高意思決定機関」なのだが、その内実はほとんど明かされていない。そこで2001年7月から07年7月まで2期6年間、委員を務めた国立音楽大名誉教授の小林緑氏に「経営委員の実態」を聞いてみた。

――まず、なぜ、小林さんが経営委員に選ばれたのでしょうか?

 きっかけは就任の約2カ月前、総務省からの1本の電話です。いきなり「次期、経営委員になってもらいたい」と言われたのです。全く身に覚えがなかったので驚きました。総務省は「NHK全体の経営監督や会長の任命権がある」「VIP待遇です」などと説明する。なぜ自分なのか聞いてみると、「データベースで検索したら浮上した」と言うんですよ。退任する作家の平岩弓枝氏の代わりに文化系の女性を探していたらしいのです。私は大学で、女性の作曲家の研究・講義をしているが、それでよいのか? と尋ねても無反応でした。委員に70代が多い中、50代だったことなどが加味されたようです。音楽に携わっていたので、NHK交響楽団に意見を出すこともできるかもしれないと期待して、引き受けることにしました。

――打診は総務省からあるんですね。で、具体的なお仕事は?

 NHK職員から"御殿"と呼ばれる東京・渋谷の放送センター12階にある部屋で月2回、2時間ずつ定例会が行われるんです。当時、地デジ移行に伴う機材の入れ替えは大きなテーマでした。私が、今までの機材がゴミになることや高齢者は地デジに対応するのが難しいのではないかと意見したら、地デジ専門の理事からは「国策です。いまさら何言ってるんですか」と怒られましたね。委員会事務局からも「そのことは触れちゃいけません」と言われました。議題を用意するのはNHK側で、会議の1週間前に大量の資料が送られてきます。事前に目を通しますが、財務や放送の専門用語などがあり、内容を理解するのは難しい。しかし、直接、説明を受けられるのは定例会の2時間だけですから、皆が個人的意見を言っていたら時間がなくなってしまう。そう考えて、結局、「はい、聞き置きました」と答えることが多かったです。議題が差し戻されることはほぼなかったし、委員会は追認するための機関なのだと感じましたね。

――委員の方はたいてい2期6年間務めますね。待遇はどのくらいなんでしょうか?

 年収は2004年の不祥事以降徐々にカットされ、退任時はボーナスを加えて約500万円(現在は非常勤の場合、約495万円)。当初退職金もありましたが、当時経営委員は全員非常勤でしたから、私は常勤でないのに退職金はおかしいと意見しましたが、「もらって当たり前」という意見の委員もいました。黒塗りハイヤーの送迎もありますが、時間的にとても急ぐ場合以外、それは辞退して公共交通を使いました。そうしたのは、私と委員長だったJR東海会長くらいですね。委員や理事の入れ替わりなど節目には12階の"御殿"でパーティーがありました。今はどうかわかりませんが。高級ホテル顔負けの料理が並び、和服女性やタキシードの男性が給仕してくれます。委員会の運営費は相当、かかっているのではないでしょうか。
(つづく)

▽こばやし・みどり 1942年生まれ。東京芸術大学、同大学院を経てフランス給費留学生としてパリ大学付属音楽学研究所でフランス音楽史を学ぶ。帰国後、国立音楽大学音楽学教員。現在は名誉教授。


杜撰な会計処理で横領が次々発覚した。
そして劣悪だったETV2001番組改編問題。安倍晋三らがネジ込んで番組の内容を改変させた事件。
元委員が証言「NHK経営委はハイヤー付き追認機関」(下)
2014年2月23日 掲載
元NHK経営委員で国立音大名誉教授の小林緑氏(右は浜田委員長)/(C)日刊ゲンダイ
――04年には、制作費不正支出問題などの不祥事が発覚しました。海老沢勝二会長に多くの批判が集まりましたが、この時はどんな感じでしたか?

 委員長が委員一人一人に海老沢氏の続投について意見を聞きました。私は「お咎(とが)めなしで3期目はおかしい」と言いましたが、定例会の発表では「多数決により全会一致で続投」になっていた。他の委員と議論していないし、不透明さが残りましたが、後に委員長と海老沢氏は仲良しだったと聞いて納得しました。現会長の籾井氏の慰安婦発言騒動も同じではないでしょうか。浜田委員長は「辞任を求める委員はいなかった」と言ってますね。

――その辺が非常に不透明ですね。「お咎めなし」では、という条件がいつの間にか、削除されてしまう。籾井続投も「条件付き続投」だったかもしれませんね。

 07年6月には、委員長に任命された富士フイルムHD社長の古森重隆氏について、安倍首相と個人的関わりが深いとメディアで騒がれました。定例会でそのことに触れましたが、橋本元一会長は「議題ではない」とし、議事録には残してもらえませんでした。

元NHK経営委員で国立音大名誉教授の小林緑氏(右は浜田委員長)/(C)日刊ゲンダイ
――従軍慰安婦問題を取り上げた「ETV2001」(01年1月放送)の改変問題については、どうですか。07年1月、東京高裁は改変を認定し、NHKは即日上告する騒ぎになりました。

 上告した日のNHKのニュースは、敗訴していることが分からないように画面から勝訴側の女性の姿を抑え気味にしたり、関連報道も19時のニュースではなく21時に回したり、扱い方があまりに酷かったため、次の定例会では、経過報告がなかったことも含め、抗議しました。すると、NHK側は委員会は個々の番組のことはノータッチですと。NHKには中央、地方と全体のそれぞれに「番組審査委員会」があるので、経営委員会は"関係ない"というのです。また、裁判をした女性国際戦犯法廷のグループが、「政治的な忖度(そんたく)がないのであれば元の番組と比べる上映会をしたい」と申し出ていたため、定例会で「公平なら堂々と見せるべき」と指摘しましたが、これも「著作権があるから」と拒否されました。
元NHK経営委員で国立音大名誉教授の小林緑氏(右は浜田委員長)/(C)日刊ゲンダイ
――まさに伏魔殿ですが、6年間を振り返ってみて、今、どういう感想をお持ちですか?

 収穫がなかったわけではありません。04年に相次いだ不祥事をキッカケに議事録が作られるようになった。議事録は00年9月から公開されてはいますが、発言者の記録はおざなりなものでしかなかったんです。多くの経営委員が「記名じゃないと意味がない」と指摘して実現させました。また、このとき、NHKの理事会側だけではなく経営委員会にも独立した事務局ができました。そのため議事録もNHKのチェックが働かないように確認できるようになりました。とはいえ、経営委員だけで議論する機会がほとんどなく、十分な改革とはとてもいえませんでした。精いっぱい意見は伝えてきたつもりですが、振り返るたび、もっと萎縮せず言えばよかったと今でも思っています。

▽こばやし・みどり 1942年生まれ。東京芸術大学、同大学院を経てフランス給費留学生としてパリ大学付属音楽学研究所でフランス音楽史を学ぶ。帰国後、国立音楽大学音楽学教員。現在は名誉教授。

ETV2001番組改編問題とは・・・
こちらのブログから一部引用させていただく。

川崎泰資・柴田鉄治共著『組織ジャーナリズムの敗北 続・NHKと朝日新聞』(岩波書店)の33~35ページの記述から紹介する。

****************************************
(後に裁判の中で明らかにされた――引用者注)松尾放送総局長と野島国会担当局長の陳述書によれば、1月29日の午前中、野島局長が番組づくりの責任者である松尾総局長に対して国会への同行を依頼している。

理由はこの日、予算の説明に行く議員のなかに安倍官房副長官が含まれていて、「安倍氏は『日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会』の事務局長を務めてきたこともあり、予算説明の際、ETV2001を話題にする可能性が高い」と予想されたからだという。

(引用者注:ETV2001とは、ここで話題にしている『女性国際戦犯法廷』を扱った番組のことである。また、安倍晋三氏は、この時点で46歳であるはずだ。永田町の感覚だと『若手議員』ということになるのであろう。
なお、安倍氏は、第1次小泉内閣でも官房副長官をつとめたが、この時の首相は、今でもあいかわず『放言、失言癖』が健在な森喜朗氏であり、第2次森改造内閣ということになる。官房長官は福田康夫である。)

「若手議員の会」は、軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話とは立場を異にし、90年代後半から勢いを増した「『慰安婦』は商行為であり、国は関与していない」
「強制的に連行されたという証拠はない」等とする歴史学者や右翼の団体の主張と極めて近い立場にあった。
若手議員の会代表の中川昭一はかつて「慰安婦」問題について「強制連行があったかどうか分からない」等の発言で周辺諸国から反発を招き、発言を「強制連行はあった」と修正したこともあった。

松尾総局長と野島局長が首相官邸に安倍官房副長官を訪ねたのは、29日の午後であった。NHKによる「編集過程を含む事実関係の詳細」によれば、安倍氏に挨拶をし予算資料などを手渡したあと、野島局長の方から「ETV2001について、話題になっているようなので説明をしておきたい」と切り出したという。
安倍氏は「慰安婦」問題の難しさや歴史認識問題と外交の関係等について持論を語った上で、「こうした問題を公共放送であるNHKが扱うのであれば、当然公平公正な番組になるべきだという趣旨の意見を述べた」と朝日新聞の取材のほか、自分のブログでも述べている。
(省略)
1月29日の会談は、後(2005年1月12日――引用者注)に朝日新聞のスクープとなり、さらに長井デスクの「捨身の内部告発」で大問題になるが、この会談が、政治家が呼びつけて行われたのか、NHK側が「御進講」の形で出向いたのかで、朝日とNHKの見解は食い違っている。
****************************************

他にも多くの資料がある。
 例えばこちらも詳しい --> http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050119

■ FC2ブログへバックアップしています。
報道機関として、組織として、終わっている。 ~NHK予算案を通さず、自然消滅させるほかない
backupSite.gif


投稿者 hal : 23:36 | トラックバック

2012年5月25日

受信料払ってる人もハッピーになれる ~NHKスクランブル化


     やっと、スクランブルが実現できるようになりました  

NHKと受信契約してないテレビは多いですし、他方で契約は残ったまま渋々受信料を払っているテレビも相当数に上ると思います。
このモヤモヤした状況を放置していては、いつまで経っても視聴者間の不公平感は消えないですし、NHKにとっても、またテレビを持っている国民にとっても、とても不幸なことです。

で、この好ましくない状況を綺麗サッパリ吹き飛ばしてくれる仕組みを、国を挙げて(NHKなど利権村が主導して)作ってくれました。地デジ化です。
これを使わない手はないわけです。

その魔法の手とは・・・


すべての地デジ受信機に刺さっている「B-CASカード」

   BS・CS・地上波共用「赤カード」     地上デジタル専用「青カード」
 B-CAScard.gif

地デジ化が完了したので、どのテレビにも、ようは地デジが受信できる機器には必ず一枚が突き刺さっています。唯一例外としては、ケーブルテレビを見ている人で、局が自前で行なっているデジアナ変換の放送を従前からのアナログテレビを見続けている人はこのカードとは無縁です。
テレビはいつも見ているけど、このカードの存在すら知らない人は多く、むしろ知っている人の方が少ないだろうと思われます。


このカードでなにができる?
簡単にゆってしまえば、「NHKを見たい人」と「見たくない人」を峻別できる、ということです。

利権村の人たちにとっては皮肉なことですが、技術の進歩と機器が全国に普及したことで可能となりました。
このB-CASカードをすべての機器に捩じ込もうと画策してきたNHKを筆頭とする利権村の人たちにとっては実はこのカードは「諸刃の剣」なんです。
が、それをおくびにも出さず、地デジ化を完了させました。

片方の刃というのはNHKなど利権村にとっては大きな利益となりますが、もう片方のほうは、隠されたB-CASの真相を国民が知ってしまったら、すべてを失う危険があるというとてつもないデメリットで、このこともわかりきった上で進めてきました。
ですから都合の悪い方は、ずっと国民から隠しておきたいわけです。国民が知ってしまったら間違いなく利権村は解体&消滅となるでしょうから。

で、具体的な方法は、

 ① NHKを見たい人だけが、NHKと契約する
 ② NHKは見ない、見たくない人は契約しない

最も理にかなっており、ただこれだけです。

で、このスクランブル化は技術的にはいますぐにでもできます。
ただ、放送法の改正が必要となります。が、これも方向性さえ決まれば大した問題でもありません。
一番の問題は、国民のほとんどがこの仕組みを知らないだろう、ということです。
NHKや他のテレビ新聞などがこれを報道しないものですから知らなくて当然ですが、彼らも利権村と関わりがあるので、知らせないようにしているのだろうと思われます。
困ったことです。


なんで「NHKをスクランブル化に」という話がでてきたかといえば、NHKが国民の味方でないことが3・11原発事故ではっきりしたということです。
戦時中もそうでしたが、
  ■ ふたこと目には公共放送というけれど 所詮は政府の持ち物 --> こちら
これまでずっと政府のための御用放送局でしたし、偏向報道は目に余るものがありました。こんどの原発報道で決定的となりました。

  ■ NHKがどう隠そうとしていたか ~福島第一原発の緊急事態 --> こちら

・・・ 徹底検証!テレビは原発事故をどう伝えたか? ・・・ 3:57:50

1926年に日本放送協会NHKが発足、1950年(昭和25年)放送法が施行、
当時から、この考え方です。

「受信料」というのは、NHKを見るための視聴料ではなく、「NHKを維持運営するための負担金」である。

これが根幹にあります。

これが根っこになっている以上、NHKは国民から信用・信頼され、支持される報道をしないとイケナイわけです。
ところが実態は、
政治に深くコミットメントし国民を騙すような偏向報道をしたり、放射能が降り注いでいるのにもっとも重要な情報を隠し人々を無用に被曝させたり・・・、と
もっともやってはいけないことをやってしまい、国民から不信感を買ってしまいました。

そのあとで反省でもしていればまだ救いがあるのですが、そのかけらもありません。依然として傲慢さはそのままです。

ついに堪忍袋の緒が切れた国民が、NHKを維持運営することに「異議がある、賛成できない」と声を上げ、契約を破棄したり不払いをしているわけです。
民法の「契約の自由」を超えられないですから、必然的にそうなります。

最後に、
NHKがこのスクランブル化はどうしても「ヤダっ!」とうゆうならそれも仕方ないです。
あとは完全民営化するから「自分の足で立ち、自分の力でやっていってくれ」と放り出す他ありません。
また、完全国営化も理論的にはあり得ますが、しかし、これまでの体質を引き摺った組織に税金をつぎ込むメリットはちょっと考えられないので、実現することはないでしょう。

【おまけ】
・・・ B-CASカードについて3-3 ・・・


投稿者 hal : 05:32 | トラックバック

2012年5月12日

業者とは、知らなかったぁ・・・ ~NHK職員のような振りしてたけど

【 追記:ほとんど誰も知らないからいいようなものの、この実態わかったら受信契約者は発狂するだろう 】追記記事

 NHKがこの実態を知らないはずはなく、黙認してやらせているのだろう

 いったいNHKは全国で何社と契約し、そこにいくらカネを流し込み、
  どれだけの被害がでているのか?
 その実態を明らかにしないとヤバイっしょ。
 
 何年か前、子どものところへやって来て、携帯をみせろといわれ、
 契約させられたことがあったが、
 いま思い起こせば、手口が同じだから、この類の業者だったのだろう。
 
 なにかにつけ、公共放送だと言いはるNHKだが、
  こんな実態をいつまでも放置し続けることは許されないと思ふ。
 

・・・ NHK受信料契約・契約解除に成功しました。 ・・・


ついでに、 【 NHK職員の給与、世間からかけ離れた唖然とする実態 】
310kakizawa
予算説明で「NHK職員の平均給与1185万円」と聞いて驚いた。パネルを見てほしい。NHK職員人件費と雇用者報酬の比較(退職手当・厚生費込み)。NHK職員人件費1780万円。サラリーマンの雇用者報酬は440万円。実に4倍の差だ。 http://t.co/NEkHGWn8
http://twitpic.com/show/large/8zmiyn
返信する RTする ふぁぼる
310kakizawa 2012/03/22 14:59:11

310kakizawa
もう一度、パネルを見てほしい。一般サラリーマンの雇用者報酬は400万円台でほぼ横這い、しかしNHK職員人件費はどんどん上がり1700万円台、大きな乖離が4倍にも。しかもNHK職員人件費の原資は受信料。国民から理解されるのか。 http://t.co/bh2jL7EK
http://twitpic.com/show/large/8zmkeh
NHKkyuyo.jpg

  ◇ 柿沢未途議員(みんなの党)「NHK職員給与は1700万円、天下りも。国民から理解されるのか」→NHK会長「ぐぬぬ」 --> こちら

・・・ 立花孝志 高卒32歳、年収1000万はNHKだと当たり前 ・・・



投稿者 hal : 12:00

2012年4月26日

日本偏向放送協会 NHK解体の危機 ~小沢一郎を復権させまいと躍起だ

【 追記:鋭い指摘の動画【緊急検証】NHKの通報による動画削除を検証する 】追記記事

 いまに始まったことじゃぁ、ありません。

 2009年3月3日からずっと・・・、
 連日連夜、NHK日本偏向放送協会は、
 「小沢一郎バッシング」を執拗に繰り返してきました。

 もう、悪意があるとしか思えない・・・
 他局を寄せ付けない手の込んだ、計算し尽くされた
 演出でした。
 
 言葉のプロたちがやるんですから、それはそれは効果テキメンでした。(苦笑)

 民放他局も、大新聞もローカル紙も小沢バッシングをやってましたが、
 日本全国津々浦々・・、
 電波が届かない地域がどこもないNHKの絶大なる影響力といったら、
 そりゃもう、他局を寄せ付けません。

 そう、ニュースウオッチ9「大越健介キャスター」が先頭になって旗を振り・・、


 NHKwatch9.gif
 また、時間帯ニュースでは必ず枕詞に「誠司とカネ」「収支報告書にうその記載」・・・
 と、のべつ幕なく・・・
 「小沢一郎は悪いヤツだ」と、

