2019年2月12日

コロナ放電の不思議 ~高エネルギー電子によるイオン化

 このコロナ放電は辺りを真っ暗にしないと何も見えません。
大きな電力を消費し、けたたましい音とともに大きなジュール熱を発するアーク放電と違って
とても静かで、周りを真っ暗にしてやっとこさ青紫色の放電が見える程度です。

 ※アーク放電は、プラズマが細いヒモ状になるのが特徴的。
  プラズマ温度が高くなるので、電極が解けたり電線の被覆が燃えたりして激しい放電となる。
  プラズマの中を流れる電流によって強い磁場が生まれ(ピンチ効果)
  その力でプラズマがギュッと締めつけられるので円弧状の紐のようになる。

続きを読む "コロナ放電の不思議 ~高エネルギー電子によるイオン化"

投稿者 hal : 23:54

2019年2月11日

発泡スチロールカッターを作ってみる 2 ~料理用トングとあり合わせ材料で試作1号

 一番のポイントは、
ニクロム線は赤熱すると延びるのでそれを如何に吸収してピーンと張るかです。
そこで、できるだけ手を抜きたいので、100円ショップを探しました。
「ナイロンお料理トング」を見つけました。(4580190582563)
先端がナイロン製なので絶縁は文句なしです。
そこにワニ口クリップを2mmのビスナットで取り付け
リード線を半田付けすれば、安直に出来上がります。

続きを読む "発泡スチロールカッターを作ってみる 2 ~料理用トングとあり合わせ材料で試作1号"

投稿者 hal : 23:21

2019年2月10日

発泡スチロールカッターを作ってみる 1 ~φ0.26mmニクロム線

 ニクロム線を使って発泡スチロールを切ってみるという試みです。
メダカの水槽にすべく貰ってきた発泡スチロール箱に余分な仕切りがあるので
それをカッターで切り取りたいわけです。
 カッターナイフでも切ることはできますが、切り口がボロボロとなりいまひとつ。
そこで、ニクロム線の熱をつかって切れば切り口も滑らかになるだろうと
道具を作ってみるチャレンジです。

続きを読む "発泡スチロールカッターを作ってみる 1 ~φ0.26mmニクロム線"

投稿者 hal : 23:20

2019年2月 9日

【 KX-FKN340-N 】電話機子機 ~液晶画面、いつのまにか全く表示せず

 Panasonicパナソニックの子機です。
知らんどる間に、液晶表示がまったく出ていないことに気付きました。
バックライトはちゃんと光るし、
各ボタンにも反応しているので、液晶の接点が接触不良を起こしたのだろうと
分解を始めました。

続きを読む "【 KX-FKN340-N 】電話機子機 ~液晶画面、いつのまにか全く表示せず"

投稿者 hal : 23:14

2019年2月 8日

総理大臣が「全能の神」になった ~誇大妄想に拍車!

処置無し。


続きを読む "総理大臣が「全能の神」になった ~誇大妄想に拍車!"

投稿者 hal : 20:45

2019年2月 7日

LP-711(逆富士短) ~東輝電気工業の照明器具

 社名を言われてもピーンときませんでしたが、
その昔、東輝は東芝ライテックに吸収合併されたそうです。
その2年前に「東輝電気工業(株)」という社名が少し変わり
それが1987年だったので、それ以前に製造されたモノということになります。
 すでに32年以上も経過していますが、製品そのモノには錆びや劣化など
品質にはなにも問題がありません。

続きを読む "LP-711(逆富士短) ~東輝電気工業の照明器具"

投稿者 hal : 23:25