 何も知らないウブな国民の脳みそに、ゴシゴシゴシ・・、
 と摺りこんできました。


そのNHKですが、はなゆーさんちから引用させてもらいます。
http://www.facebook.com/hanayuu999/posts/318917751514478

http://profile.ak.fbcdn.net/hprofile-ak-ash2/276888_113616472071113_230622_q.jpg

Like

はなゆー · 618 like this

3 hours ago · 
はなゆー · 617人が「いいね!」と言っています。
31分前 ·

今朝のNHKニュースは「小沢有罪判決」を織り込み済みの報道内容


☆小沢元代表 判決言い渡しへ (NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120426/t10014725461000.html
http://backupurl.com/3p7uv7

民主党の元代表、小沢一郎被告(69)は、資金管理団体が土地を購入する際に提供した4億円を巡り、収支報告書にうその記載をしたとして検察審査会の議決によって強制的に起訴されました。
                  ↓

戸倉多香子(民主党。山口県議)
https://twitter.com/#!/tokuratakako/status/195274891971399680
朝のNHKのニュース、小沢さんの裁判について、なんて酷い表現だろう。「土地を買うための4億円を収支報告書に記載しなかった」「うその報告書」と。明らかに、"うそ"のニュースではないか?お金を払った年ではなく、翌年の所有権移転登記をした年の収支報告書に記載していることに一言もふれず。

戸倉多香子(民主党。山口県議)
https://twitter.com/#!/tokuratakako/status/195277795079880704
4億円、4億円、4億円、うそ、うそ、うそ、と悪いイメージの言葉を続けたあと、「検察の虚偽の捜査報告書が証拠として採用されなかった」と伝えても、まるで、小沢さんの報告書が虚偽であったようなイメージが伝わる。たくみなイメージ操作。

r-uesugi
https://twitter.com/#!/hetyapaiya/status/195283772340576257
この期に及んでまだ「土地を買った代金4億円を記載しなかった・・」と報道するマスコミ 「土地登記が完了し名義変更がなされた日を以て記載した・・」と報道しないマスコミ


《おまけ》

☆悲しい国だね (雁屋哲の今日もまた)
http://kariyatetsu.com/blog/1214.php

無罪か有罪かはっきりしないうちに、いかにも有罪と思われる情報を垂れ流しにして、人びとを操る。戦争広告代理店のやり方と全く同じだ。小沢一郎氏に負の印象をこれでもか、これでもかと植え付けてきた。


この手を使えば、どんな人間でも、その社会的地位を失わせることが出来る。

NHK2012年4月26日 5時6分
NHK120426.gif
NHK120426小沢元代表 判決言い渡しへ.flv

小沢元代表 判決言い渡しへ

4月26日 5時6分 NHKニュース

政治資金を巡って、収支報告書にうその記載をしたとして強制的に起訴された民主党の小沢元代表に26日、判決が言い渡されます。
一貫して無罪を主張し続けた元代表に対し、裁判所がどのような判断を示すか注目されます。

民主党の元代表、小沢一郎被告(69)は、資金管理団体が土地を購入する際に提供した4億円を巡り、収支報告書にうその記載をしたとして検察審査会の議決によって強制的に起訴されました。
裁判では、元代表がうその記載について石川知裕衆議院議員ら元秘書から報告を受けて、了承していたかどうかが最大の争点になりました。
裁判所はことし2月、検察の取り調べに問題があったとして「元代表に報告した」と供述した石川議員らの捜査段階の調書のほとんどを証拠として採用しませんでした。
このため、検察官役を務める指定弁護士は元代表が契約書類にみずから署名したことや秘書との日ごろの関係など間接的な証拠を積み重ね、「秘書らが無断で処理することはありえない」として禁錮3年を求刑しました。
これに対し、小沢元代表は「共謀したことは断じてない」と一貫して無罪を主張し続け、検察審査会が議決の根拠とした検察の捜査については、「自分を政治的・社会的に抹殺する目的で行われた」として起訴自体が無効だと訴えていました。
この事件は、市民が審査員を務める検察審査会が政治家を強制的に起訴した初めてのケースで、判決によっては、検察審査会を巡る今後の議論にも影響を与えるものとみられます。
判決は26日午前10時から東京地方裁判所で言い渡され、裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。




【緊急検証】NHKの通報による動画削除を検証する。



拙作の動画【報道検証】中国反日デモと日本尖閣デモのNHK報道を検証する (sm12529757)
この動画のYouTube版がNHKの通報により削除されました。
削除された動画→http://www.youtube.com/watch?v=7_3dgs9huPQ
今回はこの削除について検証しました。

拙作の動画は『コピー』『転載』ではなく『報道検証』を目的として作成しています。
『報道検証』の部分は明らかに私の著作であり、動画の削除は著作権を侵害しています。
YouTube版→http://www.youtube.com/watch?v=vr1ZXWZtsyU
投稿動画→mylist/13469832


【緊急検証】NHKの通報による動画削除を検証する.mp4


投稿者 hal : 08:36 | トラックバック

2012年3月31日

独占禁止法違反 ~東京電力、NHK

【 追記:NHK受信契約の解約が17万件超える。デジタル化を機に 】追記記事

 武田教授が指摘しているように、ニッポンは建前上、法治国家ということになっているので、なにごとも法に則ってやりたいものです。
で、東京電力の値上げ論理はハチャメチャなので通用するはずもないですが、NHKにも困ったものです。受信料を含めた存在、そのありかたに大きな問題があるので国会でガチンコの議論したらいいと思いますが、まともにやったことがないようです。腫れ物に触ったらイケナイみたいな。
そんな中でも、社説が一度取り上げてました。
  ■ NHKのあり方を考える --やっと社説が問題提起をしてくれた --> こちら 

で、NHKが法にも触れずにスッキリ生き残れる方法を考えてみると、いくつか思い浮かびます。どれも放送法改正で対処できます。

1.完全国営化・・100%税金で。国民が反対し、ほぼ実現不能か?
2.民放になる ・・勝手にどうぞということで、特に問題にならないだろう。
3.スクランブル化・・受像機が対応になったことでこれがスマート。見たい人だけが契約する
4.解体 ・・消滅させるか、どれかを残したいかなど、要議論。





・・・ 武田邦彦 独占企業の「契約」 2011.12.25 ・・・

武田邦彦 (中部大学): 独占企業の「契約」

独占企業の「契約」

東電は20%値上げを発表する記者会見で「我々には値上げする権利がある」と言った。もともと契約というのは契約する双方の自由意思が不可欠だから、東電やNHKのような特殊な形の企業に「値上げする権利」があるなら、当然のように「独占禁止法違反」であるから、2社以上を共存させるような形に変えないといけない。

東電が電力費を値上げするなら、その条件として「東電の分割」をさせる必要がある。まず送電と発電を分離し、それぞれ2つにする(たとえば、東京神奈川とそれ以外の2つに分離)チャンスである。

5月に当時の菅首相が送電発電の分離を言った瞬間から猛烈な巻き返しが始まり、今に至っている。これを元に戻さなければならない。

「takeda_20111225no.345-(4:09).mp3」をダウンロード

(平成23年12月25日)
                          武田邦彦


NHKに納得出来ない人が解約しているらしい・・・・


共同通信2012年4月5日20時09分
kyodo120405.gif

受信料解約、17万件超える NHK、アナログ終了で
共同通信(2012年4月5日20時09分)

 NHKは5日、昨年7月のアナログ放送終了に伴う放送受信契約の解約件数が、3月末時点で約17万2千件に上る見通しであることを明らかにした。東日本大震災に伴う解約も3月末で約5万6千件になり、2011年度の契約増加数は目標の40万件の85%(34万件)にとどまる見通し。一方、衛星契約は堅調だったことなどから、11年度の受信料収入は、事業計画の6680億円を「何とか確保できる見通し」(幹部)という。






投稿者 hal : 23:51 | トラックバック

2011年8月 5日

スクランブル化から逃げまくってるNHK ~国会で議論すべき時期にきてる

地デジ化が終わったので、
NHKの放送について番組ごとにスクランブルを掛けることが技術的に可能となった。これはすぐにでも実施できる。
また、NHKを見たくない人も多数いるので、テレビやチューナーなどとにかくB-CASカードが刺さっている機器に対しては個別機器毎にNHKを見せないようにすることも可能となった。
カードに記載されているID番号をNHKが登録するだけでOKとなるが、NHKはそのID登録を拒否し続けている。

環境も条件も整ったので、NHKに引導を渡すべく国会は腹をくくるときだと思う。



中日新聞2011年7月21日
chuniti110721.jpg
地デジ化でBS契約 意図せず視聴可能に

2011年7月21日

最近のデジタルテレビには、BSのチューナーが付いていることがほとんどだ

 「見るつもりがないのに、NHKと衛星放送(BS放送)契約を結ばなくてはならないのはおかしくないですか」。こんな声が本紙生活部に相次いで寄せられた。集合住宅で各戸にBS放送用の配線が来ていたり、ケーブルテレビに加入したりした場合、意図しないのにBS放送が見られる状態になり、契約を求められるケースが多くなったことが不満の背景にある。 (稲田雅文)

 放送法は「NHKの放送を受信することができる設備を設置した者は、受信についての契約をしなければならない」と規定。NHKは世帯ごとに、地上放送が見られる状態になっていれば地上契約(月千三百四十五円)を、BS放送も見られれば月額が九百四十五円高い衛星契約を結んでいる。

 BS放送が始まった当初、見るためにはパラボラアンテナの取り付けやBSに対応するテレビを用意する必要があったため、一九八九年に有料化しても、視聴者は衛星契約をするか、しないか選択できた。

 しかし、最近は地デジ化で買い替えたテレビの多くにBSチューナーが装備されるようになった。事例1のように、引っ越した集合住宅がBS放送に対応していた場合、各戸で配線さえすればBS放送が見られる。同2のようにケーブルテレビを導入した場合も同様だ。総務省やNHKの見解では、見るか見ないか、視聴者の意思は関係なく、受信できれば契約をする義務があるとする。

 WOWOWなどは、料金を払った場合にだけBS放送が映るよう信号を暗号化する「スクランブル」を導入。技術的にはNHKの放送にも導入可能だ。事実、受信料について検討した総務省の「公平負担のための受信料体系の現状と課題に関する研究会」は二〇〇八年七月、BS放送について、料金を払った人だけ番組を見られるようにするスクランブル化も検討すべきだなどとする報告書をまとめている。

 しかし、NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等専門調査会」が今月まとめた報告書では、スクランブル化については触れず、将来は地上放送とBS放送の受信料を一体化すべきだと提言。実現すれば、BS放送が見られない地上契約のみの世帯から不満が出そうだ。

 NHK広報局は「スクランブル化は"あまねく"という公共放送の基本的性格を変えることになり、対価料金制度の導入は"よく見られる番組"に偏り、番組の多様性が失われて公共放送サービスの低下も懸念される」と説明、現時点での導入はきっぱり否定する。

 服部孝章・立教大教授(メディア法)は「見たくないのに衛星契約を結んだり、携帯電話のワンセグを持つ人と大画面テレビで見る人とで同じ受信料を徴収したりと、公平性の確保が難しい時代になった。公平性を追求すれば受信料は税金か国庫負担にするしかなく、受信料の問題やNHKの将来像について国会などで議論する時期に来ているのではないか」と話している。

◆集合住宅で既に配線...

 【事例1】引っ越ししたアパートにBSアンテナが設置されていて、部屋まで配線が来ていました。見るつもりがないので地上放送の配線だけをして視聴していました。ところが訪問してきたNHKスタッフは「配線すれば見られる」と、衛星契約を迫ってきました。民放のように見る人だけが契約できる形にできないのでしょうか。=愛知県、五十代女性

◆CATVで映るように

 【事例2】ケーブルテレビ(CATV)の地デジ対応のため、新しい受信設備をケーブルテレビ会社が設置しました。すると、それまで映らなかったBS放送も映るようになりました。以後、NHKスタッフが「BS放送が映るから契約を」と何度も訪問してきます。ケーブルテレビ会社に「映らないようにできないのか」と聞くと「できない」とのこと。納得できません。=愛知県、六十代主婦

産経新聞2009年7月28日15時40分配信

★NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」

7月28日15時40分配信 産経新聞

 放送受信契約を結んでいるのに受信料の支払いに応じなかったとして、NHKが東京都練馬区の男性(35)と江東区の男性(40)に、未払い分の支払いを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。綿引穣裁判長はNHK側の訴えを認め、請求通り男性2人にそれぞれ8万3400円ずつの支払いを命じた。

 被告側はこれまで「男性らは思想に基づいて受信料の支払いを拒否しており、自宅に受信機を設置してあるだけで受信料の支払いを強制されるのは、『思想・良心の自由』を定めた憲法19条などを侵害している」と主張していた。しかし、綿引裁判長は「男性らは自由な意思に基づいて受信契約を結んでおり、解約の方法も事前に知ることはできた」と指摘した。

 また、被告側が「民放のテレビ番組だけを見ていた」などと主張していたことについては、「NHKの番組を一切試聴せず、民放番組のみを試聴することが日常生活において一般的とはいえない」と退けた。

 判決によると、男性らは平成14~15年にNHKと放送受信契約を締結。いずれも16年3月31日まで受信料を支払っていたが、同年4月以降は支払いをやめていた。

 被告側代理人は会見で、「『契約書があるから契約が成立している』ということしか書いておらず、極めて形式的な判決」と批判。NHK側は「全面的に主張が正当と認められた適切な判決」とコメントした。





投稿者 hal : 06:11 | トラックバック

2011年8月 3日

パソコンからも受信料取るんだけど・・・ ~NHKが新手の料金徴収

【 追記:ある総務委員の事務所に電凸してみた 】追記記事
【 追記:すでに手遅れか・・役所に言いなりの菅政権にやられてしまった 】

こういう報告書が一旦出されると、その通りに進むのが霞が関・永田町の常。
国民が知らないうちに出来上がってゆくというすんぽーだ。

で、予想を大きく超えて事態が進んでいたのは迂闊だった。
NHKが総務委員会を生中継しないというのはそういことだったのかと納得しても後の祭りだ。
ポチ原口一博委員長の発言もなんか変?とは感じていたのだが。
気付くのが遅かったのは不覚だった。
が、まさか震災のドサクサに紛れて事を進めていたとは・・・。



【 ある総務委員の事務所に進捗などを尋ねた 】
今のところ、NHK内部での検討に留まっている。いずれ具体案が決まり総務省に渡るだろうが、その時期まではわからない。早晩でてくるだろう。
法改正をやらないと実施できないが、基本的なスタンスや方向性はNHKも総務省も同じ。
それに対して異議を唱える委員はいるのかと聞いたが、誰もいないようだ。やはり国会はNHKを追認するマシーンであり、NHKの存在意義まで遡って議論しようとする頭すらない。
「NHKは存在しなければならない」から一歩も抜け出せてないことがわかった。

議員らに任せるいまの政治スタイルの限界を知った。となると別のアプローチとして「国民投票」で重要な問題を決めていく道も探らなくっちゃ。
多少の修正はあるにせよ、議論もないまま決まっていくのだろうと、秘書と話をした印象である。
NHK は組織の生き残りを賭け、「通信と放送の融合」の中に紛れ込もうとしている。そこに新たな受信料を取る仕組み作り込む為に。
経産省と東電と政権がグルになって延命策を作った、あの発想を彷彿とさせる。

気を取り直して取り上げておこう。
だいたいが、役所というところは前任者のやったことは否定しない(できない)ので、相当な出来事が起こらないと戻ることはおろか向きさえ変えようともしない。
結局、行き着くところまで逝ってしまう習性を元々持っている。

こんな話題があった。
【週刊金曜日】

NHKが保有する債券の上位5社がすべて電力会社であり、合計374億円。
1.東京電力(145億円) 2.中部電力 3.関西電力 4.中国電力 5.東北電力

これで「まともな報道をしろ」とゆうほうがどうかしている。
今振り返れば、「なるほどな」と頷ける場面がいろいろあったと思う。

で、すでに根源的な問題になっているのが、古色蒼然とした放送法にもとづく「NHK」の存在をリセットすべきだということ。が、自民党もそうだったが、他の党もNHKの存在そのものを聖域扱いにし、国会はNHKを追認するだけのマシーンになり果ててしまっている。

公共放送とは名ばかり。
そこからはおおよそかけ離れた偏向報道をシャーシャーとやり、呆れることが続いている。
そんなNHKの存在を許すのか、解体・大幅縮小するのか、有料放送にするのか。
一度でいいから視聴者である国民を交えて、きちんと議論しないといけないと思う。そして答えを出す。

NHKは多くのファミリー会社を抱え、本体は現金自動預払機になっている。旧道路公団と同じような構図であり、ファミリー企業にしっかりカネが流れ、ファミリーが儲かるように仕組みができあがっている。これをこのまま放置するのか、などなど議論する課題は山とある。

asahi.com2007.9.13

NHK関連33団体 利益剰余金、計886億円

NHKの子会社など関連33団体の利益剰余金が05年度末で総額886億円に上っていることが、会計検査院の調べでわかった。検査院は12日、検査結果を国会に報告した。
 関連団体について、NHKとの取引の大半が随意契約による業務委託となっている上、実際の支払額のチェックが不十分なため、高コスト体質となっていると指摘。「十分な財務上の余力がある」として、NHKに対する配当を増やすよう促した。

 検査結果は、受信料の大幅値下げを求める経営委員会と、小幅にとどめようとするNHK側
 との議論に影響を与えそうだ。

 報告書によると、NHKの関連団体は、出資している子会社21社、株を保有するなどして実質的に支配している関連会社4社と公益法人など9団体がある。このうち決算書類が異なるNHK健康保険組合を除く33団体の05年度の収入は計2847億円。利益剰余金は「NHKスペシャル」の制作などで知られるNHKエンタープライズの155億円をはじめ、計886億円となっていた。

 海外の2社を除く子会社19社の自己資本比率の平均は59.2%で、検査院は「財務面での健全性は高い」と指摘。「一定以上の規模での配当が十分可能」とした。

 関連団体との取引については、3000万円以上の業務委託の9割以上が随意契約となっており、経費の検証も不十分――などと指摘。「主たる財源が受信料である以上、取引を通じて関連団体に過剰な利益を与えないようにすべきだ」とし、改善を促している。

 検査結果について、監督する総務省関係者は「子会社は多くのNHK退職者の再就職を受け入れているとの批判もあり、視聴者に還元しろという話になるだろう」と話す。

 NHK広報局は、関連団体の利益剰余金について「子会社の事業規模からみて、世間一般の株式会社と比して特に過大なものであるとは考えていません」などとコメントした。

  自民党長期政権はこのNHKをうまく利用してきた。菅政権も真似しようとしている。

【 豆知識 】
「そもそもNHKという組織はその年度ごとの予算案が衆参両院で通らないと放送を続けられない。料金徴収の根拠を失い、自然消滅となる。NHKを廃止する法律は存在しないが、予算を与えなければそこでお終いという簡単なことで、廃止にできる。
     
   NHK止めるにゃ刃物はいらぬ、予算案一本、否認あればよい

この仕組みは日銀総裁の同意人事と同じで、衆院優越規定がない。いま参院では野党が多数を占めているので、そこで否認されたら3カ月間(4、5、6月)は暫定予算でなんとかできるにしても7月1日に電波が止まることになる・・・。
が、国会は追認するものだと摺り込まれているので、こんな場面はこれからもないのだろう。
ということは何もしなければ従前どおりプロパガンダに国民が振り回されること請け合いだが、もうここらで止めにしたい。「小沢とカネ、悪いヤツだ」とか「二酸化炭素は地球温暖化、悪いヤツだ」とか。

視聴者もいい加減目を覚まさねば。

で、きょうの本題。
テレビなんか見ない、テレビ持ってないから「かんけ~ない」とばかりゆっておれない事態が・・・

【 NHKが新手の料金徴収 】
     ■ NHK受信料制度等専門調査会報告書 --> こちら

共同通信2011/07/12 18:37

パソコンからもNHK受信料を 同時配信で調査会が報告書

 受信料制度の在り方を検討してきた「NHK受信料制度等専門調査会」(座長・安藤英義専修大教授)は12日、番組のインターネット同時配信の必要性を認め「テレビを持たず、パソコンなどの通信端末のみで受信する人からも受信料を徴収することが望ましい」などとする報告書を松本正之NHK会長に提出した。 報告書は、ネットについて「『伝統的な放送』の役割・機能を果たすことができるメディアになりつつある」と分析。ネット同時配信は「受信料的な負担を想定するのが相当」とした。番組のネット同時配信を行うには法改正が必要となる。
2011/07/12 18:37 【共同通信】

で、早速アンケート。「PC視聴からもNHK受信料徴収」賛成?反対?




反対92.7% (投票数:3091票)
NHKjyusinryoEnquete.gif


震災のドサクサに紛れて決めていたとは・・・
純丘教授のページからを転載させていただく。 --> こちら
sumioka110319.gif
NHK受信料の大津波がパソコンに襲いかかる!

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 芸術学部 芸術計画学科 哲学教授
純丘曜彰 教授博士/IT・Web
240,327
2011年3月19日 22:46

/今回の震災でNHKがネット再送信をやっていたのは、善意などではない。3月1日から放送法が「改正」されつつあり、夏には、携帯やカーナビはもちろん、ケーブルテレビ、さらには、テレビ機能のないただのネット接続パソコンまで、受信料が課金されることになっているからだ。/

 今回の震災に際し、NHKの放送がUstreamやニコニコ動画で再送信されていたのを見て、やはり国民的大災害だからなあ、などと、感心していたなら、大きな勘違い。昨年12月3日、ほとんどのテレビ局があえてまったくニュースで採り上げない間に、じつは「放送法等の一部を改正する法律」が公布され、今年3月1日からばらばらと条項ごとに施行になってきているのだ。7月24日に、アナログ停波が決定されているが、おおよそ8月末までには、この法律も完全施行となる。

 放送法等の一部を改正する、というと、些細な変更であるかのような印象を与えるところが、総務省もなかなか小憎い。実質的には、放送法の根幹から引っ繰り返すもので、施行後は「新放送法」と呼ぶべきものとなる。というのも、この「改正」は、放送法の対象である「放送」の定義そのものを変えてしまうものだからだ。

 すなわち、従来は「放送」と言えば、放送法第2条1の2によって「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」だったのだが、この「改正」では、「電気通信(電気通信事業法第二条第一号に規定する電気通信をいう。)の送信(他人の電気通信設備(同条第二号に規定する電気通信設備をいう。以下同じ。)を用いて行われるものを含む。)」とし、この条項は、すでに3月1日から施行されている。

 くわえて、NHKの受信料に関する旧第32条「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」を新第64条にずらし、これに第4項として「協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をするものについても適用する。」という規定が加えられる。

 ようするに、先月までのNHKは、無線の放送の受信を普及するだけのものだったのに、今や、あらゆる電気通信手段で日本全国への映像配信を普及する、などという、壮大な国家的事業目的を持つ組織へと「発展」したことを意味する。そして、この壮大な事業のために、携帯やカーナビはもちろん、今年の夏の終わりまでには、ケーブルテレビだろうと、ネットにつながっているだけのパソコン(テレビ機能無し)だろうと、とにかくNHKからの映像が見えてしまうものを持っているやつら全員から、ごっそりと受信料を巻き上げることができるようになる。とくに会社や事務所は、パソコンが置いてある部屋ごと、部課ごとに、個別に1件分として課金されるので、総計すると莫大な金額だ。

 東北から関東までぐっちゃぐちゃの状況において、昨日3月18日も、定例閣議でちゃんと「放送法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令」が出され、着々と話は進んでいる。他のテレビ局がさんざんネット配信にちゃちゃを入れてきたのに対し、NHKだけは「接触者層を増やす必要がある」などと言って、昨年12月6日からYoutubeで自局のアニメ番組ほかの無料配信をやって、太っ腹そうに見えたが、それもこれも、こういう下心があればこそ。今回のストリーム配信も、この一環だ。

 だれもろくに反対もせず、国民が選んだ国会議員たちがわけもわからず決めちまった話なんだから、いまさらどうしようもない。仕事専用のパソコンなのに、ネットにつながっているというだけでNHKに受信料を取られるのはおかしい、と思うなら、改正法の全条施行前に、プロバイダ側に、再配信も含めてNHKの映像すべてを有害ブラクラとして検閲遮断したファイヤーウォールでも準備してもらうほかあるまい。


【 総務委員会 委員名簿 】 名前はしっかり覚えておこう。 何人残れるやら・・・
平成23年 6月14日現在
総務委員会 委員名簿
役職氏名ふりがな会派 選挙区当選回数
委員長原口 一博はらぐち かずひろ民主佐賀1 5
理事石津 政雄いしづ まさお民主茨城21
理事稲見 哲男いなみ てつお民主大阪52
理事古賀 敬章こが たかあき民主福岡72
理事福田 昭夫ふくだ あきお民主栃木22
理事皆吉 稲生みなよし いなお民主鹿児島41
理事石田 真敏いしだ まさとし自民近畿ブロック4
理事坂本 哲志さかもと てつし自民熊本3区3
理事西 博義にし ひろよし公明近畿ブロック6
委員石井 章いしい あきら民主北関東ブロック1
委員内山 晃うちやま あきら民主千葉73
委員小川 淳也おがわ じゅんや民主香川県12 凌雲会
委員大谷 啓おおたに けい民主大阪151
委員大西 孝典おおにし たかのり民主近畿ブロック1
委員逢坂 誠二おおさか せいじ民主北海道82
委員奥野 総一郎おくの そういちろう民主千葉県91
委員笠原 多見子かさはら たみこ民主東海ブロック1
委員黄川田 徹きかわだ とおる民主岩手3区4
委員小室 寿明こむろ ひさあき民主中国ブロック 1
委員後藤 祐一ごとう ゆういち民主神奈川161
委員鈴木 克昌すずき かつまさ民主愛知県143
委員高井 崇志たかい たかし民主岡山11
委員中後 淳ちゅうご あつし民主比例南関東1
委員永江 孝子ながえ たかこ民主比例四国ブロック1
委員平岡 秀夫ひらおか ひでお民主山口県第25
委員藤田 憲彦ふじた のりひこ民主東京41
委員松崎 公昭まつざき きみあき民主千葉84
委員湯原 俊二ゆはら しゅんじ民主中国ブロック1
委員赤澤 亮正あかざわ りょうせい自民鳥取22
委員加藤 紘一かとう こういち自民山形3区13
委員川崎 二郎かわさき じろう自民比例東海ブロック9
委員佐藤 勉さとう つとむ自民比例北関東ブロック5
委員橘 慶一郎たちばな けいいちろう自民富山31
委員谷 公一たに こういち自民近畿ブロック3
委員中谷 元なかたに げん自民高知27
委員森山 裕もりやま ひろし自民鹿児島54
委員稲津 久いなつ ひさし公明北海道ブロック1
委員塩川 鉄也しおかわ てつや共産北関東ブロック4
委員重野 安正しげの やすまさ社民大分23
委員柿澤 未途かきざわ みとみんな東京ブロック1

■ FC2ブログへバックアップしています。 
パソコンからも受信料取るんだけど・・・ ~NHKが新手の料金徴収
backupSite.gif



投稿者 hal : 05:43 | トラックバック

2009年6月 9日

URL変更のお知らせ ~post-1340.html


アクセスいただき、ありがとうございます。

    「いったい誰のための地デジ?  ~群がる天下り公益法人たち~」


折角お越しくださいましたが、この度システムの変更にともない下記URLへ移動しました。    
 
  新URL --> http://c3plamo.ddns.net/blog/archives/2009/06/post_1340.html

お気に入りの変更など、よろしくお願いいたします。
                                              管理人

投稿者 hal : 06:00 | トラックバック

いったい誰のための地デジ?  ~群がる天下り公益法人たち~


巧みな集金構造  国民の利益・利便性を考えれば、出てこない発想だ

当サイトは足元で転がっている自前のサーバーで動いているので、
ブログが閉鎖されるという心配は全く不要です。
まさか窓をぶち割ってサーバーを壊しに来るツワモノはいないと思うので、
批判されるべき権力にたいしても従来どうり取り上げていきますが、
世のなかには怪しげな会社もありなかなか本質が見えないので困ったことです。

その中でも特にひと様の善意を受けているとか、公共性が高い会社は
いくら民間だといえとも透明性が求められて当然です。
「NPO法人日本パラリンピック支援機構」がネットで話題になっていて、ブログ閉鎖のメールがきたりして騒動になっています。
このエントリーで取り上げるのが極めて公共性が高い「B-CAS社」です。


法律を一本作るたびに天下り先を最低1か所は用意するということに
執念をかけている霞が関の従業員たちです。
法律の数が減ったという話は聞かないので、必然的に天下り先が増えるわけです。
これに切り込まないといけないと、民主党の小沢元代表や鳩山代表が力説しているのですが、
国民にしてみればなかなか具体的に見えてこないかもしれないです。

それがよ~くわかる典型例が身近にあるとしたら興味が湧いてくるかもしれません。
地デジ」です。知れば知るほどに呆れますから。

すでに地デジ対応のテレビなどを買った人も多いと思います。
我が家はアナログ電波が止まるまで買う気もなく、電波が止まったらワァ~ワァ~と騒いでみようと、その時まで放ってあります。
で、この利権の話は週刊誌にとっては絶好のネタになっていて、これまでもいろいろとりあげられています。
   ■ 「地デジマフィア18兆円利権」騙しの手口 --> こちら

が、ついにというか新聞にも出てきました。中日新聞2009年6月5日特報記事です。
突っ込み処満載ですが、とりあえず「B-CASカード」に着目してみてみます。
下図のような薄っぺらいICカードをテレビなどの機器に差し込んで使います。
これを刺さないと動かないように仕組みになっています。

   BS・CS・地上波共用「赤カード」     地上デジタル専用「青カー

B-CAScard_s.gifB-CAScard.gif

理解してなかったこと
 1.B-CASカードなどが法的根拠のもとに存在しているのではない
ひょっとしたらおそらく多くの人が誤解しているかもしれません。
私もなんかの法律があってそれに基づいているのだろうと勝手に思いこんでいました。
「放送局と家電メーカーとの話し合いで決定。法的根拠はない」と総務省が説明してます。
これを知ってまず驚きました。

このカードはテレビなどを買えばついてくるものですが、
B-CAS社から無料貸与される仕組みだそうです。
たしかにサイトのホームページにもそう書いてあります。ここで2番目の仰天です。

なんと巧妙な仕掛けかと、唸ってしまいます。
購入者の所有物にならないというなんとも破廉恥な仕組みにただただ唖然です。
さらに、たかが無料のテレビを見るのに住所氏名の個人情報を投げ出す必要はないでしょということですが、
民放をNHKに抱きつかせ、「B-CAS」へ無理やりもっていこうとする輩には軽蔑のまなざしを送っておきましょう。
ここまで作りこまれていたとは恐れ入ります。
そこには利権が生まれるので、楽してカネが転がり込んでくる仕組みに魅了され、
天下り法人を作って群がろうとするはずです。

 2.「著作権保護が目的ならカードである必要はない」
コピー防止が目的ならいくらでも方法があるのにかかわらず
なんで「B-CAS」カードになったかということです。

ここからが佳境です。
設立は2000年、先に「B-CAS」カードありき。
細々とやっていたところに巨額利権の話が持ち上がり、
だったらそこに「B-CAS」カードをねじこんじゃえばいいじゃん、と考えたのでしょうか。
で、結果的にはそうなりました。

もともとが単なる著作権保護が目的でした。
「B-CAS」カードをねじこんだことで利権が生まれたというわかりやすいお話です。
カードがなくとも著作権保護は実現できますし、
その機器分のお金を払わなくても済みます。
世界でもっとも多く売れている安くて高性能な外国産のテレビだって買えますし、
第一、個人情報を差し出さずに済みます。

すでにテレビの業界ではコマーシャル収入が減っていて、
政府が「地デジ」を打ち上げてとらぬ狸の皮算用をしているのと裏腹に、
「地デジ」破たんとなるテレビ局がでてくると囁かれています。

いったい誰のための「地デジ」か、

見せかけの話ではなくほんとうに国民がそのメリットをうけられるのか、
考え方手法が間違ってなかったかをもう一度はじめから議論し直されて当然です。
政府が使えるテレビを捨てさせて大量のゴミになり、
さらに国民に新たな出費をさせ、おまけに個人情報まで供出させることが平然と行われているのですが、
これでいいはずはないと思います。
まもなく新政権が誕生することになるかもしれないので、
是非ともここに切り込んで利益誘導するべく政府自民党が画策した経緯をつまびらかにしてほしいものです。
そしてどうしたらいいか国民に聞いてほしいです。

中日新聞2009年6月5日
chuniti090605_2s.gif
 ■ 中日新聞2009年6月5日 --> こちら

追記:
これでカードに隠されていた思惑が消滅し、もはやカードでなければならない理由が消えた。
内部のフラッシュROMなどに著作権保護ルーチンのプログラムを組み込むだけで用が足ります。
このことを自らが認めた事になります。
いかに利権が隠されていたかが公の前に明らかにされたことになります。

国がはじめから国民の為、国民の利便性・利益を第一に考えておれば、群がってくる利権を撥ねつけることもできたし、
意味のないカードとカードリーダの費用を追加で消費者が負担することもなく、
安いテレビが買えたはずです。
さらに外国製テレビなどを排除する圧力も跳ねつけておれば、
自由競争の原理が働き、高機能で安価な韓国製などのテレビも選択肢に入れることができただけに、かえすがえすも残念なことでした。

  強い批判に晒されていた個人情報の収集を諦めた。が、一部は残るので要注意!

地デジ専用B-CASカードのユーザー登録制度を廃止
2009年11月09日、「B-CASカード」を発行するビーエス・コンディショナル・アクセス・システムズが、 地上デジタル専用機向けB-CASカードのユーザー登録制度を2010年3月いっぱいで廃止すると発表した。 ・地上デジタル専用受信機器に同梱されている「青カード」と、一部の地上デジタル専用受信機器に内蔵されている「白青カード」のユーザー登録を廃止。    登録はがきなどの受け付けを、2010年3月末に終える。 ・ 登録者の氏名・住所など同社が保有する個人情報は、受付終了時点で利用を停止し、消去か廃棄する。    受付終了後に届いた登録はがきなどの情報も処分する。 ・ただし、地上/BS/110度CS共用受信機用の「赤カード」の登録制度は続ける。 ・2009年11月から運用を始めた小型B-CASカード「ミニカード」は、当初からユーザー登録を行わない。
地デジ専用B-CASカードのユーザー登録制度を廃止

地上デジタル放送専用B-CASカード「青カード」のユーザー登録制度が廃止される。3波共用受信機用「赤カード」の登録制は続ける。
2009年11月09日 17時34分 更新

 デジタル放送を視聴するために必要な「B-CASカード」を発行するビーエス・コンディショナル・アクセス・システムズ(B-CAS)は11月9 日、地上デジタル専用機向けB-CASカードのユーザー登録制度を来年3月いっぱいで廃止すると発表した。「業務改善に伴う措置」という。
画像 ユーザー登録を廃止する青カードと白青カード

 地上デジタル専用受信機器に同梱されている「青カード」と、一部の地上デジタル専用受信機器に内蔵されている「白青カード」のユーザー登録を廃止。登録はがきなどの受け付けを、来年3月末に終える。

 登録者の氏名・住所など同社が保有する個人情報は、受付終了時点で利用を停止し、消去か廃棄する。受付終了後に届いた登録はがきなどの情報も処分する。

 地上/BS/110度CS共用受信機用の「赤カード」の登録制度は続ける。今年11月から運用を始めた小型B-CASカード「ミニカード」は、当初からユーザー登録を行わない。

 同社は「B-CASカードが故障した際の交換や紛失・盗難時の再発行などの業務を円滑に行うため」とユーザー登録制度を運用。はがきやWebサイトで住所、氏名などを登録する仕組みだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/09/news070.html


完全地デジ化 巨額の利権?
著作権保護B-CASカード

1社独占、天下り法人と連携

 お手持ちのテレビが地上デジタル放送(地デジ)対応なら側面などのふたを開けると、一枚のカードが見つかるはず。BICASカードだ。このカード、著作権保護が名目になっているが、あれこれ不透明さに包まれている。民間一社が発行を独占し、地デジを推進する総務省の天下り法人がシステムを支える。二〇一一年七月の地デジ完全移行で、いや応なく押し付けられるカード。利権のにおいもつきまとう。 (大野孝志)

 B-CASカードはテレビや録画機、カーナビなどワンセグ以外の地デジ受信機能を持つ一台に一枚ずつ、梱包されている。設置の際、電気屋さんがカードを差し込んだ家庭も多いだろう。「CAS」とは限定受信システムの意味で、このカードを差し込まないと地デジは映らない。
 目的は著作権保護だという。〇三年十二月に始まった地デジは繰り返し録画しても画質が落ちない。放送事業者(放送局)は著作権を守るため、各局は「十回までコピー可能(ダビング10)」などと定めるコピー制御信号と、制御を守
らせる妨害信号(スクランブル)を地デジ波に乗せている。
 このカードは制御システムを順守するメーカーにだけ発行され、妨害信号を外す役割を担う。
 さて、このカードを発行、管理しているのが「ピーエス・コンディシヨナルアクセスシステムズ」社(B-CAS社・東京都渋谷区)だ。民間会社だが、筆頭株主はNHK(18・4%)で社長は二代続けて元NHK。
ほかにWOWOWや家電メーカー、民放系衛星放送局などが出資している。
 二〇〇〇年の設立当初は、WOWOWやNHKのBSデジタル向けにカードを発行していた。料金を弘った場合にだけ映るよう、各放送局のスクランブル解除業務を一括して引き受けていた。地デジの著作権保護に使われるようになったのは〇四年四月からだ。
 ここで疑問なのは、まず、この会社の独占性だ。すべての地デジ対応テレビに必要という公益性の高いカードなのに、発行しているのは一民間会社という奇妙さ。
 同社の財務内容は昨夏まで公告されておらず、会社法違反との指摘もあった。公共放送NHKから、役員が天下りしている点も気になる。
 さらにカードの発行や運営には総務省系の公益法人が二人三脚で績む。
カード発行条件となる録画抑制の規格を定める法人や、各放送局がB-CAS社に支払うカード代をまとめる法人だ。
 カードの台紙には「ユーザー登録はがき」が付いている。テレビを買った消費者が住所や名前などを記入して送ると、同社が委託した業者に個人情報が蓄積されるという。でも、その必要性には首をかしげたくなる。
 早速、原宿・表参道近くのBICAS社を訪ねてみた。さぞや巨大なビルだろうと思ったら、大通りから一本入った賃貸ビルの六階。会社規模は社員十三人、常勤役員四人という小ささだった。

機器価格に上乗せ
財務長く非公開

 では、それぞれの疑問を検証してみよう。今年三月の参院総務委員会。
B-CAS社の独占状態についての質問があり、公正取引委員会は「発行が一社だけということ自体は問題ではないが、新規参入を阻害する行為があれば独占禁止法上の問題が生じる」と答弁した。
 B-CASカードはテレビなどの購入者に無料貸与される仕組み。地デジ対応機が一台売れるたび、一枚五百円ほどのカード代が放送局からB-CAS社に。家電メーカーからも一枚百円の手数料が入る。読み取り装置代や手数料が機器の価格に上乗せされていることは言うまでもない。
 同社の発行するカードの延べ枚数は四千四百万枚。売上高は地デジに使う前の〇三年度が二十億円程度。それが〇七年度には九十八億円にまで増えた。一時は七億円以上あった累積損益も、〇六年度に解消している。
 長く非公開だった財務内容の公告について、同社は「昨夏の株主総会後に公告した。カードを有料放送にだけ使っていた当時、取引先は株主が多く、公表意識が高くなかった。今後は極力開示していきたい」とする。
 この集金構造に絡むのが、地デジ化に伴う天下り公益法人群だ。
 まず、地デジ放送局からのカード代をまとめてB-CAS社に支払うのが、社団法人「デジタル放送推進協会(Dpa)」。
常勤理事は総務省OBで、家電メーカーが役員を送り込んでいる。
 カード発行条件となる録画抑制の規格は放送局や電機メーカーでつくる社団法人「電波産業会(ARIB)」が定める。こちらの常勤理事も元官僚たちだ。
 つまり、積もれば巨額になる集金構造がB-CAS社と公益法人の間で築かれている。この構造を支える法的根拠について、総務省に尋ねると「放送局と家電メーカーとの話し合いで決定。法的根拠はない」という。
 そして、ユーザー登録はがき。同社は「義務ではない」としているが、NHKのBSデジタルでは未登録のままだと画面に大きく、受信確認メッセージが映る。要は「受信料を払いなさい」ということ。これを地デジでもやろうというのか。NHK側は国会答弁で含みを残している。
 こうした疑問の多いB-CASカードは必要なのか。驚くべきことにB-CAS社は「著作権保護が目的ならカードである必要はない」という。
さらに総務相の諮問機関「情報通信審議会」内の委員会ではこのカードと並行して、新たな著作権保護策を検討中だ。今夏までに結論を出すが、中間報告では、新たな保護策の発行管理機関は「非営利で透明性の高い法人であるべきだ」と指摘した。
 元NHKディレクターの上武大大学院の池田信夫教授(情報産業論)は「別の法人を充てても、今のシステムならまた一つ天下り法人ができるだけ。無料放送の地デジを受信制限すること自体がおかしい。B-CASなしに受信できるようにすれば、従来機器との互換性も問題ない。膨大な個人情報管理を必要とするユーザー登録も不要のはずだ」と批判する。
 結局、地デジを利用してB-CASカードの普及を狙ったのか、カードがあったから地デジで使ったのか。完全地上デジタル化を前に不可解な仕組みが出来上がっていた。
地デジPRキャラクター
「地デジ力」と鳩山邦夫総務相(右から3人目)。政府は普及に懸命だが、「利権」絡みの不透明さも指摘されている=4月27日、東京都内で


■ FC2ブログへバックアップしています。 
いったい誰のための地デジ?  ~群がる天下り公益法人たち~
backupSite.gif


投稿者 hal : 05:37 | トラックバック

2007年9月28日

ふたこと目には公共放送というけれど 所詮は政府の持ち物

普段はテレビを見ることもないので、たまに見ておきたい番組があってもそれを事前に知ることはほとんどない。
偶然にインターネットでニュースウォッチャーが教えてくれることがあり、そのときに録画したりするぐらいである。
ところが、そのハードディスクレコーダーも不調になり録画不能のままで役たたずとなっている。



となれば情報の入手はインターネットが主になり、新聞、雑誌ではネットで知るのが難しいものを読むようにしている。
前回はNHK のプロパガンダ放送を取り上げたが、あれが初めてではない。
勿論すべてウォッチしているわけではないのでどのくらいあったのかその実態はわからない。
最近の例では9月11日(火)「"テロとの戦い" 揺れる最前線 パキスタン」があった。

これは酷かった。まさにアメリカの国営放送のようであった。もちろんアメリカにはニッポンのNHKのような放送局はないのだけれど。
ニッポン政府がアメリカに追従している現状である。その状況下でアメリカの視点で、アメリカの論理を前面にだして放送すれば、それはそのままニッポン政府の利益になる。そしてそのおすそ分けはNHK に跳ね返ってきて、まさにWin-Win-Win の構図ができあがる。3者はハッピーになれる。
しかし、その中にはニッポン国民は入ってないし、無残にも無差別攻撃で亡くなっていくアフガンの国民も入ってないし、イラクで殺された60万とも100万ともいわれる人々も入ってない。

NHKクローズアップ現代

"テロとの戦い"  揺れる最前線 パキスタン

9月11日(火)放送

アメリカが進める"テロとの戦い"に協力し、「不安定の弧」と呼ばれる地域の砦としてイスラム過激派と対峙してきたパキスタン・ムシャラフ政権。しかし、7月に起きた「モスク立てこもり事件」によって、過激派の勢力が首都の中心部まで迫っていることが明らかになった。更に、米政府も、アフガニスタンと国境を接するトライバルエリア(部族地域)でアルカイダが新たな地盤を築き、アメリカ本土攻撃を狙っているとする報告書を作成。「ムシャラフが無力なら、米軍が攻撃すべき」との声も出始めた。「核」を持つパキスタンがテロに屈する事態は、米国のみならず世界にとっての脅威となる。911同時多発テロから6年。緊迫する対テロ最前線を、トライバルエリアの潜入ルポを含めて伝える。
(NO.2462)
スタジオゲスト : 堀本 武功さん
    (尚美学園大学教授)
中継出演 : 本岡 祥司
    (NHK・イスラマバード支局長)


1941年12月8日午前6時、第1回大本営発表が行われ太平洋戦争へ突っ込んでいった。
臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。
大本営陸海軍部、12月8日午前6時発表。帝国陸海軍は今八日未明西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり


そしてミッドウェー海戦以後、でたらめな放送に明け暮れ、敗戦を迎えた。
国民はおろか現地司令官もその発表を信じて悲惨な結果を招いた。短波ラジオで外国語放送を聴けて戦況を掴んでいた一部の限られた人々を除いて、皆信じきっていた。
結局 NHK は840回も「大本営及帝国政府発表」を流し続けた。

60年たった。どこが変わったただろうか。
この先、戦争に巻き込まれそうな事態となったとき、NHK は公共の利益を最優先にして「無謀だ、やめろ!真実はこうだ!騙されてはいけない!」と逮捕も恐れず政府に反旗をひるがえすことができるだろうか。
そして、それができると考えている人が果たしているだろうか。
改めて NHK の存在を考え直さなければならないと思う。


投稿者 hal : 00:19 | トラックバック

2007年8月22日

うまい見出し 地上デジタルの行く末が見える

・・・2011年7月24日まで高みの見物にかぎる・・・
中日新聞社説2007.8.20
中日新聞070820




今のテレビも使いたい 地上デジタル
なかなかうまい表現だなぁと思った。

もっと単刀直入に書いてもよかったと思うが、一応社説なのでセーブして書いているのだろう。間接的な表現ながらも国民の意識を喚起して、この問題の議論が深まれば・・・と、いう思いを感じた。

しかしここは個人のサイトなので好きなように書いてみよう。
2011年7月24日ってなんの日?などでも書いたが、役所の従業員のおばか加減にはホトホト閉口する。

いわゆる「地デジ」とかゆって2011年7月24日で全てのテレビ放送局(NHKも民放も)の従来放送の電源を「ブチっと切ってやる!」と、いきまいている総務省の所業・悪行のことである。

さまざまな問題を抱えていて国民的な大問題なのにこれほど国民が無視されていることもないし、そのまま突き進んだらテレビばかりをみてる人たちでうまく操縦できてた人々の一部も失いかねないことにもなり、政権与党にとってもうまい話ではないはずである。しかし、そういうことに思いがいたらないようで困ったものである。

もっともデジタル化が全部ダメとゆっている訳ではなく、有限な電波をうまく使うにはデジタル化しかないのはいうまでもない。
ようするに展望も考えずに、目先のことをなにがなんでもやりとげようとするから「無茶だ、アホだ」と、非難されることになるのである。

結論は、

●2011年7月25日にテレビをつけてみて「ザー」とホワイトノイズの画面を確認するまでは何も行動を起こさないこと。
●もしテレビが映らなくなっても、急いで電気店に駆け込まないこと。
●そして、「映らんぞ!」と、騒ぐこと(笑)
ようするに「アホにはボケで対抗する」これに尽きる。

もちろんすぐに見たい人は買えばいいし、コピーワンスが緩和されるのも待ちきれない人はDVDレコーダー、HDDレコーダーも買えばいい。

もし上のような展開になってしまったら、政権与党はなにか手を打ってくるはずだ。
アナログ放送も続行するとか、5000円のチューナーに補助を出して所帯によっては無料でゲットできる施策をとるとか、なにかの条件でもっと安く手にはいるなど、いろいろ案を出してくるであろう。
そこまでやっても国民にテレビを見せようとするはずである。政権が国民を思うように洗脳させることができる道具であるテレビは他に代替がない。死守しなければならない道具なのである。

追記:

社説にもあるがチューナーだけをゲットしてもその後が大変である。
接続をどうしたらいいかとか、UHFアンテナがなければ自分で買ってきて取り付けるか、電気屋に頼まなければならない。その費用だって万単位のお金がかかる。
幸い最近UHFアンテナを変えたとか、取り付けた場合ならその向きを新しくできた地デジの電波塔に向ければいい。アンテナが地デジに対応しているかは数年以上前だとダメなようだ。要確認ということになる。

なんだかんだとゆっても、地デジの電波が届く大都市圏とか近郊では多少の困難があっても誰かがお金を出せば何とか見えるようにはなる。しかしなんともならないのが、山をいくつも越えた向こうに住んでいる人たちである。隅々まで電波が届くようにするにはこれまでの送信施設の並みの施設を新規に作らなければならず果たしてそこまでやり切るだろうか。
そんな電波が来そうもない地域に住んでいる人たちが早々にデジタルテレビを買ってみているとしたら、2011年7月25日にテレビが映らないとゆって騒ぎになるかもしれない。
その人たちが地デジを見ていると思い込んでいるかもしれないからである。バカ高い受像機を勇んで買ったのに、テレビが見えないという悪夢になるかもしれない。

今のテレビも使いたい

地上デジタル

 地上デジタルテレビへの移行に伴う各家庭の費用負担問題が浮上した。政府は格安チューナーの開発で乗り越えようとしているが、現在のアナログ放送を停止する時期に無理があるのではないか。

 現在のアナログ方式による地上波のテレビ放送は二〇二年七月二十四日までに中止となり、全国で地上デジタルに移行する。

 アナログ波の停止で空いた電波を携帯電話などに割り当て、電波を有効活用するのが目的だ。テレビ画面が高画質となるなど受信者にとっての利占もうたわれている。だが、本当に予定通り一斉にアナログ波を停止してしまっても、混乱は起きないのだろうか。

 期日まで四年を切った現在でもデジタル対応受信機の普及率は27%にとどまり、アナログテレビがまだ多く使われている。

 現在、買い替えが進んだのも居間などの大型機中心で、子供部屋や台所の小型機はこれからだ。 地デジ対応テレビは売れ筋の32型液晶テレビだと安くても十万円近い。今後、低価格化が進むにしても、まだ使えるテレビを捨ててデジタルに買い替えるのに抵抗を覚える人も少なくないだろう。

 総務省が今年実施した調査でも43%の人が「できれば地上アナログテレビ放送を続けてほしい」と答え、「国の政策だから仕方がない」の29%を大幅に上回っている。

 こうした中、総務省の審議会が二年以内を目標に一台五千円以下の格安チューナーの開発に取り組むようメーカーに求める答申を発表した。

チューナーを付ければ地デジ移行後も、画質はアナログのままだが、一応放送を見られるようになる。

 仮に格安チューナーが販売されたとしても、チューナーはテレビ一台ごとに必要で、多くの地域ではさらにデジタル対応のアンテナ(一万円前後)への付け替えが必要だ。

 こうした各家庭での負担はまだ十分周知されているとはいい難い。ブラウン琶テレビの耐用年数は大事に使えば七-十年とされている。

 デジタルへの買い替えは、期限ぎりぎりまで様子を見るという人も多い。仮に計画通り切り替えを実施すれば、数千万台単位でまだ使えるアナログテレビが廃棄物となる。

 膨大な廃棄物処理の問題とあわせ、資源の有効活用の面から惜しむ声もある。

 米国や韓国も混乱を避けるため、アナログとデジタルが並行する期間を延長する措置を取った。日本もアナログ停止時期について柔軟に対処すべきではないか。




投稿者 hal : 05:52 | トラックバック

2006年12月 4日

BPA 社団法人BSデジタル放送推進協会って!?

「デジタル放送をやるんだ!」というひとつの国策で動いているのに、いろいろできました 組織が・・・
社団法人BSデジタル放送推進協会
BSに関してはどうもここが取り仕切っているようで、なにやっているのかと見てみるとご丁寧にすべてPDFファイルになっていて、もう見る気も萎えてしまいます。恐れ入りました。
まぁ、見るまでもないってことかもしれません。そういえばB-CAS(ビーキャス)カードを取り仕切っているのもここです。

先頭切ってはじめちゃったBS放送もいまいち人気がない?よう・・・で、そんな業界ですがいま現在いくつのBS放送(Broadcasting Satellite放送、訳せば放送衛星放送、・・ややこしいですね)いわゆる衛星放送をやっている放送局があるかご存知でしょうか?
NHKのBS放送はだいぶ知られているとは思うのですがそれ以外となるとよくわかりません。で、調べてみると実際にチャンネルをもって放送しているのは19局もあるそうです。
だいたい私はテレビを見ないのでうといのですが、こんなにあったとは驚きでした。
BSデジタル放送のなかでデータ放送の規格がBMLなんですが、2000年に作ってはじめたことはいいがどうも世界の流れとは違うということがわかり、急遽2003年6月5日にARIB(電波産業会)がMHPを基にしたデータ放送規格 ARIB STD-B23「デジタル放送におけるアプリケーション実行環境 標準規格」(ARIB-AE)も作ったというのがことの顛末のようです。

まぁ、はじめちゃったのでそれをやめるわけにはいかず、でも「世界の潮流に乗らないなと笑いものになる?」と、苦悩した跡が伺われます。

結果的にはコストアップになってしまったが前述のARIB-AEという規格を作ることになり今にきています。このような試行錯誤はある意味しかたないとも言えますが、日本の中での利権も絡んでくる話で一言で片付けるわけにはいかないでしょう。

放送局一覧表・・魚拓
これから盛り上がる?BS放送業界を知ってもらうためにここで各放送局の宣伝をしておきましょう。
デジタルハイビジョン放送標準テレビ放送
放送局
チャンネル
選局ボタン
NHKデジタルハイビジョンch1033
 BS 日テレch1414
 BS 朝日ch1515
 BS-ich1616
 BS ジャパンch1717
 BS フジch1818
 WOWOWch1919
放送局
チャンネル
選局ボタン
 NHK BS-1ch1011
 NHK BS-2ch1022
スター・チャンネルBSch20010
データ放送ラジオ放送
放送局
チャンネル
 NHK
 BS 日テレch744
BS 朝日ch755
 BS-ich766
BSジャパンch777
 BSフジ
 WOWOW navich791
 スター・チャンネルBSch800
ウェザーニューズch910
日本ビーエス放送ch999
放送局チャンネル
 WINJch333



投稿者 hal : 05:48 | トラックバック

2006年12月 3日

ARIB 社団法人・電波産業会って? なにを狙っているのか

初めて知った BML 規格 ・・・その背景やいかに
偶然にも、こんな規格ができていたことを知りました。地上波デジタル放送がとりあえず県庁所在地の近くではみることができるようになったとニュースで流れましたが、いろいろ探っていくと興味あることがありそうで、ロングタームで調べていってみようと思っています。
平成7年5月15日に当時の郵政大臣の許可を受けて設立された公益法人ということになっています。1995年、従前にあった2つの組織をあわせて作ったとあります。その年の11月23日にWindows95 が披露された年でもあります。ずいぶん前からあったんですね。知る人ぞ知るという一般にはなじみがない組織のようです。しかし、2003年6月に地上波デジタル放送という注目を浴びる表舞台に絡んできたこともあり、必然的に一般人でも知ることとなりました。
過去の事業を調べようとしましたがなぜかたった3年分しか公開してなくてそれまでなにやっていたぁ!?っていう感じです。その内容も項目だけでさっぱりわかりません。しかたないので周辺から見ていくしかなさそうです。

BML 規格・・・・Broadcast Markup Language
デジタルテレビで流すコンテンツをどんな記述言語を使って書くかということは今後どのように発展していくかにも影響を与えることで、インターネットとどうつながっていくのか、とか重要な規格になります。

ホームページを作られている人はHTMLという言葉を見たり聞いたりしたことがあると思いますがそれを思い描いていただければおおよそのイメージは付くと思います。
BMLはHTMLのタグの一部があるだけでサブセット版のイメージです。

BSデジタル放送をはじめるにあたってBML規格を2000年3月に制定しているが、世界でみてみるとこの規格・BML を採用している国はどこにもありません。日本独自ということになります。

この BML の対極になるMHP規格(DVB-MHP)(Digital Video Broad-casting-Multimedia Home Platform、Multimedia Home Platform世界がこぞって採用している)はフィンランド(2002年5月)、シンガポール(2003年7月)、ドイツ(2002年10月)で地上波デジタルテレビ放送が始まっています。中国、オーストラリアでは試験放送が始まっています。ほかアジアの国々、米国のCATVで試験放送が開始されるようです。
で、日本も遅れまいと2003年6月5日、ARIB(電波産業会)でMHPを基にしたデータ放送規格 ARIB STD-B23「デジタル放送におけるアプリケーション実行環境 標準規格」(略称"ARIB-AE")も規格化され、日本は2本立てで行くようでなんやら複雑になっています。で、ブラウザーをバーチャルマシンのアプリとして動かすのかそれともネイティブのOSのアプリとして動かすかが決まってない?ようです。

まだ両規格のメリットデメリットを十分に考察してないのでなんともいえませんが、なんか妙な感じがしています。世界の趨勢とはおよそ違う日本だけの独自路線を打ち出そうとしていることは確かで、その背景には何があり、なにを目論んでいるのか・・?と、調べてみようという気になります。

BML方式ではブラウザーさえあればいいですが、所詮ブラウザーなのでそうたいしたことはできません。対極のMHP方式ではJavaを使ってバーチャルマシン(仮想マシン)を動かすので、まぁ、できないことは何もない、すなわちなんにでも対応してゆけるという「発展性が無限」という大きな違いがあります。
しかし、併用では話が複雑になってきてまとめるのがなかなか大変だなぁと思います。

今回はとりあえずここまでということで・・・

投稿者 hal : 14:55 | トラックバック

2006年10月14日

9割が受信料の法的督促に反対 NHK受信料不払いの簡易裁判所を通じた督促、どう思う?

NHKが受信料不払いに対して簡易裁判所を通じて督促をすると発表。この受信料対策はどう思う? Yakoo!投票
ただいまYahoo!投票でこの問題で盛り上がっています。

ここです。-->9割が受信料の法的督促に反対

すでに投票自体は締め切られたのですが、コメントの投稿はまだ続いていて読んでいるとなかなか興味深いです。もちろん書き込みもできます。

ちなみに投票総数90518票で、コメントが5370件を暫時増加していて大きな反響になっています。脅し?が効いたのかNHKの督促表明後、3200件を超す支払い申し出があったようですが、果たしてその数字、サバ読んでいないでしょうね。
やはり反対票が9割もあるということは NHK のやり方を快く思ってない人が圧倒的であるとみることの方が的を得ているように思います。過ぎたるは及ばざるが如しということわざ通り、やりすぎちゃったら厄介なことになるでしょう。
   ■ 9割が受信料の法的督促に反対 NHK受信料不払いの簡易裁判所を通じた督促、どう思う?--> こちら

投稿者 hal : 00:21 | トラックバック

2006年9月17日

地上デジタル放送が撃沈!? 政官業のモクロミも泡となるか


最近、我が家のテレビが寄る年波に勝てずについにご臨終となり、近所の量販店で代わりのテレビを買ってきました。
で、説明書といっしょに左の両面刷りのB5版のパンフレットが入っていました。念のために、デジタルテレビには入っていません。当然でして、このパンフレットには、



総務省からのお知らせです。
2011年7月24日、

現行のアナログテレビ放送は終了いたします。
すべての地上テレビ放送は、アナログからデジタルへ移行することが国の法令により定められています。このシールはアナログチューナーサーのみが搭載されたテレビ(アナログテレビ)に貼付しております。アナログテレビ放送の終了以降このテレビをお使いになる場合には、それまでに、下記の対応が必要になります。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
アナログテレビで地上デジタル放送を視聴するためには
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
総務省地上デジタルテレビジョン放送受信相談センタ...電話:0570-07-0101
(社)デジタル放送推進協会D-PAホームページアドレス http://www.d-pa.org/
と素人を恐怖に貶める?には十分な色使いと文面になっています。
日本では昔からどの業界に限らず、新しい法律が一本作られると、わけのわからない団体が最低一個は作られます。このようにして各省でつぎから次へと税金がつぎ込まれる天下り先が増殖していく魔法の仕掛けがあるのです。そしてその総数はあまりに膨大で、だれもその正確な数すら知りません。
今回の法律で作られたのが社団法人地上デジタル放送推進協会というもので、〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル13Fにあるそうです。いったいいくらお金が投入されているのか誰も知りません。なんとも幸せな人たちです。

さて本題に戻りますが、ここで疑問をもたれるかもしれません。いまどきわざわざなんでアナログテレビを買ったのか?
ごもっともな事だと思います。こういう選択をしたのにはわけがあり、
① 高すぎるデジタルテレビを今買う必要性がない(テレビごときでコンピュータより高いのは納得できない)
② 実際にアナログ放送の電波がブチッと切られるのをこの眼で確認してからでも遅くはなく、いつでも購入できる。ここが一番重要で、買いたくなったら買えばいい
③ 5年後になっていれば量産効果がでてきて相当に安く、しかも高性能なやつが出回っているはず
④ 2011年7月24日、もめてその後もアナログ電波が流される可能性がある
⑤ 5年後にはインターネットの状況が大きく変化していて、政府と業界が目論んだ企みは時代遅れになっている
という理由がありました。

そんなアナログテレビ購入の話でしたが、たまたま今週号の週間ポスト2006.9.29の記事に大前研一氏「5年後、テレビはネットで無料視聴が常識に! 『地デジ』ビジネスは撃沈!?」というのが載っていました。要点を抽出してみると

・『YouTube ユーチューブ』への投稿とアクセスが異常に増殖している
・日本ではUSENユーセンのGyaOのアクセスをすでに抜いていてギャオが突然死?
・TiVoティーボが日本にももうじき上陸し、CMをスキップして見ることができるようになる
・多くの家庭でテレビをブロードバンドのインターネットで見るようになっている
・第二東京タワー(500億円)が無用の長物になるかもしれない

・・・・・などなど
しかし、これが現実となった日にゃ大変です。テレビ各局、テレビメーカ各社は、「先生を信じて話に乗ったのに、このカタをどうつけてくれんですか!?」と突きあげ、献金をたっぷりもらった自民党議員たちはさぞかし窮地に立たされることとイメージが目に浮かびます。それを察知してか張本人の大臣だった平蔵くんは「もう議員もや~めたっ」といって一般市民にもどると宣言されましたね。ずる賢いというか・・・・でも正解。
さ~てこの先この展開がどうなってゆくか、興味深々といったところです。我々国民は楽ですよね、ただ何もしないであの日がやって来るのを待っていればいいんですから。そして、「やっぱまだ電波でてるぞっ!」とかなんとかいって鷹揚に構えていればいいんですから


この週刊誌の記事では「デジタルテレビとかデジタルチューナーを買うな」とは一言も書いてないのですが、勘のいい人ならこれからどんな事態に推移していくのかの一端が伺い知れようというものです。
まぁ早い話、政府やら放送局やらテレビ業界の宣伝(脅し?)に易々と乗ってはいけないということでしょう。待ってればいいんです・・・気長に

投稿者 hal : 00:05 | トラックバック

2006年4月14日

子会社・NHKエンタープライズが親会社に配当だって! どういうこと!?

NHKエンタープライズに流れている金の流れをまず解明しないと・・・
これじゃぁ親会社が大赤字だが、しかしそこから金が流れていったファミリー会社がすべて黒字でウハウハだった旧・日本道路公団の構図といっしょじゃん。すでにここと、ここにもページをアップした
NHKはファミリー会社毎の取引を明らかにすべきでそうしないとNHK問題は闇につつまれくすぶったままだ。
毎日新聞2006.4.14http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060414k0000m020178000c.htmlより抜粋

NHK子会社:本体に20億円の配当
 NHKの子会社「NHKエンタープライズ」(板谷駿一社長)は13日、05年度決算で、NHKに対し約20億円の配当を行う方針を明らかにした。
 受信料の不払い急増でNHK本体が大幅な減収となることを受けた支援策。ほかに、番組映像の2次使用料などとして約17億円を支払うという。6月の株主総会で正式決定する。

 エンタープライズはこれまで、NHKからの番組制作委託を主な収入源にしており、配当はふさわしくないとしていた。しかし昨年4月、NHKソフトウェアと合併。DVDの販売など独自事業の割合が高まったことから、過去にさかのぼって配当金を支払うことにしたという。【広瀬登



☆おまけ2つ☆☆
先の磯野事件でも明らかになったが簡単に払い出しができるNHKの経理に根本問題があることを指摘したがやはり氷山の一角だった。こんども派手な出張費ごまかし横領が発覚した。NHKのホームページにも「報道局スポーツ報道センター(企画制作)チーフプロデューサー 処分発令日:平成18年4月11日処分:免職」と実名で発表しているし、各メディアでも報じているが「きっこの日記・2006/04/11 (火) 何ひとつ変わらないNHK」で詳細に書いている。ネットアーカイブ
もうひとつのおまけ: asahi.com より抜粋。すでにリンク切れしていて詳細は見れない。
NHK特集

規制改革3カ年計画を閣議決定 NHK改革など盛り込む
 政府は31日、NHKの受信料制の抜本的見直しなど公共放送のあり方について06年度早期に結論を出すこ......... (10:10) [記事全文]
NHK側、高裁提出の陳述書訂正へ 番組改変訴訟
 NHKの番組が01年、放送直前に改変されたとして、取材を受けた市民団体がNHKなどを相手取って慰謝......... (21:48) [記事全文]
BSアナログハイビジョン終了は来年9月末 NHK
 NHKは23日、BSアナログハイビジョン放送を07年9月30日で終えると発表した。同じ帯域を使う新......... (19:38) [記事全文]
NHK予算案、賛成多数で衆院通過
 06年度NHK予算案が23日の衆院本会議で採決され、自民、民主、公明などの賛成多数で承認、参院に送......... (18:16) [記事全文]
NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言
 NHKの番組が01年、放送直前に改変された問題で、取材対象の市民団体とNHKなどが争っている訴訟の......... (02:16) [記事全文]

記事一覧

* 規制改革3カ年計画を閣議決定 NHK改革など盛り込む(03/31)
* NHK側、高裁提出の陳述書訂正へ 番組改変訴訟(03/23)
* BSアナログハイビジョン終了は来年9月末 NHK(03/23)
* NHK予算案、賛成多数で衆院通過(03/23)
* NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言(03/23)
* NHK予算案、衆院委で承認 付帯決議で民・社賛成(03/17)
* NHK会長、国際放送へのCM導入を否定 衆院総務委(03/10)
* 「海外向け放送、財源は受信料で」NHK会長会見(03/02)
* 小泉首相「NHKのチャンネル縮小を」(03/01)
* NHK国際放送CM導入論、民放から反発 「本末転倒」(02/23)
* NHKの受信料不払い、1月末125万件 初の減少(02/15)
* 首相「外国人向け放送あっていい」 総務相に指示(02/10)
* 「信念で未契約は50万件」NHK会長、民事手続き示唆(02/03)
* NHK予算案、自民部会が了承(02/02)
* NHK予算案、再度対応協議へ 自民党合同会議(01/26)
* NHKが経営計画と予算案を提出 拡大路線を転換写真付き記事(01/24)
* 経営委による企業統治を強化 NHK経営計画案(01/20)
* 番組観覧申し込みに「お客様番号」記入求める NHK(01/18)
* NHK制作費流用事件、共犯の業者に有罪判決 東京地裁(01/16)
* NHK、受信料制度を維持 07年度から増収見込む(01/14)
* NHK会長「罰則はそぐわない」 受信料不払い問題(01/13)
* 夜10時のニュース、NHK「撤収」 4月から9時台に(01/12)
* 番組改変問題でNHKに質問状 市民団体(01/10)
* NHK経営委員長に石原氏を再任(12/27)
* NHK受信料未払い督促は賛否半々 新生プラン世論調査(12/27)
* 「民営化せず」踏まえて議論を NHK改革で小泉首相(12/22)
* NHK受信料見直し「来年度早期に結論」 規制改革会議写真付き記事(12/22)
* NHKの海老沢前会長、読売新聞の調査研究本部顧問に(12/21)
* 民放連会長、NHK民営化に反対表明 自民党小委(12/15)
* 受信料制度の限界指摘 NHK巡り規制改革会議(12/15)
* BSデジタルの有料化、答申に 規制改革会議で方針確認(12/13)
* 受信料支払者に限った公開番組観覧、NHKが拡大へ(12/13)
* NHK会長、自主改革を強調 「受信料制度は理想的」写真付き記事(12/08)
* NHK改革論議が本格化 政府・与党、民営化も視野に(12/07)
* NHKスクランブル化、経財諮問会議に提案へ 宮内議長(12/06)
* 政治家圧力を否定 NHK番組改変訴訟で松尾氏証言(12/05)
* NHKに有料放送化迫る 規制改革会議 総務省は慎重(11/29)
* NHK、「新生プラン」への意見をHPで公表(10/31)
* 市民団体が朝日新聞社に質問書 NHK番組改変問題で(10/31)
* NHK若手職員3人、TBSラジオに生出演(10/22)
* 政治家へ事前説明「必要ない」 NHK会長、国会で答弁(10/21)
* NHK受信料支払い拒否127万件 9月末確定値(10/21)
* 新たなTVの見方に合った受信料検討の意向 NHK会長(10/20)
* 中川経産相「謝罪が常識」 NHK番組改変問題(10/07)
* 本社の対応「理解に苦しむ」 参院予算委でNHK会長(10/05)
* 支払い督促、「最後の最後の方法」 NHK会長が強調(10/05)
* 安倍氏、NHK問題で朝日新聞に記事訂正と謝罪求める(10/04)
* 受信料拒否・保留「予想下回る」 NHK経営委に報告(10/04)
* 本社会見、秋山社長が経緯説明 NHKは反論コメント(10/01)
* NHK「番組改変」報道、相応の根拠 本社第三者委(09/30)
* NHK受信料の督促、民放各社長から異論や疑問(09/30)
* 番組改変問題でNHKに再調査申し入れ 朝日新聞社(02/17)
* 本社回答書にNHKコメント(02/17)
* 公開質問状に本社回答 記事後の会話「取材源守るため」(02/17)
* 番組改変問題、朝日新聞回答に自民調査チームが談話(02/16)
* 第三者機関設置をNHK側に要望 大阪の市民団体(02/16)
* NHKラグビー生中継問題、抗議の声「予想できず」(02/16)
* ラグビー「トヨタ―早大戦」は生中継 NHKが方針転換(02/12)
* ラグビー生放送、NHKが録画に変更(02/12)
* NHK元特派員2人が不正経理、停職に 8百万円水増し(02/10)
* NHK予算、総務相意見を電監審了承(02/09)
* 「独立、中正の立場が必要」 NHK経営委員長(02/08)
* 自民調査チーム、「総括」を発表 NHK番組改変問題(02/08)
* 「お伺いたてるやり方は疑問」自民総務会でNHK会長(02/04)
* 貸しTV業界団体、受信料支払い凍結(02/04)
* 子会社部長ら逮捕 制作費820万円詐取容疑(02/04)
* 本社、安倍氏へ4通目の回答書(02/04)
* 安倍氏とは官邸で面談 番組改変問題(02/04)
* NHK会長「好ましくない」 政治家に番組内容事前説明(02/04)
* NHKが本社に回答 謝罪要求に「報道は正当」(02/02)
* NHK顧問料「1人年間1300万円」 総務相が答弁(02/01)
* 本社、安倍氏へ3通目の回答書 NHK番組改変問題(01/31)
* NHK新会長出演の特番に視聴者から540件の声(01/31)
* NHK、特別番組で改革説明 会長、顧問問題含め謝罪(01/29)
* 海老沢前会長ら3氏、NHK顧問辞任(01/29)
* 「取材結果正確に報道」 経産相側にNHK問題で回答書(01/28)
* NHK経営委員長、3人の顧問就任に懸念示す(01/28)
* NHK、引責辞任の前副会長と前専務理事も顧問に(01/27)
* NHK、信頼回復に向け姿勢訴える番組を29日放送(01/27)
* 取材結果を総合し報道、と安倍氏に本社回答 NHK問題(01/27)
* 「政治的圧力はかけていない」 番組改変問題で中川氏(01/27)
* 海老沢前会長、NHK顧問に 放送総局長は理事が代行(01/27)
* NHKに信頼回復求める「総務相意見」 総務省が方針(01/26)
* 海老沢NHK会長が辞任 後任に橋本専務理事が昇格(01/25)
* 首相「検閲にあたらず」と国会答弁 NHK番組改変問題(01/25)
* 総務相が苦言「NHKは信頼感がなくなってきている」(01/25)
* NHKの海老沢会長が辞表提出へ 役員報酬カットも(01/25)
* 本社記者会見の主なやり取り NHK番組改変問題報道(01/22)
* NHKが本社に18項目の公開質問状(01/21)
* NHKに訂正・謝罪求める 番組改変問題で本社通告書(01/21)
* 自民党内に調査チーム NHK番組改変問題(01/21)
* NHK、朝日新聞報道「虚偽」と表示 抗議後外す(01/21)
* 中川経産相、訂正と謝罪求める 朝日新聞社報道に(01/21)
* 週刊新潮に抗議 朝日新聞社、1月27日号の記事で(01/21)
* 安倍氏に回答 朝日新聞社、NHK問題報道の根拠示す(01/21)
* 報道に根拠と朝日新聞社抗議 NHK元総局長、発言翻す(01/20)
* 「圧力とは感じた」元総局長、取材に明言 NHK問題(01/20)
* 政治家への番組内容の事前説明「当然」 NHK現総局長(01/20)
* 「不法行為は認められぬ」 NHK、内部告発調査(01/20)
* 朝日新聞報道にNHK抗議 番組改変巡る記事で(01/19)
* NHK番組改変における本社の取材と報道(01/18)
* 朝日新聞報道「捏造」と批判 自民・安倍氏(01/17)
* 安倍・中川氏ら6人を証人申請 NHK番組改変問題訴訟(01/15)
* NHK、朝日新聞社に抗議 「番組改編」の報道で(01/15)
* NHK「中川氏と面会、放送後」「安倍氏とは前日」(01/14)
* 「会長すべて了承」告発者が実名会見(01/13)
* 野党「国会で追及」、悪質な政治介入と批判 NHK問題(01/13)
* 官邸の介入「あり得ぬ」 NHK番組改変問題で官房長官(01/12)
* 幹部「圧力と感じた」 NHK側に2議員意見で番組改変<解説>(01/12)
* 中川昭・安倍氏「内容偏り」指摘 NHK「慰安婦」番組改変(01/12)


NHK問題    トップへもどる


投稿者 hal : 06:15 | トラックバック

2006年2月24日

2011年7月24日ってなんの日? 

実現しそうもないことをもっともらしくやっているパフォーマンスに笑えた
・・・竹中氏は本気らしい・・・
去年でさえも従来型のアナログテレビの出荷台数の方が100万台も多く、その数が増加していることに思わず吹き出した。あと5年後の夏の暑い日に、NHKも含めすべてのテレビ局のアナログ電波の電源をブチッと切るんだって。
正味5年しか残り時間は無いわけで、2005年9月時点でデジタルテレビ普及率が8.5%をもとに計算すると、これから313万台づつ売れていったとして1億3000万X0.085+313万X5=2670万 となり普及率20%という単純計算ができる。実際はもっと普及の拍車がかかって倍ぐらいになるかも知れないが・・・・
それにしても普及率が30%や40%そこらじゃぁ、コマーシャルを流している広告主が「うん」と言わないし、NHKだってそんな普及率では切るわけにはいかない。要するにいくら国策だといっても国民がデジタルテレビを持ってなきゃブチッと切れるわけない。調査によればテレビが使えなくなるタイミングでテレビを捨てる人々が出てきそうで、デジタル化をスタートさせたイギリスもアメリカも普及率が達成できずに失敗している。総務省もその要因をちゃんと分析し、実現可能な計画に練り直すことが先だと思う。

①見るべき放送内容がない
②テレビ、チューナーが高すぎる
これら二つの阻害要因の両方ともクリアしないと国民はこぞって買おうとしないので、こればっかは国策ではいかんともしがたい。

週刊新潮2006年3月2日号から抜粋

消すに消せない
「地上波デジタル」見直し諭
  地上アナログ放送は、2011年7月24日をもって終了する。あなたの家に何台のテレビがあろうと、それがデジタル対応型でない限り、そのまま使うことはできずゴミになる……と国は言ってきた。
  だからこそ、総務相の諮問機関「情報通信審議会」の地上デジタル放送推進に関する検討委員会が2月14日にあって、その会議でアナログ波終了の再検討を求める声が相次いだとの報(毎日新聞・2月15日付)に驚いた人は多い。
 「01年から国策で始まったデジタル化ですからね。今ごろになってなにを言い出すのかとは思いました」と、千歳科学技術大学の碓井広義助教授(メディア論)もそのひとりだ。
  総務省は諮問機関での会合で、そんな意見は出なかったと否定する。〝ガセネタ″と言わんばかりだが、「重要なのは、会合の内容よりも、本当に11年にアナログ波停止はできるのか、ということ。私は無理だと言い続けてきました」(同)
 全国に1億3000万台あるともいわれるアナログテレビ。昨年の国内出荷台数(JEITA発表) では、液晶テレビの出荷台数(422万台)がブラウン管(398万台)を初めて上回ったものの、デジタル対応型は313万台に過ぎない。
むしろ、アナログテレビが増加しているのである。

 「テレビ局の人間も、デジタル対応機が行き渡ってから、アナログがフェードアウトするのが自然で、普及もなしにいきなり終了するカットアウトは無理と言います。国と現場との乖離が露骨になってきた」(同)
 総務省の目標は、サッカーW杯で1000万世帯の普及、だそうだ……。
トップへもどる

投稿者 hal : 00:00 | トラックバック

2006年2月10日

やっと子会社問題がでてきたNHK --日本道路公団と同じ構図

53年間も聖域扱いで甘やかしてきた実態がようやく暴かれることとなった

中日新聞2006.2.10朝刊より抜粋
これまでも『NHKから関連会社に流れているカネ』などのページで書くたびに関連会社とその金の流れを明らかにするのは必須だといってきた。なんで国会でそこに踏み込まないのか?NHKへの天下り先を確保しておきたい総務省の役人の思惑も大きく絡んでいることは間違いないだろう。NHK不祥事問題が噴出してそれが不払いに発展していったことは自然な流れで、そしてこのような懇談会にいたっているわけでようやく道筋がみえてきたかなぁという印象である。でもこれからがもっと大変で、日本道路公団のときのような壮絶な攻防戦の結果骨抜きにされた例を振り返れば想像ができる。総務省も陰で抵抗してくることが予想され、このさきどうなるかは予断を許さない。
企業規模でいったらこぶりにはなるが、日本道路公団本体が赤字なのにグループ子会社がいずれも黒字だったあの日本道路公団の構図とまるで一緒だ。ようするに子役人の考えることはだれでも同じ発想だということがこのNHK問題でもあきらかになった。NHKは立場が不利になるときまって『公共放送』を持ち出してきて、それを維持することが重要みたいなことを強調していた。表向きの顔は公益事業みたいな振る舞いをしながら、しかし陰では子飼いの株式会社をいくつも作り金と人を流し続けていたわけで、このNHK問題を解決するには一旦全てを解体しないと小手先で終わってしまうかもしれない。

NHK問題イコール特殊法人問題

子会社との関係「不明朗」と批判  通信・放送懇談会 松原座長

 竹中平蔵総務相の私的諮問機関「通信・放送の在り方に関する懇談会」の座長を務める松原聡東洋大教授は九日、日本記者クラブで会見し、懇談会の議論について説明した。松原教授は「通信と放送の垣根が技術的に無くなってきた。通信、放送のビッグバンの発想で取り組みたい」と意欲を示す一方、NHKに対して「特殊法人問題と同じで、ガバナンス(企業統治)が効いていない」と批判した。

 NHK問題への対応についてNHKの技術研究所などを例に挙げ、「NHK本体に運営を負わせるべきなのか疑問だ。(本体)業務は縮小の方向で進める」と述べた。

 受信料制度については、NHK子会社群 34社の純利益が本体の25倍 に上っているデータを示して「本体がぎりぎりで、子会社はこんなにもうけている。そこへNHKから大量の天下りが行っている」と疑問を投げかけ、「こういう子会社との不明朗な関係を整理すれば受信料はもっと安くなる」と述べた。
トップへもどる

投稿者 hal : 07:44 | トラックバック

2005年12月27日

NHKの経理に問題がある --こんなに簡単に引き出せる事自体に疑問をもつべきだ

そもそも複雑な事件でもなかったのに、なんで食い違いがあるのか
長年にわたって10回以上、総額1億円近くが実際に経理より支出されているわけで、支払い処理がだれの決済でどのように支出されたかなどを洗いざらい捜査すればすぐにわかる簡単な事件であったはずだ。調べる方も調べられる方もシャンシャンと終わらせたかっただろうことがうかがえる。他でも同様な手口で行われているかもしれないことは容易に想像できることで、そこまで調べが入ったらまずかったのだろう。
中日新聞2005.12.27朝刊より抜粋

上司命令でプール金
NHK制作費詐取事件公判 磯野被告が述べる

番組制作費詐取事件で、NHKチーフプロデューサー磯野克巳被告(49)は二十六日、東京地裁(村瀬均裁判長)で行われた被告人質問で「(正規には認められない支出に充てる)プール金づくりを大きな仕事の一つとして上司から命じられた」などと述べた。磯野被告はその際、上司から「いくらつくるかは能力の一つ。年間最低2500万円で、目標は3000万円。おれは1500万円つくった」と言われたと話した。

 また「昨年十二月の逮捕前に、NHKの人からタイなどに半年ぐらい逃げろと言われた」「(捜査機関に)NHKのことは話すな、金はすべて私的に使ったことにしろなどと言われた」とし「(マスコミを避けるため)逮捕前の約三週間は複数のホテルに宿泊し、費用はNHKが負担した」と述べた。

 起訴状によると、磯野被告は元企画会社役員久保田芳文被告(53)=分離公判中=らが放送作家として番組の構成にかかわったように装い、委託料名目で1998-2001年、計約6200万円をNHKから詐取した。

 NHK広報局は「刑事被告人が公判で述べていることについて、申し上げることはないが、プール金づくりなどの事実はない」としている。
トップへもどる

投稿者 hal : 05:53 | トラックバック

2005年12月16日

NHKをどうする -- 制度が破綻している、放送法を見直すしかない

受信契約が始まって52年、やっと本格的な議論がはじまった
規制改革・民間開放推進会議(宮内義彦オリックス会長)がNHK改革をまとめた。それによると、

1.受信料制度の限界
 ●視聴の有無にかかわらず国民負担を求める制度が構造的に抱える問題が表面化した
 
2.受信料で行う公共放送の範囲の限定や子会社の統廃合
 ●現行の受信料制度を廃止し視聴者の意思に基づく契約関係とすべきで、当面制度を維持する場合でも受信料収入で行う公共放送としての業務範囲は真に必要なものに限定する必要がある
 ●34団体ある子会社等の統廃合による業務の効率化
 ●番組制作委託を含む外部取引での競争契約比率の向上
 ●受信料収入の支出使途の公表
 ●BSデジタル放送の有料化
 これらについて06年度早期に結論を出す
 ●アナログ放送をやめる予定の2011年以降の実施
3.BSデジタル放送のスクランブル化(有料化)
 ●暗号処理により受信料を支払った世帯だけに見せる「スクランブル化」

これに対して、フジテレビの日枝氏は「BSにスクランブルが導入されると、NHKを含めてすべての放送局が視聴率競争に突入してしまい、番組の多様性をなくしてしまう」と反対している(http://www.asahi.com/politics/update/1215/005.html)が、そんなことよりNHKも有料化することで、NHKの底力を出させるべく料金に見合う番組を作らせて、一度は国民の評価を受けさせることの方が重要だ。
「お金を払ってまで見たい番組なのか?」と国民に判断させることは、一度はやらなければならないと思う。
誰も見てないだろう30分番組に300万円近くもかけていることを、NHKも国民も再認識することから始まると思う。

規制改革・民間開放推進会議に丸投げでいいのかぁ!?
国民が負担金をだしてきた経緯もあり、国民の財産といえなくもないNHKを、一会議に結論をゆだねて決めてしまっていいのか!?

国民の多様な意見を聞いてそれを反映しての答申のなのか!?

議論が始まったことは喜ばしいことだが、さらに国民を巻き込んで議論を深めてほしい。そうでないとひとりよがりになってしまう。

トップへもどる

投稿者 hal : 08:14 | トラックバック

2005年10月28日

NHKが受信契約を始めて53年目、やっと動き出した --「NHKの民営化を考える会」設立

NHKの民営化を考える会」が自民の国会議員有志で設立された
それにしてもここまでようも放っておいたというか、聖域にしておいたというのもあきれた話だが、これで一歩前進するかもしれない。
受信料の支払いを義務付けた放送法32条は時代遅れ・・・』の山本拓議員の挨拶を読んで、「やっとそう思うようになってくれたか」と変なはなし安堵している。

    国民:「見たくとも見たい番組がないっ!」、
    NHK:「見る見ないはあなたの勝手」、「受像機があるのだから契約しろ」

私は「インターネット時代になってこの亡霊のような放送法に基づくムチャな理屈で受信料を取ることは国民を納得させることはできない!」と言ってきたのでこの会ができて、大いに期待している。
この際、国民の意見を徹底的に聞いて、是非とも「会」の成果を出してもらいたいものだ。

ほんとうなら自民党だけのせま~い「NHKの民営化を考える会」にせず、超党派でガンガン論議をしてほしいところだ。

意見を募集しているので、順次まとめて送ろうと準備しているところである。

詳しくは毎日新聞2005年10月28日Webページをお読みくだされ。

投稿者 hal : 14:49 | トラックバック

2005年10月20日

NHKはやはり自分自身を守ろうとしている --20日参議院総務委員会

橋本会長、小林理事は大きな勘違いをしている!
 気安く「公共放送だ」なんていわんといてほしいわぁ

なんで収入が減っているのか?
その原因をまともに考えようともせず、現場の最前線で一軒一軒説明にまわっている営業マンの気持ちが全くわかってない。
どれだけ惨めな思いで仕事をしているかを・・・・
橋本、小林をはじめ経営陣全員、経営委員会のメンバーには
3ヶ月間現場で地域スタッフの仕事をやらせて、なにが起きているかを肌身で経験させることだ。

NHKはまずやることをすべてやって、
広げすぎた事業を整理してスリムになって、
その成果がでるのに数年はかかるだろう。

ほんの一例だが、会長の退職金一億円もそのままにしておいて、
「民事の手続きをとるのはどう見ても視聴者の理解は得られんぞ!」

橋本、小林両氏は一体なにを考えているだろうか。

だめだぁこりゃ。

NHKニュースより抜粋。2005年10月20日参議院総務委員会にて

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




投稿者 hal : 21:23 | トラックバック

2005年10月 2日

まだやってる、NHK番組改変問題 --どこで問題が発生したのか、朝日なのか?

10月1日になってもまだやってる。
 もう一度振り出しに戻すべきだ

先のブログでNHKに問い合わせたことは書いた。
ボールはあくまでNHK側に有るはずであって、なければいけない。
それはそうだろう、NHK内部で起きた問題なんだから。

ところがいまはどうなっているか?
おかしな事にボールが朝日新聞の側にいってしまっている。
第三者が冷静に見れば明らかに珍現象になっているというだろう。




NHKは事件の真相を知ってほしくないようだ?
これはNHKのホームページを見ればすぐに分かる。
もっといえば、ETV2001でリンクされているファイルはたった46KBのPDFファイル『編集過程を含む事実関係の詳細(PDF 46KB)』が一つあるだけだ。
しかし他方、朝日新聞報道問題でリンクされているページをみてみると、
その量の多さと刻々と更新されていることに驚かされる。
おまけにこちらのほうはHTMLファイルになっているので読みやすさこの上ない。
しかし、ETV2001のほうはどうだろう。
PDFファイルになっていて、開くのに時間がかかり読まれないだろう。
おそらく読んでもらいたくない思い入れがPDFファイルにさせた理由だろう。
ひろく、だれにでも読んでもらいたいページはHTML形式のファイルにするのが一般常識で、すぐに開くし、読みやすいからである。
そこで読者の便を図るためにHTML形式のページをアップした。46KBからスリムになり32KBと小さくなった

番組改変問題を朝日新聞報道問題にすり替えている?
以上の状況証拠から、番組改変問題が棚の上にあがっていて、朝日新聞報道問題がNHKにとってはメインテーマに入れ替わっていることがわかる。不思議なことだ。

この珍現象について、その理由も問いつめたが訳の分からないことを繰り返すだけだった。
NHKがやらなければならないことは、もう一度ボールを元にもどして、NHKが第三者をいれて第三者が理解できるように関係者を徹底的に調べることだ。

番組が改編された事実がある。それをやったのはNHKである。その過程で何かがあった。だからその何かを内部告発者も一同に会して事実関係を調査すればなんにも難しいことはない。

事実無根とゆってるわけで、鷹揚に構えていればいい --なんかやってることが不思議だ
NHKが無実・潔白なら他の報道機関がなにを言おうが何も気にならないはずだ。いわしとけばいい。これに反論はないはずだ。
で~んと構えていれば言いがかりを付けてきた方は捏造している手前、じきになにごともなかったように引っ込めるはずだ。
いつまでもいうはずがない。これにも反論はないはずだ。

このことをNHKに問いつめたが、ブログで書いたように訳の分からないことをくりかえすだけだった。そんな訳の分からないことを言うことの方がよっぽど不自然である。このことも伝えたが、できることなら松尾放送局長に聞きたいものだ。

不思議なことをやり続けるなら、その前に振り出しに戻れ
繰り返すが、この事件は単純である。ちゃんと調べればすべてがわかる事件で、NHKが明らかにする事件である。この『ETV2001~シリーズ戦争をどう裁くか~第2回 問われる戦時性暴力」の編集過程を含めた事実関係の詳細について』は第3者の視点で書かれておらず、分かりづらい。
理解してもおうという配慮はなく、疑念を持った部外者を納得させることはとてもできない。
やはり第3者に調査を依頼しないと肝心なことが表面にでてこない。

すべての人、ものはNHK内部にある。
もう一度ボールを戻せ!
もういちど番組改変問題を棚から下しなさい。

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




投稿者 hal : 22:43 | トラックバック

総務省は下手な小細工をしないほうがいい --スクランブル化の補足説明 

麻生大臣は重要な事を隠して、国民が勝手に誤解するように仕向けることはすべきでない!!
先のブログでは麻生大臣の口三味線と書いたが、ちょっと舌足らずだったのでもう少し補足説明をしてみたい。

口三味線と書いたのは、麻生大臣が重要な事を隠しておいて、表面的な一部だけをゆってることに警戒したからだ。
というのもスクランブル化の言及のなかで『デジタル化完成後とか、6年後』のことを一切ゆってないことに隠された重要な意味があるからだ。
もちろんゆってるように今すぐにでもスクランブルを掛けることは出来る。しかし、スクランブルをかけることができる対象はデジタル放送が見れるテレビ、チューナーなどに限られる。いままで見てきたアナログテレビではスクランブルをかけられない。

で、デジタルを持っている人がいったい何人いるのか?知ってるはずだ。まだまだ普及してない。よって、いま掛けても何の効果もない。この効果を100%出すにはすべてのテレビがデジタル受像機に入れ替わる6年後でないと意味がない。それを承知しているからこそ、『デジタル化完成後とか、6年後』をあえて隠している。いま見てるテレビでもスクランブルがかかると国民が勝手に思いこんでくれたら動揺作戦は成功するのでそれを意図していたはずだ。巧妙なだましだ。

この表明を聞いた国民はなんだか不安になって、なんかまずいことがおきるのではないかと勝手に思うかも知れない。麻生大臣はそれを計算してゆっている。口三味線と呼んでいるゆえんである。

『デジタル化完成後とか、6年後』になった後で初めて効果的スクランブルが出来るんですよ。と、こんな事を説明したら、それを聞いた何もしらない国民は「な~んだ、6年後かぁ!」「ふ~ん」と思ってしまい、だましの効果が消滅してしまう。

そこまで計算したと見ている。

結論
NHKが、総務省がなにを言おうが、国民は物事の本質をちゃんと理解しておけば惑うことは何もない。これから6年間の間にいろいろ揺さぶりを掛けてくるはずだ。国民はちょっとだけ賢く(技術的なこと、法的なことに)なっておけば、ゆってくることに対して、「また馬鹿なことをゆってる!」と評価できる。
やはり、本質を知っておくことに尽きる。

投稿者 hal : 21:03 | トラックバック

2005年10月 1日

NHKはちゃんと発表してない? --もはや尋常ではない

まぁ、少なめにしておきたいのはわからんでもないが・・・

不払いの件数がいったいいくらなのかがよくわからない。
で、調べていくとざっとの数字が浮かんでくる。もちろん正確さは保証できないがこんな数字ではないかと推察している。

1.不払い・・・・800万件
2.未契約・・・・580万件



この根拠が朝日新聞で報道されている「受信料の支払い義務がある約4600万件のうち、未契約や拒否・保留などで約3割が支払っていない」で、
これをもとにして計算してみた。
もっとも、NHKも一軒一軒上がり込んで受像機を確認して調べ上げた数字ではないから、
どこまで実態を表しているかは不明だ。推計でこんなもんということなのだろう。

4600万×3割=1380万
1380万-800万**=580万
**800万は契約しているが何らかの理由で未払いになっている件数で、実際の数字は800万を超えているそうだ

詳しくは朝日新聞2005.9.20をお読みくだされ

上の数字とは違うかなり小さい数字もある。NHKが調べたもので2005年9月末の推計値となっている。出所:赤旗2005.10.2
■不祥事に伴う拒否保留・・・・・・・・・130万件
■口座振替中止後の未納・・・・・・・・・130万件
■経済的な理由などによる滞納・・・・139万件
                   合計339万件
これを根拠に計算してみると、未契約件数が極端に大きく981万となってしまい、
どうも実態とはかけはれてしまうが、どうだろうか?
NHKが小さめに発表したのではないかと見ている。

不払い・・・・・・399万
未契約・・・・・・981万

※※ 世の中にはいろいろNHK問題を取り上げているサイトがあり、こんな精力的にNHKと交渉しているサイト「NHK受信料支払い停止運動の会」もある。

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




投稿者 hal : 17:02 | トラックバック

NHKのスクランブル化に言及 --未払い問題で麻生総務大臣

麻生大臣ようゆってくれた でも6年後は他の大臣に代わってるし・・・

先のブログで「限定受信を議論すべし」と書いたが、下記のページを見て拍子抜けした。
総務大臣自らが「テレビにNHKを映らなくすることは簡単だ、受信料を払った世帯にだけ放送を見せる『 スクランブル化 』が選択肢になる」と語った。
国民が気がついて騒ぐ前にNHKがやるというなら世話なしで、結構な話である。
しかし本当にやる気かなぁ~?



総務省とNHKもこのまま6年間気が変わらないといいのだが・・・。
しかし大臣ももっとキレ者に交代してるかもしれないので楽観はできない。
もっともこの表明は脅し半分の単なる口三味線で、いまの不払いに圧力をかけたい?だけなのかもしれない?
ここでゆってる「スクランブル化」とは6年後にデジタル放送が完全実施されたら実行できる「限定受信」のことである。まさに大臣がいうように簡単なことである。

NHKは視聴者が離れていかないという裏付け、自信があるのだろうか

NHKも視聴率調査会社からデータを購入しているが、その結果は公表できないといっている。
まぁ、NHKは視聴率を把握しているのだから、承知の上で「限定受信」を実行しても大丈夫だと踏んでの大臣表明とは思うが、
もし、単なる口三味線なら下記のアンケート調査を事前にやっといたほうがいい。

1.「スクランブル化」すなわち「限定受信」が始まったら手を挙げて、解約するか?

2.「スクランブル化」にかかわらず従来どおり契約を続行するか?

詳しくは朝日新聞2005.9.20をお読みくだされ

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




投稿者 hal : 15:51 | トラックバック

2005年9月30日

NHKのあり方を考える --やっと社説が問題提起をしてくれた 

こんな影響力もない弱小サイトが書いてもどうってことはないが、
中日新聞、東京新聞など中日グループ日刊4紙 で350万部超の活字の力には期待したい。

ここのページで初めてNHK問題を取り上げてきて以来、
当ブログでも何回と書いてきた。



で、今朝の社説。
文字数は限定されているのでエッセンスにとどまっているが、『 放送法が根っこにあるよ! 根本から議論しよう 』と問題提起している。
たとえ読者の1パーセントの人が読むとしても数万人の規模になり、新聞の情報伝達力はインターネットの比ではない。
中日新聞2005.9.30社説より抜粋

    NHK改革 根本から議論しよう
     受信料不払い増加で揺れるいまは、NHKのあり方を考える好機だ。巨大組織をこのままにするのか、何を期待するのか、受信料の一律負担を維持するのか一視聴者は議論を深め広げよう。
     受信料不払い者に対する法的措置を決めたNHKは「公平負担のため」という。しかし、公平負担という名の強制への疑問が不払いを激増させていることも見逃せまい。
     テレビ受像器を設置した人は、NHKの放送を見るつもりがなくても受信契約を結ばなければならず、現に見なくても受信料を払わなければならない。受信料を放送番組の対価と考えれば明らかに矛盾だが、そう決めているのは 放送法 である。
     いわばNHKは国家の力を体現する法律に基づき受信料を集めているわけで、不合理と感じる人もある種の税金のような感覚で払ってきた。
     NHKがチャンネル数を増やし、民業圧迫といわれるほど肥大化したのも放送法の後ろ盾のおかげだ。
     これに対してNHK関係者は「国営放送」と呼ばれることに神経をとがらせる。「国営」がメディアとしての公正を疑わせ、信頼を失う恐れがあるからだろうが、かわりに強調される「公共放送」のイメージははなはだあいまいである。
     かつていわれた「放送番組をあまねく届ける」はほとんど達成されているし、最近強調される「放送文化の向上」は民放を見下しているようにも聞こえる。
    一連の不祥事や番組改変問題の過程で視聴者はこれらNHKの諸矛盾に気づいた。存立が公権力に支えられていること、国営を否定しながら権力の要にいる人にすり寄っていた現実が明らかになってしまった。
     新生プランに「何人からの働きかけにも左右されることなく」という方針を盛り込んだくらいでは視聴者の信頼は回復しない。
     日本のどこでも複数チャンネルの地上波テレビを楽しめ、衛星放送やケーブル放送が普及した現在は「自分で選んで見る」時代だ。本当に見たい番組なら対価支払いをためらわないが、見なくても受信料支払いの義務がある制度には抵抗感を抱く人が増えている。
     この機会にNHKについて根本から考え直すべきだ。本当に必要なのか、必要なら何を期待するのか、どんな組織にしたらいいのか、見た分だけ受信料を取るのか、これまで通り一律か -論点は多い。
     視聴者は受信料支払い拒否でNHKの現状に異議を唱えた。今後は放送制度の変革実現に向け、もっと基本的な議論を進めたいものである。


26日の衆議院の首相所信表明演説に対する28日の代表質問で自民の武部幹事長が『 NHKの民営化 』について質問したが、首相は軽く流した。自民のなかでも問題ととらえ始めたようだ。過去の歴史でNHKがまともに議論されたことがないので、きっかけはどうであれ国会で議論を始めるなら大歓迎である。

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




投稿者 hal : 06:23 | トラックバック

2005年9月27日

どっちもどっちだ --NHKはこれで信用してもらえるのか?

調べれば分かること、本当のことをしゃべったほうがいい

裁判続行中で第三者がとやかく言っても仕方のないことだが、どちらもなすり合いをしている印象があり困ったものだ。
不祥事が多発したことを鑑みれば、NHK内部に隙があり詐欺などが簡単にできる温床があったのは間違いないだろう。
それなのに『プール金がつくられていたような事実はない。』と言い放っているところを見ると、知っていながら隠しているか、
ろくに調べもしないで都合のいいようにいっているのかのどちらかだろう。
この程度の釈明では「なぜ不祥事が多発したのか?」の説明ができないからだ。



中日新聞2005.9.27朝刊より抜粋 詳しくは中日新聞をお読みくだされ

(番組構成委託料名目などによる)プール金は慣習だった

正規に処理できない請求のため必要で、ないと仕事が進まなかった」と述べた。
 磯野被告はプール金を「ある程度のポスト以上であれば誰でも(存在を)知っている。正規に処理できない金額は月百万円以上だったと思う」とし、高額に上った部外者との飲食、番組の打ち上げや深夜まで仕事をした際の食事代などに充てたという。また、資金流用について「(一九八〇年の)入局当時からそういう姿を見てきた。自分もその立場になれば、しなくてはならないと思っていた」「NHKのためだと思っていたが(今考えると)私的流用と同じだった」と述べた。毎月100万円以上、総額6200万円という高額なお金が簡単に操作できる下地があったであろうことは推察できる。
また、「管理職のデスク以上ならある程度知っていた」と供述しており、また、また番組制作会社社長久保田芳文被告(53)に協力を依頼した際、「どこでもある話なのでいいですよ」と応じたと供述している。
だいたい、こういう温床がないとまずやろうとする気も起こらないし、また経理とチェックがちゃんとしているふつ~うの会社では事務的にまず不可能だからである。万が一、一件の不祥事があったとしても、複数多発することなどありえない。

証言、事実でない
 NHK広報局の話 内部調査の結果や公判から得た情報も踏まえて、プール金がつくられていたような事実はない。磯野克巳被告が不正に得た金は、すべて私的流用目的だったととらえている。

不正につながる温床はなかったかのような主張で、他にあら探しが及ばないように必死に防戦を張っている様子が伺われる。しかし、ちょっと調べればすぐにわかることだ。裁判で実態が明らかになることを期待したい。
元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg




 

投稿者 hal : 06:35 | トラックバック

2005年9月26日

公共放送というならジャーナリズムを貫け --NHKが存在したければ政権とは縁を切れ!!

NHKも『 年次改革要望書 』に係る報道をしてこなかった

NHKに過去の報道のデータベースを検索をしてもらった。
が、このキーワードは検出できなかった。
これが具現化した「 郵政民営化 」はいくらでも検出できるのに・・だ。

 なぜわざわざ問い合わせたかといえば、
NHKも民放各局、新聞各紙と同じスタンスであって
国民に知らせなければならないことを知らせてないのではないか
という疑念があったのでそれを確認したかったからだ。

 やはり、報道してなかった。
これではNHKが強調している公共性も独自性もでておらず、
公共放送としてのNHKの存在理由もはなはだ怪しくなってくる。


NHKの現場はどう思っているのか?
 NHK職員の個々の人々はいったいこのNHK危機をどう思っているのか
地元局、本局の3人に個人的な意見を聞いてみた。

 現場では少なからず危機感をもっているが、
経営陣、経営委員会、NHK総体となると現場とは違った方向になっていることがわかった。

 労働組合が海老沢前会長の辞任に大きな影響力を及ぼしたこともあり、
現場とくに営業部門は深刻に受け止めている。
しかし経営側とは大きな隔たりがあり、ここに抜本的なメスが入らないと
NHKは変われないと見ている。

先のエントリー こちらでも指摘した
『NHK橋本会長の会見は逆効果だった』と同様な意見をお持ちで、
お三人方もその危機を認識していることが分かった。
ある意味ほっとした。
しかしNHK総体としてはそうではないことには依然として危機感を持っている。

生き残れるとしたらどれ?
先のエントリーでも書いたが
 --> こちら
NHKの行く末をそれぞれを評価してみると、
 1.完全国営化 ・・・郵便局でさえ民営化の時代で、逆行する流れは国民は望まないだろう
 2.民営化  ・・・現在の民放のように視聴率を維持するために
                  低俗でろくでもない番組を流す放送局にならざるを得ないだろうから、
                  本来のNHKらしさは失われ従来のNHK支持者は望まないだろう。
 3.スクランブル化・・・現在の受像機に別途機器を用意しなければならず、
                    費用負担が発生する。それに反発してその機にドッと解約されて、
                    それこそ存亡の危機になる。

 このスクランブル化については、
6年後にはNHKはそれが実行できる環境・条件を手に入れるが、
しかし「実行しない!」と現時点では表明している。
 6年後にはデジタル放送に移行するので
受像機に『B-CASというICカード』を刺さないとテレビが見えず、
NHKはこの機能を使って
「 限定受信(料金を払わないと見させない)」を実行できる念願の環境を手に入れることになる。
しかし、NHKは「 限定受信」を実行しないと表明している。

 なぜか?

やってほしいんだけど。やったらいいのにねぇ・・・ 
 ※CASとはConditional Access Systemの略で、
スクランブル信号を追加して特定の視聴者だけが視聴できるようにした放送システム。

 

 それをやると決めた途端にNHKから縁を切りたい人が一斉に手を挙げ、
受信契約を解約するのは眼に見えている。
その結果、受信料収入が激減してNHKが消滅してしまう。
それはNHKが一番自覚していることだ。
なさけないけど、それほどNHKに魅力がないということの現れだろう。
魅力があればお金をはらっても見たくなるものだ。

国民の選択の自由を無視して、あくまでもすべてから受信料を取ろうとしている!?
 受信契約については従来通りかもしれないし、
放送法を改正して罰則を規定するかも知れない。
いずれにしてもNHKはすべてから徴収すべく「NHKを見ない人、見たくない人」を
完全無視して法的強制手段は温存することだろう。

『見ない自由、契約したくない自由』をどうしてくれる!?
NHKを見ない人、見たくない人にとってはこの「限定受信」をやってくれた方がハッピーだ。
NHKを見えないようにしてくれたら料金を払わなくてもいいので合理的である。
今後この「限定受信」機能をたたき台にして『見ない自由、契約したくない自由』の議論が高まることが好ましい。

 これまでも
NHK内部では契約しないことに対する罰則の話がずっと以前からくすぶり続けていて、
いまでもやりたいところだ。
しかしそれを法律に書いてしまうと大反発があることは理解していて
大きなジレンマになっている。

 その背景があって、
不払いとかをなくせる効果もあるかも知れないとデジタル化に全面切り替えを仕掛けてきた。
しかし、この「限定受信」が6年後に完全に技術的に可能となることで、
却って 「見ない自由」「見たくない自由」 がクローズアップし、
NHK・総務省連合にとってはきわめて皮肉な事態が起きてくると見ている。
表向きは一回だけコピーを許すという機能なんだけど、
このように隠れた機能を含んでいるのが『 B-CASというICカード 』である。

 現在でもNHKに対する不審は根強く、
未払いは、個人だけで800万件を超えている
(これは契約していて、払ってない人だけの数字)
」( 桜井充議員)

 という情報もあるくらいで、
この「限定受信」の存在を国民が知ってしまえばこの議論が盛り上がり、
そうなれば政府も無視できなくなり、「限定受信」が解禁になる可能性がでてくる。
「な~んだ、そんなことなのか。そんならそれをやった方が公平になるんじゃないの!?」
という声が出てくるのは必至と見ている。
ポイントはこの「限定受信」が国民の隅々まで知れ渡るかどうかだ。

 他方でそういうプレッシャーが高まればNHKも本気・死にものぐるいで
国民が望む番組・サービスを作らなければならなくなり
視聴者もメリットが得られ、NHKも不正なんかをやっている暇はなくなり、
もちろん贅沢三昧も一掃されるだろうし、質が向上するだろうことが期待出来る。
み~んなハッピーになれるんだが・・・・


NHKを残す現実的な方法
前提条件として、NHKの職員多数から動きがでてきて
内部から改革が行われるとしたら、
百歩譲って放送法はそのままでその代わりに現政権とキッパリ袂を分かつことが出来れば
NHKの現場職員が望んでいる現在の仕組みを継続出来る方法も考えられる。

 それにはNHK会長が、2回目の会見を開いて次の宣言を堂々と行うことだ。

    「今後、一切、政権与党に事前伺いはしない。縁を切る!!」
    「政府に都合の悪いことも、躊躇せずに国民に報道する。国民に判断の材料を与える」

 政府に都合の悪いことを報道することで日本中が大騒ぎになることは予想されるが、
NHKの公共性、独自性を出すには政権と手を切る以外にない。
NHKが政権との縁が切れたかどうかは
 年次改革要望書 』について特集番組をくめるかどうかで判断できる。
 民放各局、新聞各紙が政府に都合の悪いことは一切報道しない現実を踏まえて、
民放と違うことをアピールするためには、
結果的に政府批判になろうともそれを断行するしかNHKの生き残る道はないと考えている。

 『 年次改革要望書 』をきちんと報道して始めてNHKがNHKとして評価される。
これで上や下やの大騒ぎになるだろう。
しかしそれは国民の利益になるはずで、国民はそれで判断材料を与えられ、
政権が暴走することもチェックできるようになり、真の民主主義も育ってくる。

 もし、政権与党が『挨拶に来なくなったのはけしからん、
予算は通してやらないから覚えとけ』などと
実際に予算が通らなかったらそのときはNHKは国民に訴えればいい。

 ◇NHK自動消滅 --> こちら ・・・とても重要です。

   --> あと2ヶ月でNHKが消滅する 国民の皆さん助けてください!と。

 万が一国会で否決されたなら、
通らない理由があるはずだから、それを公開して国民に判断してもらえばいい。
政権与党に理不尽なことがあれば世論が騒ぐはずだ。

結論
これまでのように政権にすり寄り、
「視聴者・国民は蚊帳の外」ではなく、
いつも国民に顔を向けて為政者が隠したいことをちゃんと報道して実績を積んでいけば、
必ずや国民の支持が得られると確信している。国民の利益になるNHKを見放すはずがない。

いまや未契約者、滞納者のみならず、
契約者までも不満の予備軍にしてしまっている。
視聴者・国民を味方に付けることしかHNK存続の道はない!!

逆にこんなこともできずに、
禁断の受信料強制徴収の法的手段を実行してしまったら、もう誰も助けてくれない。
間違いなくNHKは消滅するだろう。

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg


■ FC2ブログへバックアップしています。 
公共放送というならジャーナリズムを貫け --NHKが存在したければ政権とは縁を切れ!!
backupSite.gif

投稿者 hal : 14:01 | トラックバック

2005年9月24日

NHKよ、おごるなかれ!! --橋本「新生プラン」はかえって逆効果だ

 9・20の夜に橋本元一NHK会長の「新生プラン」を聞いた。
が、想定問答集をそのまま読んでいるようで、
民事手続きによる強制徴収ばかりが全面にでてしまって
却って逆撫でしたのではないかという印象をもった。

 橋本会長は、技術畑出身で演説はうまくないかも知れないが、
しかしそんな話術とか技巧の話ではなく、
訥弁でかまわないので自分の気持ちを率直に語ってくれたら
あの放送を聞いていた人から多数の抗議はなかったのではないかと思う。


毎日新聞『<NHK>「新生プラン」発表 背水の陣、課題なお』とか、スポニチ『NHK"法的措置"に視聴者怒声』などある。

NHKは変わってないなぁ
大阪府立淀川工業高校を取り上げた「プロジェクトX」もそう、
旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げた番組の政治屋圧力で改変された問題もそうであったが、
単なる表面的な手違いとかという問題ではなく、 NHKの日常にその本質がある と見ている。

 あの大阪府立淀川工業高校の「プロジェクトX」は私も感動した。
しかしその後、捏造していることがわかりショックを受けた。
放送を見た地元の人、関係者の人々は即座に「違う!!」とクレームを上げたが、
そんなすぐにバレるのに平然と番組を作り、
放送する神経をもっているNHKは理解できないし、支持もできない。

 もちろんドラマ風に脚色する部分はあるだろうが、
事実から大きくはずれたら取材を受けた主人公たちに対する侮辱であり、背信行為でさえある。

NHKに直接話を聞いた
「従軍慰安婦問題の番組改変」にかかる「政治屋の圧力」問題についてどうもすっきりしないので、
過日、NHKに対して電話で問い合わせをした。
担当では答えられないということで上司がでてきた。
小一時間かけて何とか見解を聞き出そうとしたが、
ついぞ「100%無実だ!!」とは言わなかった。

 無実なら何もムキになることはなく、放っておけばいいのに
「なんで朝日に対して抗議をするのか?」に対する回答も
「公共放送に対する威信を傷つけられたから・・・」と訳の分からないことを
なんども繰り返すばかりで、なんとも歯切れがわるく、すっきりしない回答だった。

 この問題はNHKの内部で起きたことなので、ボールはNHKにあるはずであって、
無実ならで~んと構えて放っておけばいい、オタオタすることもない。
ただそれだけのことだ。

 そのことに関して、やれ「録音テープがあるのではないか」とか、
「取材方法に問題がある」とかにすり替えて、
相手にボールを投げつけてしまったのでは却って不信感をもたれてしまう。

 苦し紛れに投げてしまったのだろうが、馬鹿な事をしたものだ。
件の上司の弁解にも真実を明らかにする姿勢はなかった。

「新生プラン」は肝心の根幹的なことに触れてない。

    ● ほんとうに国民が見たい番組を提供しているのか?(驚愕の視聴率を公表せよ)
    ● そのために毎年6000億円以上のお金がないと作れないのか?
    ● 手を広げすぎた業務は必要か?(数え上げたらきりがないほどある)
    ● 関連会社を作っているがほんとうに必要か?(天下り先になっている45社)
    ● 体制を温存するための受信料になっているのではないか?(ゼロベースで積算し直すべきだ)

NHKではホームページと各放送局の窓口で情報公開をしていて公開の請求ができるとのことだが、
差し障りがないものだけであって、上記に関連する本当に知りたい情報は無理のようだ。
こんな対応なら、

国民が見てない番組、手を広げすぎた業務に受信料を使うのは意味がない!

 「新生プラン」では従業員の一割1200人削減を打ち出しているが、
もともと不要な人数であって、
これが削減されたところで痛くもかゆくもないというのが実態ではないかとさえ勘ぐってしまう。
それほどNHKは不審にまみれているということだろう。

 また、海老沢勝二前会長の退職金約一億円が凍結されたままだったというのも恐れ入った。
ほとぼりが冷めたらこっそり支払うつもりだったのだろうが、
NHKの日常が透けて見える。
ここに及んでもまだこんなことをやっていたらとても国民の理解など得られない。

 受信料問題も「善意の負担金」などといってないで、放送法を改正して

  1.税金で運営し、完全国営化にする
  2.コマーシャル料でまかないNHKを民営化する

  3.番組にスクランブルをかけて契約した受像機しか見えなくする

などの抜本的な改革をしないと「強制徴収」のような些末なことにすり替えられてしまう。
いつまでたっても解決せず、問題先送りになるだけだ。

 しかしなぜかNHKはだれも手を突っ込まない聖域になっていて、これも不思議なことだ。
--> 受信契約が始まって52年、放送法を根拠にしているがもはやこの受信料制度は社会情勢に追従できず亡霊のようになっている

けさの中日新聞2005.9.24社説からの抜粋。詳しくは中日新聞をお読みくだされ

中日新聞2005.9.24社説からの抜粋

     次に、番組改変問題でNHK側は「政治的圧力はなかった」と説明しているが、疑問には十分答えていない。新生プランには「何人からの圧力や働きかけにも左右されることなく放送の自主自律を貫く」と明記された。視聴者が求めているのは公正な番組だ。NHKは公共放送の根幹にかかわるこの問題にきちんと対処する必要がある。
     新生プランは受信料にも言及し、橋本会長は「説得を重ねてもご理解いただけない場合、最後の手段として督促を検討したい」と訴えている。放送法で受信機を設置した者に受信契約が義務づけられているが、不払いの罰則規定はない。督促はむしろ視聴者の反発を招き、逆効果になる恐れもある。もっと慎重さを求めたい。

この社説のように第三者の報道機関でさえ、
NHK側が「政治的圧力はなかった」と説明していることに懐疑的で説明不足といっている。
また、「督促」に懸念を示している。
社説に言われるまでもなく、どれも特別な知識がなくとも理解できるいわば常識的なことであって、
こんなことにNHKがちゃんと判断できないことに対して危機感を覚える。

     将来的には受信料制度の見直しも視野に入れなければならないが、まずは視聴者の信頼を取り戻すよう全力を尽くすべきだ。NHK経営陣には危機感がもっと必要だろう。

ここでは控えめに主張しているが、もはやNHK自身に解決させること自体が無理で、
放送法の改正議論(50年ぶりの大改正)を国会で始めてもらいたい。

 --> さきの国会では与党の賛成多数でシャンシャンと予算が通っているが、これではすべてを不問と同じ事だ。

NHKの仕組みをかえる
 40年後にインターネットが出現、だれも予想できなかった。
いまではしっかり社会インフラとして活躍しているインターネットがあり、
その中で放送の役割、使命、価値観も変化せざるをえず、
それに眼をつぶっていてはいけない。

  国会では与党の多数に負けて議論にさえならないので、
世論が声を上げて「NHK改革!」「放送法改正!」と迫るしか道はない。
前述したように3つの選択肢を念頭に入れて、
NHKの仕組みを変える放送法の改正、これしかない。

元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』
クリック ↓ でYoutubeを開く  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』

NHKhanzai_s.jpg
NHKhanzai.jpg


■ FC2ブログへバックアップしています。 
NHKよ、おごるなかれ!! --橋本「新生プラン」はかえって逆効果だ
backupSite.gif

投稿者 hal : 07:34 | トラックバック

2005年8月15日

NHKへの「政治介入」の証拠? --月刊現代2005年9月号を読んで

嘘をいっているのはどっちやねん!?
盆休みは普段読めないものを読むのにちょうどいい。
朝日新聞の取材記録が流出したものなのか?
月刊現代に「文字」として公開された。
なんせ22ページもあるので、
事実関係を整理しながら読もうとすると骨が折れる。

これまで、2回にわたってNHKの不可解さをとりあげている。
 ■ NHK 組織の寿命が尽きた どちらが嘘をいっているのか? --> こちら

 こんどの記事のように
こうもあからさまなものがでるとなんだかあきれて、コメントする気にもならない。


巨大メディアは何を誤ったか
魚住昭
衝撃スクープ 証言記録を独占入手!
NHK VS. 朝日新聞
「番組改変」論争
「政治介入」の決定的証拠

中川昭一、安倍晋三、松尾武元放送局長はこれでもシラをきるのか

「番組改変」論争 「政治介入」の決定的証拠  クリックで原寸大
GendaiNHK_s.gif

まだ書店にあるが、暇があれば図書館で読むのもいいかもしれない。

「北海道のオジサン」のことも生々しく書かれていて、これまではっきりしなかった点と点が線でつながってくる。
このほかにもNHKについてはさらに25ページも割いて、
・元NHK職員が明かす「受信料乱費」これが実体だ
・「磯野事件」隠蔽のためにNHKがやったこと

の2本の記事がある。
真偽の確認はできないが、確からしさを感ずる記事であって、
いずれにしてもこれを読んだらまた受信契約を解約する人が117万から倍増するような内容ではある。

 知れば知るほど、


    ・NHKが「えぇ、こんなことまで・・!?」、手を広げすぎた業務の見直し
    ・ 「見たくとも見たい番組がない」にどう応えるのか
      ・・・スクランブルをかけて国民の評価をうけるシステムにかえる。視聴率を公表!
    ・毎年6000億円以上のお金をかけてあの程度の番組か
      ・・・受信料が体制を温存している?
    ・「見る見ないはあなたの勝手」、「受像機があるのだから契約しろ」の論理はインターネットが普及した今日ではもはや通用しない
      ・・・・放送法を抜本改正
    ・構造改革が叫ばれていてもNHKが聖域のまま放置されていいのか 
      ・・・これまでのシャンシャン国会からガチンコ国会で徹底論議
    ・関連会社(45社)を作ってきたが、ゼロベースで整理見直し
      ・・・天下り、不正の温床が解消できる

    いずれにしても国民のチェックが効かない今のシステムでは延命できない。
    役に立たない国会ではなく
    直接国民の審判を受けることができる「スクランブルをかけて受信契約を明確にさせる」仕組みに切り替えるべきである。
    スクランブルとは
    放送内容に暗号をかけて、正規契約された受像機しか映像を見えないようにして契約関係を明確にする仕掛けである。
    そうすれば、NHKを観たい人しか契約はしないので、
    受信料収入は限定されてきて、それに見合うに再編をせざるをえず、
    結果的に業務は整理され、
    番組も国民が望むものだけになり、
    あらゆることが自然淘汰される。
    これですべての問題が解決される。

    1万2千人の超マンモス組織が生き残るか、
    はたまた消えてなくなるかはNHK自身にかかっており、
    腹をくくれるかどうかだ。


 などなど、
話題に事欠かないNHKなので、これからも第2弾、第3弾と闇に光が当たり実態があぶりだされてくるだろう。


■ FC2ブログへバックアップしています。 
NHKへの「政治介入」の証拠? --月刊現代2005年9月号を読んで
backupSite.gif

投稿者 hal : 17:40 | トラックバック

2005年7月26日

朝日「政治的圧力は明確」 NHKは反論 どっちが嘘つき?


 昨日からの朝日 vs NHKの騒動で
NHKは「昔も、これから先も政治的圧力はない」と言い切っている。
「ほんとかよ!?」と思わず呟いてしまう。

NHK職員の内部告発、どうなった!?
放送が直前にカットされた事実が歴然としてあるわけであって、
これを曖昧にして相手ばかりを批判しても理解は得られない。

 これこそが問題の本質だから・・・。


【 関連記事 】
 ■ NHK 組織の寿命が尽きた どちらが嘘をいっているのか? --> こちら
こちら

2005.7.26、今朝の中日新聞(抜粋)

chuniti050726.gif

番組改変で検証記事 NHK、会見し反論
 従軍慰安婦問題を取り上げたNHKの番組改変をめぐり、一月に「政治介入があった」と報じた朝日新聞は二十五日付朝刊で二ページを割いて取材経緯を詳細に検証、「一政治家の圧力による番組改変」という構図がより明確になったと考える」とする記事を掲載した。

 これを受けNHKの原田豊彦放送総局長は同日午後に記者会見し、「当初の思い込みから抜け出ていない。極めて遺憾」と述べ、朝日側の姿勢をあらためて批判した。

 検証記事は「安倍晋三衆院議員らと会ってきたばかりのNHK国会担当局長が番組の修正を細部にわたって指揮していた」などと指摘。

一方で、一月の記事で①安倍氏と中川昭一衆院議員がNHK幹部を呼んだ②中川氏が放送日前にNHK幹部に会った-とした部分は、両氏と松尾武放送総局長(当時)の当初の証言から「現時点では記事を訂正する必要はない」としながら「当事者が否認に転じた今、これらを直接裏付ける新たな文責や証言は得られておらず、十分に迫り切れていない。この占は率直に認め、教訓としたい」とした。
 NHKの原田総局長らは記者会見で、番組放送前日の試写に国会担当局長が加わった経緯を説明して反論。朝日側に読者や視聴者への説明と、取材の録音テープなどの有無、ある場合はその公開を再度求めた。

 朝日新聞社は検証内容を外部の識者で構成する「NHK報道」委員会で審議してもらい、委員会の意見や評価を読者に報告するとしている。


■ FC2ブログへバックアップしています。 
朝日「政治的圧力は明確」 NHKは反論 どっちが嘘つき?
backupSite.gif

投稿者 hal : 05:58 | トラックバック